1. オズモールTOP >
  2. レストランTOP>
  3. 忘年会・新年会

忘年会・新年会におすすめのお店

忘年会・新年会

年末・年始には大切な人とのおいしい食事の席が欠かせないもの。密を避け、衛生管理の行き届いたレストランであれば食事会を楽しめるので、OZ厳選店へ出かけてみては? キーワードは「少人数」「オフピーク」。Go To Eatキャンペーンも実施中でポイント利用のチャンスなので、名店や憧れレストランでの食事会を楽しもう!

関西の忘年会特集はこちら

2020-2021年ならではのおすすめ記事

今年はこれまでとは違うこだわりをもって忘年会・新年会のお店を選んでみよう。密を回避できる時期、Go To Eatキャンペーンを利用してお得に、など、ニューノーマルなセレクトで楽しんで。

ランチタイム&ティータイムのパーティ

夜の飲み会に出かけにくいなら、明るい時間帯の飲み会や食事会はいかが? ランチタイムの飲み放題付きプランやアフタヌーンティーで非日常を味わえば、夜の飲み会にも負けない楽しい時間が過ごせること間違いなし。

忘年会・新年会予約で人気の条件から探す

予算重視や滞在時間重視など、忘年会・新年会には普段とは違う観点でのお店選びが必要なことも。人気の条件から探せば、理想がかなう素敵なレストランが見つかるはず。

  • 駅から近い
    駅から徒歩3分以内
    駅近でアクセス抜群のお店なら、会社帰りにも便利で喜ばれること間違いナシ。
  • 幹事1名無料
    幹事1名無料
    Go To Eatポイント対象店も!1名無料特典が付いたプランでお得に飲み会を開催。
  • ホテル内のお店
    ホテル内のお店
    レストランのほかラウンジも。ホテルなら接待や会食など大切な食事会も安心。
  • 飲み放題付きビュッフェ
    飲み放題×食べ放題
    ニューノーマルビュッフェも。好きなものを好きなだけ楽しむ忘年会・新年会を。

人気キーワードを全て見る

飲み物にこだわりあり。ドリンクで選ぶ忘年会・新年会

たくさんの人が集まる忘年会・新年会。飲み物にこだわりのあるお店を選んで、褒められ幹事をめざしてみては?

会場探しを無料でお手伝い。専任コンシェルジュに無料で相談

忘年会・新年会で人気のエリアからお店を選ぼう。接待には落ち着いた高級店、仲間とは飲み放題付きプランが楽しめるコスパのいいダイニングがおすすめ。

忘年会・新年会の幹事サポートマニュアル

女性視点でチェック。オズモール編集部的「幹事成功マニュアル」

忘年会の企画をしたり、余興や景品アイデアを考えたりと、仕事が盛りだくさんの幹事。そこで、忘年会前日までにやっておくべき準備から当日の忘年会の進行、乾杯や締めの挨拶など、前準備・宴会当日・2次会までステップごとのポイントをご紹介。

忘年会・新年会のお店をエリア・路線から選ぶ

行き慣れているエリアも、忘年会・新年会シーズンは特に予約が取りづらくなるので早めに動こう。また、当日の流れで二次会が決定することも多いので、駅近のお店や21時以降に行ける最寄りのお店も同時にチェックをしておくと安心。

忘年会・新年会のお店を料理のジャンルから探す

料理のリクエストからお店を選びたいときは、こちらをチェック。会社の忘年会・新年会や接待で人気の和食からご褒美に楽しみたいフレンチまでずらり。

  • グルメも納得の星獲得のディナーや、コスパの高いランチを検索
    フレンチ
    グルメも納得の星獲得のディナーや、コスパの高いランチを検索
  • 熱々のピザやパスタが美味しいお店でイタリア料理をたっぷり堪能
    イタリアン
    熱々のピザやパスタが美味しいお店でイタリア料理をたっぷり堪能
  • 生ハムやサラミなどのタパスやパエリアの美味しい店をご紹介
    スペイン料理
    生ハムやサラミなどのタパスやパエリアの美味しい店をご紹介
  • カウンターでいただく寿司から、隠れ家の割烹料理までを網羅
    和食・日本料理
    カウンターでいただく寿司から、隠れ家の割烹料理までを網羅

料理ジャンルを全て見る

OZ厳選・飲み放題付きプラン一覧を見る

OZmallには居酒屋とはひと味違う、編集部が厳選した忘年会におすすめのレストランが満載。オシャレでハズさないお店ばかりだから、会社の飲み会や女友達とのパーティーはもちろん、年末の合コン、新年会にもおすすめ。飲み会の幹事に指名されたら、幹事の心得がわかる「忘年会幹事マニュアル」の記事をチェックして、当日までの準備を進めよう。「予約はいつまでにしたらいいのかわからない! 」という場合でも、忘年会予約に間に合う目安の時期を丁寧に解説。忘年会の幹事マナーや予約のコツ以外に、忘年会の挨拶アイデアもご紹介しているので、乾杯の挨拶や締めの挨拶をする方はぜひチェックを。

TOP