モデル・渡辺知夏子さんがおいしく食べるヒントを大公開。幸せをくれる、焼肉の楽しみ方とは?

モデル・渡辺知夏子さんが おいしく食べるヒントを大公開。幸せをくれる、焼肉の楽しみ方とは?

寿司やステーキ、スイーツなどなど。気分を盛り立てる料理はいっぱいあるけれど、とっておきの外食には、幸せ気分に思い切り浸れる焼肉がおすすめ。今回は、焼肉への愛が止まらないモデルの渡辺知夏子さんが登場。美しさをキープしつつ、心行くまで焼肉を楽しむ方法は? こだわりの食べ方とは? 気になるエピソードが続々!

更新日:2020/08/06

「ライブ感があって楽しい!」本気の焼肉愛がノンストップ
渡辺さんのお気に入りの焼肉店の1つ・游玄亭。「ここの焼肉は安定感があります。特にお気に入りは葱塩牛タンとレバー焼きです!」

「ライブ感があって楽しい!」本気の焼肉愛がノンストップ

モデル界きっての美食家として知られ、“食いしん坊”を自称する渡辺知夏子さん。日常的においしいものを探求する中でも、とくに焼肉愛はあふれて止まらないという。その理由のひとつに、子供の頃の思い出が関係しているのだとか。

「子供の頃のごちそうといえば焼肉でした。お誕生日のお祝いや運動会の後とかに家族で食べに行く特別な存在だったので、焼肉と聞くだけでテンションが上がっちゃいます」

和食やフレンチ、イタリアン・・・。大人になった今では、外食をするときの選択肢のひとつに仲間入りしたという焼肉。子供のときとの距離感は変わったけれど、好きな気持ちは変わらない。それどころかヒートアップしているよう。

「お肉が焼けていく音や、脂が落ちて炎が上がるライブ感がたまらないですよね。ぱっと食べてさっと帰ってこられる気軽さも、焼肉が好きな理由のひとつです」

焼肉通がおすすめする、好きな部位やこだわりの食べ方とは?
赤身の肉は「年齢を重ねてから、特に好きになりましたね」と渡辺さん

焼肉通がおすすめする、好きな部位やこだわりの食べ方とは?

そんな渡辺さんが好きな部位が気になるところ。いちばんのお気に入りを聞けば、「どの部位も好きなので難しいですね・・・」と悩みながらこう答えてくれた。

「タン、ハラミ、赤身ロース、レバー、ハツ・・・、やっぱり選べません! 例えばハラミや赤身ロースは、牛肉のうまみや甘みをダイレクトに感じられるから特に好きなのかも。脂が控えめで食べ疲れしないのもいいですよね」

誰しもが憧れる美しいスタイルを維持する渡辺さん。職業柄、焼肉を食べる際に気をつけているポイントも聞いてみたい!

「一般的なことですが、食物繊維が豊富な野菜からスタートしてから、たんぱく質を含む肉、〆などの炭水化物の順で食べること。同じ部位でも野菜を巻いたり、ご飯と一緒に食べたりすることもありますよ。とくにご飯なんて、香ばしくて甘いタレがついた焼肉を前に食べないなんて考えられないです・・・」

肉だけでなく、ご飯までしっかり堪能し、余すことなく焼肉を味わい尽くす。それでいて抜群のスタイルをキープできるなんて・・・。何かとっておきの秘密があるのでは?

「ほかのところで一生懸命、調整していますね。我慢せずにおいしい焼肉をしっかりいただきたいので、焼肉を食べる前日や当日は炭水化物を控えめにしたり、野菜をたっぷり摂ったりして。もはや前日くらいから、お腹を空かして準備しています」

お店で囲んで肉を焼く、その光景がお店のあちこちにある。そんな「みんなが幸せになれる」のも、焼肉の魅力だとか

焼肉を食べると、幸せになるって本当?

肉を焼いて食べる。極めてシンプルな食事にも関わらず、込み上げてくる多幸感は、ほかの何にも代えがたいもの。渡辺さんもまた、焼肉には人を幸せにする力があると話す。

「焼肉を食べると幸せを感じるホルモン・セロトニンが生成されると聞きましたが、その通りだなと思っていて。私自身が幸せを感じるのだけでなく、ほかのテーブルの方を見るとみんな嬉しそうな表情をしているんです。そういう場面に出会うたび、焼肉店ってみんなが幸せになっていく場所なんだなって実感しますね」

それと同時に、命をいただくありがたみを感じているとも。

「やっぱり動物エネルギーなので、食べると自然と力が湧いてきます。要は命をいただくことで、元気をもらっているんですよね。それに牛肉には、カルニチンという代謝を上げる物質が多く含まれているからか、焼肉を食べると身体が温かくなる気がします」

幸せや元気を与えてくれるだけじゃなくて、基礎代謝もアップする効果が期待できるといわれている焼肉。渡辺さんが愛さずにはいられないのも納得かも!

【セロトニンとは?】
口福だけでなく、幸福に導いてくれる焼肉。それには、脳内物質のセロトニンが一役買っていると、食肉コーディネーターの片平さん。「幸せな感情をもたらすセロトニン。この生成に必要なトリプトファンというアミノ酸が牛肉には多く含まれています。つまり、焼肉を食べることで、セロトニンが体内に作られて穏やかな気持ちになれるんです」
片平さんの焼肉インタビュー記事はこちら>

【カルニチンとは?】
赤身の牛肉や鶏肉、牛乳といった動物性食品に豊富に含まれるアミノ酸由来の物質。脂肪を燃焼する時に大切なエネルギー源でもある。その名の由来は、ラテン語で肉を意味する「carnus」から。
参考/厚生労働省> 

食通の渡辺さんお決まりの「焼肉ディナースタイル」とは?
数年来通っているという「スタミナ苑」にて。「食べることに集中したい日は、気取らない格好で出かけます」

食通の渡辺さんお決まりの「焼肉ディナースタイル」とは?

渡辺さんの焼肉ディナーは、夕方以降、早めのスタートがお決まり。これにはメリットがたくさんあるという。

「人気店でも予約が取りやすかったり、普段なら売り切れてしまう希少部位も揃っていたりと、いいこと尽くしなんです。しかも早い時間のディナーなら、体への負担も少ないから嬉しいですよね」

残さず食べたい。スレンダーなスタイルの持ち主ながら、大好きな“食”を大切にしたいという思い。この気持ちは今後も貫いていきたいのだそう。

「野菜料理の日があれば、シーフードの日もあるから、大好きな焼肉の魅力が引き立つんです。そのために給食の献立みたいに、その週にいくお店で栄養のバランスが取れるよう、自分なりに調整しています。せっかく幸せになるために食事に行くのだから、我慢しておいしいものを逃したくないんです」

好きな焼肉店を聞けば、「炭火焼肉かくれ家」(三軒茶屋)、「スタミナ苑」(西新井大師西)と返ってくる。どちらも店主の焼肉に対する思いや、人柄自体に魅せられているのだとか。

「料理について知りたければ、作ってくださっている店主さんと仲良くなるのがいちばん。話してみると、味付けや作り方なんかも説明してくださるし、勉強になることがたくさんあります。好きな1軒と出会うには、まずは評判の店に行ってみるといいかも。素材、味付け、コスパなど、いいと言われているお店には必ずその理由があると思うんです。その中から自分好みのお店を見つけてみてください」

「焼肉の存在とは?」と無茶ぶりをすると、「元気の源です!」と即答してくれた渡辺さん。焼肉好きによる焼肉の楽しみ方にならえば、今まで以上に元気をチャージでき、幸せな気持ちを享受できるかも!

おいしく食べるなら、夕方から。16:00~予約できる店舗はこちら

渡辺さんもおすすめの「早めスタートの焼肉ディナー」。夏のディナーなら、16:00から予約できる焼肉店が狙い目。ぜひチェックして!

渡辺知夏子

PROFILE

渡辺知夏子(わたなべちかこ)
モデル

1985年7月24日、群馬県生まれ。「Oggi」「美的」など多くのファッション誌や美容誌で活躍する。「TGC」「神戸コレクション」などファッションショーにも多数出演。趣味のダイビング、その回数は200回以上を超え、「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」までも取得するほど。ジュニア野菜ソムリエ、イヤービューティセラピストなどの資格を持ち、美容や健康に関する知識も豊富。SNSで発信するコンテンツは、トレンドに敏感な女性の支持を集めている。
ホームページ
公式Instagram

【特集】まだある!焼肉レストラン

【特集】まだある!焼肉レストラン

有名人ご用達の美味しい焼肉店や名物焼肉が食べられる行きつけ必至の名店など、編集部が本気でおすすめしたい焼肉店だけを厳選。舌の上でとろけるA5ランクの高級焼肉が楽しめるプランから、肉の旨味がジュワッと広がる極厚ステーキをリーズナブルにいただけるコスパ抜群のプランまで揃うから、シーンにあわせてぴったりのプランをチョイスして。

WRITING/MAKI FUNABASHI

  • LINEで送る