【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

「OZのレストラン予約」チームでは、“東京女性のしたいグルメ体験”に注目し、女性の目線で「こんなシーンで利用したい、おすすめしたい」と思えるレストラン情報を、日々お届けしています。

今回は、2016年11月10日(木)にスタートした「行きつけにしたい焼肉店」特集が、どのように企画されたか、お店の厳選基準や思いをシェアしたいと思い、ウラ話をご紹介します。

更新日:2016/11/10

  • LINEで送る
【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

2016年11月10日(木)にスタートした「行きつけにしたい焼肉店」特集。年末のご褒美は、やっぱり焼肉を食べに行きたいところ

プロジェクトチームで“焼肉”イメージを共有

まず、特集を企画するにあたり、5人のプロジェクトチームを発足(メンバー構成は、若手新人ルーキー2人、30代3人)。始めに話し合ったのは「焼肉は自分にとってどんな存在か?」ということ。みんなの”焼肉”イメージを知るためのブレストです。メンバーからあがった声は・・・

「友達と食べに行くパワーチャージ食。最終兵器!(※ご褒美の最高位、という意味)」(新人ルーキー営業:M)

「ホルモンは苦手だけど、2カ月に1回は行く。そろそろ新しいお店を開拓したい!」(新人ルーキー営業:H)

「がんばったときのごほうび。疲れたときは、パワーチャージしたい」(営業30代:Y)

「お肉食べたいモチベーションを満たしてくれる。牛タン・ハラミ・キャベツ・ビールがあれば言いうことなし!」(営業30代:M)

「お祝いやごほうびで行く。食べたいと思ったときに、行きたい店が予約でいっぱいだとガッカリする」(編集30代・A)

やっぱり焼肉は、パワーチャージやごほうびのイメージが強く特別な存在。続いて「記念日だったら」「ご褒美だったら」「名物が話題の店って」と、それぞれのシーンに合うようなイメージを共有。あぁ~あそこね~なんて共感しながら、メンバーの価値観を知るキッカケにもなるのです。

【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

食欲をそそる煙とニオイだけれど、あまりにモクモクするのは避けたいのが女性のホンネ

逆に「ネガティブ要素は?」という話題で全員一致だったのは、煙とニオイ。帰りの電車で、“焼肉食べてきました”とバレてしまうような、髪の毛や洋服にニオイがつくことは避けたい、というのが共通見解。チーム内のオシャレ番長スタッフからは、「当日、焼肉を誘われても、お気に入りの服だと悩む。ニオイが嫌で断ったこともあるよ」なんていう意見もありました。

また「お肉が食べたいときは、肉に集中するから、空間はあんまり気にしないかも。でも、テーブルがベッタベタだったり、タレがこびりついてたりするようなところは、さすがに嫌だな」「ワイワイ雰囲気でもいいけど、隣が近すぎるのはちょっと」という雰囲気の話もチラホラ。

オズモール会員850人の声も参考にしました

プロジェクトメンバーでブレストしたあとは、オズモールを利用してくれているユーザーにアンケート調査を実施。850人もの方にご協力いただきました。ありがとうございました!

【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

アンケート/オズモール調べ 期間:2016年9月、n=850(オズモール会員20~40代女性)

2カ月に1回以上「焼肉を食べに行く」と回答した女性は、なんと41%。それは、「お肉が食べたいと思ったとき(76%)」、「記念日や誕生日、自分へのご褒美(計44%)」のタイミングと答えた人が大多数。“やっぱりみんなも同じ思いだ!”と、ホッとしました。また、「オズモールで紹介して欲しいお店は?」という質問には・・・

「kintanやふたご(に行きたい)」(rinaさん・20代)

「具体的な店舗名はすぐでないのですが、あまりモクモクしていない焼肉屋があればいいな、と思います。(Orange/09さん・40代)」

「焼肉に行った後の、服や髪についた臭いが気になるので、そのケアを考えてくれるお店(リセッシュを貸してくれる。コートを預けられるクロークがある。空調に工夫している)を教えてほしい。」(ニシさん・20代)

「女性向けでワインと楽しむ焼肉。匂いがつかない焼肉。お酒をそんなに飲まなくても楽しめる焼肉(おかずも充実しているような)。それでもがっつり食べられる焼肉。」(nachossさん・30代)

などなど。私たちの話し合いからの仮説と、みなさんの貴重なご意見を参考に、“オズモールならではの焼肉店”はどういうプランがいいかを検討していきました。

【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

企画や新サービスを実施する際には、ユーザーアンケートを活用させていただくことも多いです。いつもご協力ありがとうございます

ロケハン数は800軒以上。素敵なお店は10軒に1軒!?

こうして、今回オズモールがターゲットにしたのは、「お肉が食べたい!と思ったときに行きたい焼肉店=名物があるところ」と、「ちょっと贅沢したいときに行きたい焼肉店=オシャレな空間でコースがあるところ」の2つの利用シーン。同じ女性でも、相手やそのときの気分によって、“食事重視”派と“空間も重視”派と分かれるよね、ということです。企画タイトルは、それぞれのシーンで、行きつけにしたいと思えるお店との出会いを提案できればいいな、と決めました。

利用シーンが想定できたあとは、いよいよ紹介するお店探し。「OZのレストラン予約」では、営業スタッフが、1店舗ずつお店に足を運び、自信を持っておすすめできるかどうか、女性の目線で選ばせていただいています。今回の焼肉店も同様ですが、特にチェックポイントとしたのは、ネガティブ要素としてあがったニオイ対策の環境。お店全体の清潔感、吸煙器の設置状況や、カバンをしまう場所があったりコートを預かってくれるなど、なにかしら気遣いをしてくれるお店かどうか。これがなかなかハードルが高くて・・・

営業スタッフ4人が中心となり、最終的に東京近郊の焼肉店をロケハンした数は、なんと800軒以上! その中で“オズモールで紹介したいな”と思うお店は、10軒訪問して1軒見つかるかという確率。1軒でも多くのお店を紹介したいと、毎晩グルグルと街を徘徊しました(たま~に怪しい目で見られます)。営業スタッフによる熱い視線のロケハンが無事に(?)クリアした焼肉店へ、今回の特集企画のご案内をさせていただくという流れになるんです。

【企画ウラ話】OZの「焼肉予約」特集ができるまで

ごほうびで行きたいときは、お店の空間も大切。オズモールで紹介したいと思えるお店は、10軒訪問してやっと1軒
見つかるか

人気の焼肉店×OZのオリジナルプランを提案

晴れて、企画趣旨をご理解いただけた焼肉店とは、東京女性に喜んでもらえる「OZ限定プラン」を一緒に作ります。これからの飲み会シーズンで利用しやすい飲み放題付きプランや(焼肉プロジェクチームの打ち上げはコレ)、アラカルトでいろいろ楽しみたい人には、名物だけキープ予約できるプラン・・・など、1つのお店でも色んなニーズに合ったプランをできるだけご用意いただきました。スタッフは、東京女性代表として“こんなプランがあると嬉しいです”という思いを込めて(時には無理を言って)、みなさんに喜んでもらえる内容を提案しています。

こんな思いでスタートした焼肉特集。1人でも多くの方に、なにかのキッカケになったら嬉しいです。実際にオズモールを利用した後の口コミアンケートも必ず目を通しているので、どこかのお店に行ったら、ぜひ感想を聞かせてください。厳しいご意見をいただくこともありますが、オズモールを信頼してくれているからこそゆえ。みなさんの期待を裏切らないように精進します!

これからも、オズモールを通して過ごした時間が“いい1日”に繋がりますように。



WRITING/ASAMI TAYA(OZmall)

TOP