東京のお花見スポット・桜の名所2019

東京の花見スポット・桜の名所2019_OZmall

幻想的な夜桜を愛でるデートや、満開の桜と家族に囲まれピクニック、桜が見える部屋で友達とパーティなど、お花見の楽しみ方は様々。OZではお花見スポット・桜の名所や、お花見に欠かせない春グルメなど、大切な人との1日がもっと楽しくなるお花見情報をお届けします。

更新日:2019/02/19

INDEX

INDEX

シーン別おすすめお花見ガイド

一緒に行く相手や気分によって、お花見の過ごし方は違うから、OZではシーン別の桜の楽しみ方をご紹介します

幻想的な夜桜と美食を楽しむお花見デート

幻想的な夜桜と美食を楽しむお花見デート

オズモールのアンケートによると、いつもお花見に一緒に行く相手の第1位は彼・夫。そこで、幻想的にライトアップされる夜桜と、美食を楽しむお花見デートコースをご紹介。ふたりの愛が深まる1日を過ごして。

子どもと一緒に楽しむお花見ピクニック

子どもと一緒に楽しむお花見ピクニック

トイレは大丈夫かな? すぐに飽きちゃうかも、お弁当の準備はどうしよう、など、小さな子どもを連れてのお花見は心配が尽きない。そこでママも子どもも楽しめるお花見をナビゲーションします。

友達や仲間とのパーティにインドア花見

友達や仲間とのパーティにインドア花見

友達や仲間とワイワイお花見パーティがしたいけど、寒い中の場所取りや、花粉症がつらいから屋外にいたくない、など大変な面も。そんなときは桜が楽しめるおしゃれなレンタルルームを借りてパーティしよう。

女友達とフォトジェニックな桜アフタヌーンティー

女友達とフォトジェニックな桜アフタヌーンティー

女友達と一緒にお花見をするなら、おしゃべりもおいしいものも、快適におしゃれに楽しみたい。そこで桜をテーマにしたスイーツやセイボリーを、紅茶・コーヒーが味わえる憧れホテルのアフタヌーンティーをセレクトしました。

花より団子!春のグルメ情報

楽しいお花見には、おいしいグルメはマスト!おしゃれなデリやスイーツなど、春のグルメ情報をチェック

お花見にぴったりのおいしいデリが購入できる東京のおしゃれデリショップ6選

ホテルのペストリーショップで買える、桜やイチゴをあしらったかわいい春色スイーツ6選

桜アフタヌーンティー

フォトジェニックでSNS映えもばっちり。可憐で心華やぐ桜がテーマのアフタヌーンティー

花見をしながら食事ができるレストラン

桜を眺めながらディナーやランチが楽しめる、お花見ができるレストラン

今年のお花見弁当

春季限定!あの商業施設で手に入る、彩り豊かなお花見弁当をチェック

おとりおき花見グルメ

インドア花見やピクニックに。ホテルペストリーや人気レストランのグルメをテイクアウト

お花見スポットランキング

OZのアンケート結果から、一緒に行く相手別のお花見スポットをランキングでご紹介

デートで行きたいお花見ランキング

みんなのお気に入り、お花見デートを楽しめる定番スポットはココ(オズモール調べ 期間2018/1/25~2/14 N=974人)

1位  目黒川(東京・中目黒)
2位  千鳥ヶ淵(東京・九段下)
3位  日比谷公園(東京・日比谷)
4位  隅田川(東京・浅草)
5位  靖国神社(東京・市ヶ谷)

友達と行きたいお花見ランキング

女友達とワイワイお花見を楽しめるスポットはココ(オズモール調べ 期間2018/1/25~2/14 N=974人)

1位  井の頭恩賜公園(東京・吉祥寺)
2位  靖国神社(東京・市ヶ谷)
3位  上野恩賜公園(東京・上野)

ひとりで楽しめるお花見スポットランキング_OZmall

ひとりで楽しめるお花見ランキング

Coming Soon

こどもと楽しめるお花見ランキング

子連れでも安心、家族で楽しめるお花見スポットはココ(オズモール調べ 期間2018/1/25~2/14 N=974人)

1位  新宿御苑(東京・新宿)
2位  上野恩賜公園(東京・上野)
3位  飛鳥山公園(東京・王子)

東京近郊のお花見の名所78選

大切な人と行きたい東京のお花見の名所を厳選しました。開花時期や見どころ情報、お花見イベントも、事前にしっかりチェックして

ライトアップ夜桜のお花見スポット

東京・中目黒

目黒川

全長約3.8km、川の両岸に咲く桜は、都内有数の桜の名所とされ、目黒川沿いに続く桜を散歩しながら見ることができる。沿道には、カフェやレストランも豊富なので、お花見デートにぴったり。

アクセス:【上流】東急田園都市線「池尻大橋駅」東口より徒歩1分 【中流】東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」正面改札より徒歩2分 【下流】JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩10分

東京・溜池山王

アークヒルズ

注目すべきは「アークヒルズ」の外周通りの、桜坂からスペイン坂へ続く並木道。全長1kmに渡って、220本のソメイヨシノが空を覆うように咲き乱れ、まるで“桜のトンネル”のよう。

アクセス:東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番口より徒歩1分

東京・よみうりランド

よみうりランド

園内にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラなど約1000本の桜が咲き乱れ、夜は幻想的にライトアップされる。なかでも180mの桜並木はいちばんの人気スポット。

アクセス:京王線「京王よみうりランド駅」下車、ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分または小田急バスで5分

東京・東京

八重洲さくら通り

道路を挟み約170本ものソメイヨシノが植えられている。満開になるとまるで桜のトンネルのようで、幻想的な雰囲気へと変貌する。

アクセス:JR山手線ほか「東京駅」八重洲口よりすぐ、東京メトロ銀座線ほか「日本橋駅」B3出口よりすぐ

東京・九段下

千鳥ヶ淵緑道

皇居のお濠に沿って約700mに渡って桜が咲き誇り、まるで桜のトンネルのような千鳥ヶ淵は都内でも人気の高いお花見スポット。

アクセス:都営新宿線ほか「九段下駅」出口2・「半蔵門駅」出口5より徒歩5分

東京・六本木

六本木ヒルズ

回遊式の日本庭園「毛利庭園」には7本のソメイヨシノと2本のしだれ桜が咲く。また、「六本木さくら坂」には75本のソメイヨシノが通りを覆うように咲き乱れ、春の風情を感じる散歩を存分に楽める。

アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口直結

東京・赤坂

赤坂サカス

「赤坂サカス」の名には、「桜を咲かす」の意味もあり、敷地内には、約100本の様々な桜が植えられている。3月上旬に開花する河津桜に始まり、寒緋桜、山桜と咲き始め、5月上旬まで11種類の桜を楽しむことができる。

アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」直結

東京・三越前

コレド室町

歴史的な趣や現代的なスタイリッシュさもあわせ持った日本橋で、優雅にお花見散歩を。日本銀行方面や日本橋の袂・コレド室町方面など、ソメイヨシノがいたるところで花開く。

アクセス:東京メトロ半蔵門線ほか「三越前駅」A6番出口直結、JR総武線快速「新日本橋駅」直結

新宿から1時間足らずで行ける、関東最大の桜の名所。桜を眺めながら食事ができるレストランのほか、園内に広がる桜を一望できる展望台や観覧車もおすすめ。

アクセス:車/新宿から中央自動車道で約45分、相模湖東出口より国道20号線経由7分 電車/JR中央本線「相模湖駅」で津久井神奈交バスに乗り換え約8分、プレジャーフォレスト前下車

千葉・滑河

成田ゆめ牧場

園内のいたるところで、桜を観賞することができる。キャンプ場が併設しているので、お花見をしながら本格的なアウトドア体験も。かわいい動物たちとともに桜を眺められるのは、このスポットならでは。

アクセス:JR成田線「滑河駅」より無料送迎バスで10分

ピクニックにおすすめなお花見スポット

東京・立川

国営昭和記念公園

広大な敷地に色とりどりの花が咲く国営公園。桜と菜の花の開花時期が重なると、淡い桜色に黄色、さらに青空の澄み切った青のコラボレーションを楽しめる。

アクセス:JR青梅線「西立川駅」より徒歩2分

東京・石神井公園

石神井公園

園内にある三宝寺池の北の台地を中心に、ソメイヨシノが約220本、ヤマザクラが約20本咲く。さらに、石神井池の周辺にはソメイヨシノが。

アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」南口より徒歩7分

東京・原宿

代々木公園

都内屈指の敷地面積54万529m2を誇る園内は、桜の淡いピンク色を眺めつつ芝生でまったりとお花見する人が多い。

アクセス:JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩3分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」出口4より徒歩3分

東京・上野

上野恩賜公園

約800本の桜があり、ぼんぼりの灯りに浮かぶ「夜桜」は一段と風情が感じられるので、1日中桜鑑賞を楽しむことができる。公園桜通りが主な見所となり、大きく見事な桜が咲き誇る。

アクセス:JR山手線ほか「上野駅」公園口より徒歩2分

東京・武蔵小金井

小金井公園

都立公園の中で最大規模を誇る約80ヘクタールの広大な園内に、ヤマザクラやソメイヨシノなど50種類、約1700本もの桜を見ることができ、「桜の名所100選」に選定されている。

アクセス:JR中央線「武蔵小金井駅」より西武バス「花小金井入口」行き10分「小金井公園西口」下車すぐ

東京・南砂町

仙台堀川公園

岸辺に続く桜並木には、ソメイヨシノ、カンヒザクラの木が510本。淡いピンクが可憐なソメイヨシノを進むと、濃紅色の花をつけたカンヒザクラの群生が現れる。宝石を散りばめたように華やかな景色は見事のひと言。

アクセス:東京メトロ東西線「南砂町駅」2a出口より徒歩10~15分

東京・王子

飛鳥山公園

公園内には、ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラなど、約600本にも及ぶ桜を観賞することができる。夜にはぼんぼりが灯るので、夜桜を楽しむこともできる。

アクセス:JR京浜東北線「王子駅」南口より徒歩3分、東京メトロ南北線「王子駅」出口1より徒歩約5分

東京・吉祥寺

井の頭恩賜公園

井の頭池の中心に向かってせり出すように咲きこぼれる見ごたえのある桜。池の周囲は約250本の桜が取り囲む。その姿が水面に映る満開の時期も、桜吹雪が舞い散る時期も、ともに美しい。

アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」南口(公園口)より徒歩5分、京王井の頭線「井の頭公園駅」より徒歩1分

東京・浮間舟渡

浮間公園

多くの緑に囲まれ、約40%もの面積を浮間ヶ池が占める、水と緑の公園「浮間公園」。浮間ヶ池の土手に沿い植えられているソメイヨシノ約200本からなる桜並木の美しさは圧巻。

アクセス:JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩1分

東京・品川

品川シーズンテラス

ビルの北側に広がる緑あふれる広場には、ソメイヨシノやオオシマザクラが点在し、ビル内には飲食店も多く入っているので、ランチタイムや週末のお散歩にもぴったり。

アクセス:JR山手線ほか「品川駅」港南口より徒歩6分

東京・調布

神代植物公園

オオカンザクラやソメイヨシノ、ヤエベニシダレが順を追って花開き、4月中旬には遅咲きの桜・サトザクラ類が満開に。長期に渡って桜観賞を楽しめる都内でも数少ないスポット。

アクセス:京王線「調布駅」から、小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車すぐ、もしくは京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車すぐ、JR中央線「三鷹駅」または「吉祥寺駅」から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車すぐ

東京・駒沢大学

駒沢オリンピック公園

広大な敷地の中には、約190本ものソメイヨシノ、サトザクラなどが植えられ、所々に桜の見どころがずらり。スポーツとともに、美しく咲いた桜の観賞も楽しんで。

アクセス:東急田園都市線「駒沢大学駅」駒沢公園口より徒歩15分、JRほか「恵比寿駅」よりバス、「駒沢公園駅」下車

東京・光が丘

光が丘公園

およそ6haの広大な芝生広場に、ゆったりと咲く桜は見事。広場は全体がゆるやかな丘になっていて、ソメイヨシノやオオシマザクラが楽しめる。

アクセス:都営大江戸線「光が丘駅」A3出口より徒歩8分

東京・日比谷

日比谷公園

ビジネス街にある緑のオアシスとして名高い日比谷公園は、四季折々の花が咲く公園としても有名。桜の本数は多くないものの、ソメイヨシノ、里桜、しだれ桜とさまざまな種類があり、飽きることなく桜見物を楽しめる。

アクセス:東京メトロ日比谷線ほか「日比谷駅」A10・A14出口直結

東京・用賀

砧公園

見渡す限り咲き誇る、砧公園の桜。巨大なソメイヨシノやヤマザクラなど約840本が咲き競う。ピクニックシートを広げてのお花見、芝生の上を歩きながらの桜さんぽと楽しみ方も様々。

アクセス:東急田園都市線「用賀駅」北口より徒歩20分

神奈川・鶴見

県立 三ツ池公園

3つの池を豊かな樹林が囲む、のどかな県立公園。桜の名所でもあり「さくらの名所100選」に選ばれるほど。早咲きから遅咲きのものまで、78品種・約1600本もの桜を楽しむことができる。

アクセス:JR京浜東北線ほか「鶴見駅」西口より横浜市営バス6・67・104系統「三ツ池公園北門」下車徒歩3分

東京・池袋

南池袋公園

2016年にリニューアルオープンした「南池袋公園」。春になると計13本の桜が色付き、のどかな景色に癒されるはず。ソメイヨシノが植えられたサクラテラスでまったり過ごしてみて。

アクセス:JR・東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線・東武東上線・西武池袋線池袋駅より徒歩5分

東京・九段下

北の丸公園

八重桜やソメイヨシノなど約230本の桜を鑑賞できるから、芝生広場でのんびりピクニックを楽しんでみては。また、千鳥ヶ淵・土手沿いの散歩道から見下ろす美しいピンク色の光景にときめくばかり。

アクセス:東京メトロ東西線九段下駅、竹橋駅より徒歩5分

神奈川・向ヶ丘遊園

生田緑地

なかでも「枡形山展望台」からは、満開の桜越しに東京スカイツリー(R)や都心のビル群、富士山や丹沢まで見渡すことができる。ほかでは味わえない、パノラミックな桜の景色を堪能したい。

アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」より南口から徒歩約13分、または市バス【溝19】おし沼経由溝口駅南口行き「生田緑地入口」下車徒歩約3分ほか、小田急線、JR南武線「登戸駅」より生田緑地口から徒歩約25分

神奈川・元町・中華街

元町公園

園内の「エリスマン邸」の周辺は大きなソメイヨシノが優雅に枝を広げていて、最も賑わう場所。横浜の各名所にも近く、お散歩をしながら桜と横浜の文化の両方を楽しめる。

アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口(アメリカ山公園口)より徒歩8分、JR「石川町駅」元町口より徒歩15分

東京・浅草

隅田川・隅田公園

毎年多くの人が訪れ宴会をする定番お花見スポット隅田川。川沿いの桜のトンネルを散策するもよし、隅田川を行き交う船から眺めてもよしと、見所も満載。

アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」正面改札より徒歩10分、都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩約8分

東京・新宿御苑前

新宿御苑

広さ58.3ha・周囲3.5kmもある園内は、フランス式整形庭園・イギリス風景式庭園・日本庭園の3つの様式で構成され、約1000本の桜が咲き誇る。

アクセス:東京メトロ 丸ノ内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩5分

散歩におすすめのお花見スポット

東京・上板橋

城北中央公園

園内には桜をはじめ、ケヤキ、イチョウなど約9000本もの樹木が植えられているのも特長。広場では、レジャーシートを敷いての花見もできるので、のんびりと桜観賞をしたい人におすすめ。

アクセス:東武東上線「上板橋」南口より徒歩15分、東京メトロ副都心線、有楽町線「氷川台」出口1より徒歩20分

東京・中板橋

石神井川の桜並木

約1000本を超える桜が植えられ、ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなどが花開く。ところどころに架かる橋では手に取るように桜を観賞できるので、写真撮影もおすすめ。

アクセス:東武東上線「中板橋駅」北口より徒歩5分、都営三田線「新板橋駅」A1より徒歩10分

東京・茗荷谷

播磨坂さくら並木

約500mある通りの両側と中央に、約120本の桜が密集する「播磨坂」。ソメイヨシノは樹齢40年以上の木が多く、大きな桜が楽しめる。淡い黄緑で八重咲きのウコン桜などのめずらしい桜も。

アクセス:東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」出口3より徒歩7分、都営バス都02・都02乙「白山2丁目」下車または「小石川4丁目」「小日向4丁目」下車いずれも徒歩1分、文京区コミュニティバス「Bーぐる」(目白台・小日向ルート)「播磨坂」下車徒歩1分

東京・豊島園

としまえん

約500本のソメイヨシノや八重桜が楽しめる。アトラクションからの桜鑑賞は遊園地ならではの楽しみ方。また、全席お座敷&こたつ付きの宴会場でゆったりとお花見を満喫できる「お花見宴会プラン」は毎年好評。

アクセス:西武線・都営大江戸線「豊島園駅」より徒歩2分

東京・市ヶ谷

靖国神社

ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約500本の桜を楽しむことができる靖国神社では、内苑奥の神池周辺には桜茶屋が出店し、みたらし団子などを食べながらのお花見も。

アクセス:東京メトロ 半蔵門線ほか「九段下駅」出口1より徒歩5分、JR総武線ほか「市ヶ谷駅」A4出口・「飯田橋駅」西口より徒歩10分

東京・中野

中野通り

中野駅北口から新井薬師の横を抜けて新青梅街道までの約2kmに、約300本の桜が並ぶ。北上するにつれて見事になる桜並木は一見の価値がある。

アクセス:JRほか「中野駅」北口すぐ中野通り ※新井薬師公園は西武新宿線「新井薬師前駅」南口より徒歩10分

東京・等々力

等々力不動尊

境内の「見晴し舞台」から見下ろす、満開のソメイヨシノは圧巻。厳かな空気感が流れる空間で、ゆっくりと桜観賞を楽しみたい。

アクセス:東急大井町線「等々力駅」より徒歩8分

東京・江戸川橋

江戸川公園

約230本のソメイヨシノは公園から上流の川沿いに続き、毎年花見客で賑わう。川へとせり出して咲く満開の桜は圧倒的な美しさで、記念に1枚撮っておきたいほどの絶景。

アクセス:有楽町線「江戸川橋駅」1A出口より徒歩3分

東京・浅草

浅草寺

雷門をくぐり、華やかで昔懐かしの雰囲気あふれる仲見世通りを歩き、宝蔵門までたどり着くと可憐な桜たちに出会える。また、本堂の周りでも桜鑑賞をできるから、お寺と桜のコラボレーションを堪能したい。

アクセス:東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩5分、東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩5分、つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分、都営地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口より徒歩5分

施設内には約50本の桜が植えられ、ソメイヨシノやシダレサクラ、大島桜を鑑賞することができる。弁慶濠沿いは、濠や石垣を眺めることができるので、散策路として人気のスポット。

アクセス:東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」9a出口直結、東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」より徒歩1分

東京・東向島

向島百花園

国指定名勝及び史跡に指定される名庭園。桜の種類が多く、2月下旬にはカンヒザクラ、4月下旬にはフゲンソウと、長い期間お花見を楽しめるのもこの日本庭園ならでは。

アクセス:東武スカイツリーライン線「東向島駅」より徒歩8分、都営バス日暮里―亀戸(里22)「百花園前」より徒歩3分

東京・奥多摩

奥多摩湖

桜の名所としても知られており、約4000本もの桜が花開く。ダムサイトから大麦代駐車場にかけての山の斜面には、ソメイヨシノやヤマザクラなどが美しく咲き誇り、淡いピンク一色の景色に感動してしまうはず。

アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」より西東京バス奥多摩湖方面行き「奥多摩湖バス停」下車すぐ

東京・新大久保

戸山公園

山手線内でいちばん標高の高い「箱根山」を有する「戸山公園」には、約340本の桜が植えられている。新大久保駅から徒歩で10分の立地にあるので、アジアングルメやショッピングとともに桜を楽しむ1日がかなう。

アクセス:JR山手線「新大久保駅」より徒歩10分

東京・池上本

池上本門寺

池上駅から徒歩で10分の「池上本門寺」では、ソメイヨシノ、ササベザクラの約100本の桜を観賞することができる。国の重要文化財に指定される、関東で現存する最古・最大の五重塔があり、桜との対比が美しい。

アクセス:東急池上線「池上駅」より徒歩10分

東京・汐留

浜離宮恩賜庭園

3月下旬から4月上旬にかけてソメイヨシノが楽しめ、4月中旬から下旬にかけてはヤエザクラなどが咲き誇る、江戸時代の代表的な大名庭園。明治以降には皇室の離宮となり、観桜会が開かれたことでも有名な場所。

アクセス:都営地下鉄大江戸線ほか「汐留駅」より徒歩7分(大手門)、10出口より徒歩5分(中の御門) 都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩7分 JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋駅」より徒歩12分(大手門)、JR「浜松町駅」より徒歩15分(中の御門)

東京・駒込

旧古河庭園

レンガ造りの洋館と洋風庭園、日本庭園の景観が美しいことから国の名勝指定を受ける都立庭園。枯滝・大滝・茶室・心字池など見どころも豊富。シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどを楽しむことができる。

アクセス:JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩7分 東京メトロ南北線「西ヶ原駅」出口1より徒歩7分 JR山手線ほか「駒込駅」東口より徒歩12分

東京・駒込

六義園

江戸時代を代表する大名庭園。シンボルであるしだれ桜は、春の陽光に照り映える昼の姿と、夜空に浮かび上がる姿のどちらも見ごたえ十分。

アクセス:JR山手線ほか「駒込駅」南口より徒歩7分、都営地下鉄三田線「千石駅」A3出口より徒歩10分

東京・飯田橋

小石川後楽園

水戸黄門こと徳川光圀公ゆかりの庭園。シダレザクラをはじめ、都内でも珍しいウコンザクラまで、庭園の中心にある池の周りを巡りながら、約30本のさまざまな桜を楽しむことができる。

アクセス:都営大江戸線「飯田橋駅」C3出口より徒歩3分、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」A1出口より徒歩8分、JR「水道橋駅」西口・「飯田橋駅」東口より徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」1番出口より徒歩8分

東京・目黒

東京都庭園美術館

実は桜の名所としても人気で、エレガントなお花見を楽しめる。正門からアプローチを抜けると、旧朝香宮邸の美しいアールデコ様式の建物があり、ソメイヨシノとの調和が素晴らしい。

アクセス:JR目黒駅東口・東急目黒線目黒駅正面口より徒歩7分、都営三田線・東京メトロ南北線白金台駅1番出口より徒歩6分

東京・永田町

国立劇場

珍しい桜が楽しめると人気のスポットで、真っ白な駿河桜、紅色の濃い神代曙、少し小さな花弁の小松乙女など、20本の桜が優雅に花開く。

アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅6番出口・1番出口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅4番出口より徒歩8分

東京・上野

東京国立博物館

東京国立博物館では、3月13日(火)から5月20日(日)までの期間、庭園を解放し桜鑑賞が楽しめる。園内には、徳川綱吉が法隆寺に献納した五重塔、石碑、燈籠などがあり、美しく咲き誇る桜とのコントラストが美しい。

アクセス:JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅・千代田線根津駅より徒歩15分、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

東京・田園調布

桜坂

人気アーティスト・福山雅治の楽曲で有名なお花見の名所で、ほんのりピンクに色付いた桜が愛らしく、桜のトンネルのような並木道を眺めてみて。おだやかな景色に心癒されそう。

アクセス:東急多摩川線「沼部駅」より徒歩1分

東京・広尾

有栖川宮記念公園

約6.7haの公園内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど全11種類の桜が約50本。池や小さな滝もあり、桜見物ができるだけでなく、水辺の風景に癒される空間になっている。

アクセス:東京メトロ日比谷線「広尾駅」1番出口より徒歩3分

東京・洗足池

洗足池公園

約200本の桜が咲き、ボートから眺める景色も美しい。園内には、池月橋、水生植物園のほか、勝海舟夫妻の墓、西郷隆盛留魂碑など歴史を感じるスポットも。

アクセス:東急池上線「洗足池駅」より徒歩2分

東京・信濃町

明治神宮外苑

信濃町側より「聖徳記念絵画館」を越えた辺りから、ソメイヨシノやシダレザクラが競い合うように花を咲かせる。周囲にオシャレなレストランも多く、会社帰りのデートコースに桜見物も加えてみるのもいいかも。

アクセス:JR総武線「信濃町駅」より徒歩5分

東京・緑が丘

呑川緑道

緑が丘駅付近に始まり、目黒から世田谷の住宅街を縫うように続く遊歩道。ひと筋に続く桜並木は、頭のすぐ上にまで枝が伸び、目線の高さに桜の風景が広がる。これには思わずうっとりとした気分に。

アクセス:東急大井町線「緑が丘駅」より徒歩1分

東京・市ヶ谷

外濠公園

飯田橋から四谷まで続く外濠は、約2km続く高台の遊歩道。大ぶりの桜が並び、その中をくぐり抜けるようにそぞろ歩きが満喫できる。ゆっくりと会話を楽しみながらのお花見散歩にもぴったり。

アクセス:JRほか「市ヶ谷駅」A1出口より徒歩1分

東京・金町

水元公園

公園沿いの遊歩道には、約4kmに渡ってソメイヨシノが立ち並び見応えたっぷり。また園内では、サトザクラやヤマザクラが咲き誇る。美しい桜もダイナミックな水郷も、どちらも堪能してみて。

アクセス:JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町駅」下車、南口バスターミナルより京成バス戸ヶ崎操車場行き「水元公園」下車徒歩7分
※3~11月の土・日・祝日は、金町駅から循環バスの運行あり

東京・お台場

お台場海浜公園

園内にはソメイヨシノやシダレザクラなど、約200本の桜が咲き乱れる。シンボルの自由の女神と桜の調和が格別の美しさで、思わずうっとり。

アクセス:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」「台場駅」より徒歩4分

神奈川・宿河原

二ヶ領用水

桜が楽しめる宿河原取水口エリアは、約400本の桜並木が2kmに渡って両岸に続き、美しいピンク色の景色とゆるやかな水の流れが風情たっぷり。

アクセス:JR南武線「宿河原駅」より徒歩2分

神奈川・山手

根岸森林公園

青々とした芝生、桜山に咲き誇るソメイヨシノ、雄大に広がっていく青空の調和が美しく、ずっと眺めていても飽きないほど。約450本のソメイヨシノが満開になると、見応え満点。

アクセス:JR根岸駅・桜木町駅より市営バス21系統旭台・滝の上下車、横浜駅より市営バス103系統滝の上・旭台下車すぐ、JR根岸駅・山手駅より徒歩15分

神奈川・根岸

三溪園

旧燈明寺三重塔など重要文化財に指定された建物が数多くある「三溪園」。ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラなどの桜を見ることができ、歴史的な建造物と桜の調和がとても美しい。

アクセス:JR京浜東北線「根岸駅」より、1番乗り場から市バス58・99・101系統で10分「本牧」下車徒歩10分

神奈川・鎌倉

鶴岡八幡宮

桜の観賞であれば、「段葛」を通り境内に入ったら、ぜひ「源平池」に足を運んでみて。薄ピンク色の桜と朱色の橋のコントラストが美しく、まるで日本画を見ているかのような気持ちに!

アクセス:JR横須賀線ほか「鎌倉駅」東口より徒歩10分、「江ノ電鎌倉駅」より徒歩10分

神奈川・元町・中華街

山下公園

桜を観賞できるスポットは2カ所あり、横浜マリンタワーを背景にソメイヨシノを楽しんだり、氷川丸の付近ではシダレザクラを眺めたり、横浜ならではの景色とともに、美しい桜を観賞したい。

アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」1番出口(山下公園口)より徒歩3分、JR京浜東北、根岸線「関内駅」南口より徒歩20分、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」1番出口より徒歩20分

神奈川・桜木町

みなとみらい21さくら通り

桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜と続く約500mもの通りを、103本のソメイヨシノが美しく咲き乱れ、その様子は圧巻の一言。

アクセス:JR京浜東北線「桜木町駅」、みなとみらい線「みなとみらい駅」よりすぐ

神奈川・こどもの国

こどもの国

園内には約50種、1000本の桜が植えられ、3月下旬から4月上旬には、ソメイヨシノやシダレザクラを、4月中旬から下旬には八重桜を鑑賞できる。

アクセス:東急こどもの国線こどもの国駅より徒歩3分

埼玉・幸手

幸手権現堂桜堤

園内には約1kmほど続く千本桜のトンネルがあり、その美しさ、ダイナミックさに圧倒される。また、その隣には菜の花畑が広がり、淡いピンク色と鮮やかな黄色のコントラストの絶景に感動するはず。

アクセス:東武日光線幸手駅より路線バス五霞町役場行き、または直行臨時バスにて桜まつり会場下車すぐ

商業施設やホテル内のお花見スポット

東京・江戸川橋

ホテル椿山荘東京

ホテル利用をした人が自由に散策できる広大な庭園には、カンヒザクラやソメイヨシノ、ヤエベニシダレなど約20種120本の桜が花開く。

アクセス:東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩10分、JR山手線「目白駅」前から都営バス新宿西口行き、またはホテル椿山荘東京行き「ホテル椿山荘東京前」下車すぐ

東京・代々木

代々木VILLAGE by kurkku

敷地の大部分は、そら植物園代表・プラントハンター西畠清順氏が世界中から集めた植物が生い茂る庭で占められており、季節により異なる景色が楽しめる。春には桜が美しく花開く。

アクセス:JR山手線、総武線「代々木駅」西口より徒歩2分、都営大江戸線「代々木駅」A1出口より徒歩1分、小田急小田原線「南新宿駅」より徒歩5分

四季折々の美しさを見せるこちらでは、春になるとソメイヨシノやコヒガンなど、17種約210本の桜を、時期を変えて約3カ月間楽しむことができる。

アクセス:新幹線・JR・京浜急行線「品川駅」高輪口より徒歩約5分、都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩約3分 ※品川駅高輪口より無料シャトルバスの運行あり

東京・白金台

八芳園

約1万坪もの広大な敷地を擁する結婚式場・八芳園。自慢の日本庭園には河津桜、吉野桜、八重桜、しだれ桜など、種類の違う桜が4月中旬頃まで咲き誇る。

アクセス:東京メトロ南北線、都営三田線「白金台駅」2番出口より徒歩1分

東京・六本木

東京ミッドタウン

「東京ミッドタウン」内にある「ミッドタウン・ガーデン」には、まるで自然のアートギャラリーのように四季折々の木々や緑が季節を彩る。

アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口直結

東京・飯田橋

飯田橋サクラテラス

サクラテラスという名前の通り、ビルと隣接する外濠沿いには多くの桜が並び、大きな窓のあるカフェやテラスから風情のある景色が楽しめる。店内から桜が見えるレストランやカフェはこのシーズン、予約がおすすめ。

アクセス:JR総武線ほか「飯田橋駅」西口より徒歩1分、東京メトロ有楽町線ほか「飯田橋駅」西口より徒歩2分

【東京の桜の名所・花見スポット】東京の花見スポットを探せる、オズモールのお花見2019年の特集。2019年の桜の開花予想や、見頃を逃さないで。都内の桜の名所、目黒川・隅田川・上野恩賜公園・靖国神社をはじめとした有名なスポット、ピクニックに最適な代々木公園や噴水と桜の競演が美しい日比谷公園などの公園、神奈川 横浜 こどもの国、相模湖プレジャーランド、郊外・埼玉や千葉の見どころも。人気スポットの見頃や開花、満開の情報はもちろん「夜桜」「インドア花見」「ピクニック」「人気ランキング」「桜の見える レストラン」などの人気キーワードや、お花見デートコース、子連れお花見ではママに嬉しいおむつ交換スペースの有無など、一緒に行く相手から花見スポットを選べるのもポイント。六義園のライトアップ情報や、東京ミッドタウン日比谷の桜イベント、季節限定の桜のアフタヌーンティーなどのスイーツの情報もお役立ち。大切なあの人との花見を楽しんで。

  • LINEで送る

TOP