FREE STYLEな生茶体験「Kawayuka」が六本木ヒルズの毛利庭園にて3日間限定開催!

キリン 生茶 Kawayuka

キリンビバレッジ株式会社は、「キリン 生茶」による「川床」で愉しむ全方位納涼体験「FREE STYLEな生茶体験」と銘打ったイベント、「Kawayuka」を六本木ヒルズ・毛利庭園にて、2018年9月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間限定で開催する

更新日:2018/08/31

キリン 生茶 Kawayuka

キリン 生茶がプロデュースする日本の文化風習「Kawayuka」

古き良き川床文化を生茶が現代的にプロデュース! 趣のある涼の愉しみを現代ならではのアイデアで工夫し、このたび、都会の空の下で「Kawayuka」を実現した。

水のせせらぎを眺めて涼む、お茶香る生茶かき氷を味わって涼む、風鈴の音色に包まれて涼む、そして生茶で一服しながら涼む。日本人の五感、そして全身を満たす全方位納涼体験を、Kawayukaで思う存分愉しもう。

キリン 生茶 Kawayuka
(左)Kintoki(500円)/(右)Kuri×Warabi(500円)

生茶本来のうまみが凝縮された2種類の限定かき氷

今回のイベントのメインである、生茶の新しい愉しみ方が体験できるかき氷は2種類。まず、生茶を凍らせた氷(生茶氷)を削って作った「Kintoki(500円)」。ふわふわとした氷の上にかかった練乳と小豆の甘味が徐々に生茶氷と混ざり合い、生茶の新しい味わい方を体感することができる。

もうひとつの「Kuri×Warabi(500円)」は、上にかけられた濃密な生茶ソースがポイント。生茶本来のうまみが下層のシャリシャリとした氷にまで染み渡り、最後までその味わいを楽しむことができる。さらに栗とわらび餅の食感もアクセントとなっており、もなかと一緒に食べることで美味しさの幅が広がるのだとか。

どちらも会場のみ・数量限定の提供となるので、早めの来場がおすすめ。「Kawayuka」で感じる自然の涼の中で、生茶本来のうまみが凝縮された2種類のかき氷を堪能しよう。

キリン 生茶 Kawayuka

FREE STYLEな生茶体験「Kawayuka」

スポット名
キリン 生茶 Kawayuka
住所
〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ内毛利庭園 Map
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口徒歩0分、都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3出口徒歩4分
開催期間
2018年9月7日(金)・8日(土)・9日(日)
営業時間
13:00~21:00(混雑状況により異なります)
開催場所
六本木ヒルズ内・毛利庭園
その他注意事項
※天候等の理由により、やむをえず中止または内容が変更になる場合がございます
※かき氷は数量限定のため、売切れ次第販売が終了となります

WRITING/MIKA KANEKO(OZmall)

  • LINEで送る