六本木ヒルズの“食”がリニューアル!本格デリの「グランドフードホール」も

六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」&「グランドフードホール」 よし澤+フードホール

世界的に注目される東京の食文化。六本木ヒルズには、国内トップレベルのレストラン9店を新たに加えた「プレミアムダイニングフロア」や、関東初出店となる芦屋の「グランドフードホール」のオープンで、世界に新しい食文化を発信する拠点が誕生。星を獲得し続けている名店の味も、安心できる食材でカスタマイズされたお惣菜も、ここにしかない“ONE&ONLY”なクオリティを堪能して。

更新日:2018/10/04

六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」&「グランドフードホール」よし澤
よし澤 ※画像はイメージ

フロアには国内トップレベルのレストランが集結

六本木ヒルズのウェストウォーク5階は、国内トップレベルのレストランが集結する「プレミアムダイニングフロア」に。第1段階として、9月13日(木)にオープンしたのは9店。

日本料理の「よし澤」は、星を獲得し続けている気鋭の料理人・吉澤定久氏のお店。六本木店では吉澤氏が自ら料理長として腕をふるう。予約の取れない名店「銀座 よし澤」の味を、ランチやディナーで存分に味わえるのが嬉しい。

神楽坂の人気店「ふくぼく」が移転した「澄まし処 お料理 ふくぼく」は、日本料理と中華料理の技法をおりまぜて、上質な素材をシンプルに味わえる店。ランチでいただけるシンプルな澄まし麺や醤油かけ麺のセットが、おすすめ。

焼鳥で星を獲得した目黒「鳥しき」の分店としてオープンする「鳥おか」では、伊達鶏のなかでも厳選されたものだけを使用。初めての展開となるおまかせコースでは、選び抜いた串11本に土鍋ごはんがついて、今までにない食べ方も提案してくれる。

六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」&「グランドフードホール」老四川
老四川 飄香小院「おおいた冠地どりのすり身のふわふわ炒めキャビア添え」4860円

四川料理の名店「老四川 飄香小院 (ラオシセン ピャオシャンショウイン)」では、伝統的な四川料理をベースにしたメニューを提供。調味料は手づくりで、香辛料を巧みに使った香り高く深い味わいは格別。漢方食材や香辛料などをふんだんに使うので、美容効果も期待できるかも。

スペイン料理で星を獲った「小笠原伯爵邸」の初代総料理長による「BIKiNi SIS(ビキニ シス)」の新業態店もオープン。新鮮な山と海の幸を使うスペイン・カタルニア伝統の味を、選んで組み合わせるプリフィクスなどさまざまなコース料理で味わえる。

赤身肉のうまさを追求し、新しい焼肉&肉創作スタイルを提案する「赤身専門にくがとう」は、六本木店で初のランチ営業を展開。さらに、人気の裏メニューの一部を定番として提供する試みも。肉好きは、テンションがあがりそう。

 六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」&「グランドフードホール」鰻處 黒長堂
鰻處 黒長堂「鰻土鍋ごはん」(天然鰻:時価、上:5184円、特上:7344円、特々上:9504円)

「鰻處 黒長堂 (ウナギドコロ クロチョウドウ)」の鰻料理は、国産の大鰻を腹開きして地焼きする名古屋式。国産鰻のよさを堪能できる「国産鰻食べつくしコース」や大皿メニューの「鰻土鍋ごはん」などの看板メニューに加え、珍しい「鰻しゃぶしゃぶ」など季節限定メニューも。

日本全国から厳選した食材を薄衣でパリッと仕上げる「天蒼々(テンソウソウ)」は、軽い食感と飽きの来ない味わいが魅力の名店。料理長イチ押しの「江戸前あなご」の天ぷらや、フルーツ・きのこなど季節のおすすめ食材を揚げたこだわりメニューも味わいたい1品。

「食とArt」をテーマにした「串の坊」では、キャビアやアワビなど意外な食材で革新的な串カツのメニューを提供。世界で活躍する森田恭道氏による内装デザインで、アーティスティックな店内にも注目したい。

また、11月29日(木)には第2段階として金沢の星付き店「鮨 みつ川」と、松阪牛の老舗「柿安」が手がける「柿安 花れ (ハナレ)」も登場。さらに、フロアが充実する。

グランドフードホール
グランドフードホール

本格メニューをデリで楽しめる進化系のフードホールも登場

ヒルサイド地下2階には、2014年に芦屋でオープンして以来、人気の「グランドフードホール」が関東初出店。

「グランドフードホール」は、下ごしらえをしたメニューを持ち帰り、焼いたり温めたり、最後のひと手間だけで本格メニューを味わえる進化系のフードホール。六本木ヒルズ店では食の物販と、一流シェフを擁する調理スタッフが作るお惣菜やセットメニューの販売、さらに店内で楽しめるレストランも併設する。

物販のおすすめは、完熟トマトのジュース「トマトの中のトマト」(1728円)や、卵や添加物を使わない「点心の食パン」(1斤・864円)など。併設レストランでは、栄養たっぷりの「朝定食」や組み合わせ自由な「ランチ弁当」など、ライフスタイルや時間帯に合わせたメニューが選べる。毎日の夕飯はもちろん、女子会やホームパーティの強い味方になってくれそう。

名店揃いのレストランフロアや進化系のフードホールがオープンして、「食」のスペックがさらに高まった六本木ヒルズ。「東京の食文化」を発信するためにも、まずは一度味わって体感して。

六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」

DATA

スポット名
六本木ヒルズ 「プレミアムダイニングフロア」&「グランドフードホール」
電話番号
0364066000 0364066000 インフォメーションセンター(総合案内)10:00~21:00
住所
東京都港区六本木6-10-1 Map
営業時間
ショップ11:00~21:00、レストラン11:00~23:00
※営業時間については店舗により異なる
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口よりすぐ(コンコースにて直結)
ホームページ
六本木ヒルズ 公式HP

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る