【東京・永田町】国立劇場

歌舞伎や日本舞踊など、数々の作品が上演される「国立劇場」。珍しい桜が楽しめると人気のスポットで、真っ白な駿河桜、紅色の濃い神代曙、少し小さな花弁の小松乙女など、20本の桜が優雅に花開く。

更新日:2021/02/08

開花情報

2021年の開花予想:3月中旬 2020年の開花日:3月15日
2021年の満開予想:3月下旬 2020年の満開だった日:3月20日〜26日
例年の混雑状況:-

国立劇場の後に行きたいおすすめレストラン

国立劇場の後に行きたいおすすめレストラン

国立劇場でお花見を楽しんだ後は、近くのレストランへ。満開の桜を鑑賞したら、そのままおいしい食事を食べに行こう。編集部が実際に足を運んで厳選したレストランのおすすめプランをご紹介します。

国立劇場のお花見・桜情報

桜総本数
20本(小松乙女・神代曙・八重紅枝垂・仙台屋・駿河小町各3本、駿河桜2本、熊谷桜・稚木の桜・関山各1本)
入場料
なし
ライトアップ
なし
イベント
なし
駐車場
あり(開演1時間前から終演まで)
トイレ
なし
売店
なし
その他の情報
※ご来場に際しては、マスク着用等、健康を守るための備えをお願いいたします
※発熱などの症状のある方はご来場をお控えください

国立劇場

スポット名
国立劇場
電話番号
0332657411 0332657411 (代表)
住所
東京都千代田区隼町4-1 Map
営業時間
公演により異なる
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅6番出口・1番出口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅4番出口より徒歩8分
ホームページ
国立劇場の詳細はこちら

こちらもチェック!お花見特集2021

お花見特集

春の訪れとともに咲き誇る桜。今年は満開の桜を眺めながら歩いたり、お花見気分に浸れる桜スイーツを味わったり、桜の季節をささやかに楽しんでみませんか? ひとりでふらっと立ち寄りたい桜スポットや密を避けた穴場スポットほか、今年ならではの桜の楽しみ方をお届けします。

  • LINEで送る