【ひとりお花見スポット】編集部が選んだひとりで立ち寄りたい桜がきれいなスポットTOP5

【ひとりお花見スポット】編集部が選んだひとりで立ち寄りたい桜がきれいなスポットTOP5

一年に1度きりの桜が満開に咲く季節。今年は誰かを誘ってのお花見ではなく、あえて1人で気兼ねなく桜を見にお出かけしてみるのはいかが? 編集部が選んだ1人でゆったりお花見ができるスポットをランキング形式でご紹介します。
※昨今の情勢により、一部施設が休館している恐れがあります。営業情報・利用方法などは各公式HPでご確認ください

更新日:2021/03/18

【5位】青山霊園/東京・乃木坂

大物政治家や文豪など著名人が多く眠る、23区内最大の霊園であるその敷地内は、東西南北に伸びる2本の遊歩道を薄紅色の桜並木が覆い、閑静で独特の雰囲気を醸し出している。

約320本のソメイヨシノやヤエザクラ、サトザクラ、シダレザクラなど見事な枝振りの桜があり、春にはきれいに咲き誇る。

青山霊園桜マップも発行しているので、マップ片手に立ち寄るのもいいかも。1人で心静かに観賞したいスポット。

【4位】飯田橋サクラテラス/東京・飯田橋

飯田橋駅西口の商業施設「飯田橋サクラテラス」。サクラテラスという名前の通り、ビルと隣接する外濠沿いには多くの桜が植えられ、大きな窓のあるカフェやテラスから風情のある景色が楽しめる。

ショッピング前に外濠沿いを歩いて桜を鑑賞したり、ショッピングの合間に窓から桜が見えるカフェでひと休みがてらお花見をしたりなど、桜とショッピングのひと時を楽しめる。

【3位】善福寺川緑地・和田堀公園/東京・西永福

善福寺川沿いに設けられた緑地帯から続く散歩道は4.2kmあり、約890本の桜が咲く。エリアが広いうえにそんなに混雑しないため、川沿いをゆっくりと歩きながら桜を満喫できる。

善福寺川と五日市街道が交差する尾崎橋から上流は両岸から桜の枝がせり出し、頭の上を覆うような桜のトンネルが散策できる絶景スポット。ゆったり桜を見ながらおさんぽしたい。

【2位】東京都庭園美術館/東京・目黒

アート好きを魅了する「東京都庭園美術館」。実は桜の名所としても人気で、エレガントなお花見を楽しめる。

正門からアプローチを抜けると、旧朝香宮邸の美しいアール・デコ様式の建物があり、ソメイヨシノとの調和が素晴らしい。ピンク色の景色にも、優美な建築にも、見惚れてしまう。

休日に1人で訪れて、アートと桜を鑑賞すれば心満たされる時間を過ごせそう。

【1位】増上寺/東京・芝公園

東京タワーすぐそばの「増上寺」で、心落ち着くお花見鑑賞を。本堂から眺めるシダレザクラは、叙情的で感動的な美しさ。

100本以上あるソメイヨシノ、珍しいエドヒガンや祐天桜など、約200本の桜をお寺ならではの荘厳な空間で堪能してみて。

朝6時から始まるお勤めに参加をすれば、誰にも邪魔されることなく境内を散策できるそうなので、1人で春の清々しい朝を感じに行くのもよさそう。

こちらもチェック!お花見特集2021

お花見特集

春の訪れとともに咲き誇る桜。今年は満開の桜を眺めながら歩いたり、お花見気分に浸れる桜スイーツを味わったり、桜の季節をささやかに楽しんでみませんか? 1人でふらっと立ち寄りたい桜スポットや密を避けた穴場スポットほか、今年ならではの桜の楽しみ方をお届けします。

  • LINEで送る