国立劇場の桜を見に行こう!東京・神奈川のお花見特集 2018【OZmall】




東京お花見スポット2018 特集トップへ

あの人と一緒に行きたい 東京お花見スポット2018

ピクニックしたいお花見スポット

シートを広げてお花見ピクニック

お散歩したいお花見スポット

ピンク色の桜で気持ちをリフレッシュ

夜桜を見たいお花見スポット

彼と楽しむロマンティックな夜桜デート

女子会したいお花見スポット

桜を眺めながら食事&ティータイムも

  • 東京・永田町
  • 国立劇場

  • こくりつげきじょう
  • 夜桜
  • トイレ
  • イベント
  • 駐車場
  • 宴会OK

【東京・永田町】国立劇場

歌舞伎や日本舞踊など、数々の作品が上演される「国立劇場」。珍しい桜が楽しめると人気のスポットで、真っ白な駿河桜、紅色の濃い神代曙、少し小さな花弁の小松乙女など、19本の桜が優雅に花開く。3月30日(金)から4月8日(日)には「平成30年国立劇場さくらまつり」が開催され、お休み処の設置も。お茶をいただきながら、和のお花見タイムを。
2018年の開花予想:3月下旬頃 2017年の開花日:熊谷桜3月7日、駿河桜・小松乙女・神代曙3月21日、駿河小町3月28日、仙台屋3月29日、稚木の桜4月2日、八重紅枝垂4月5日、関山4月10日
2018年の満開予想:3月末前後 2017年の満開だった日:熊谷桜3月21日、駿河桜4月5日、小松乙女、神代曙4月6日、駿河小町・仙台屋・稚木の桜4月10日、八重紅枝垂4月17日、関山4月24日
例年の混雑状況:満開時の土日約2000~4000人/1日、平日約500~1000人/1日 ※12:00~15:00

国立劇場 お花見情報

桜総本数19本(小松乙女・神代曙・八重紅枝垂・仙台屋各3本、駿河小町・駿河桜各2本、熊谷桜・稚木の桜・関山各1本)
入場料なし 
ライトアップ情報なし 
イベント情報あり 「平成30年国立劇場さくらまつり」3月30日(金)~4月8日(日) 
駐車場あり 有料:普通車500円
トイレなし 授乳スペース・おむつ替えスペースなし
売店あり 

国立劇場 データ

アクセス東京メトロ半蔵門線半蔵門駅6番出口・1番出口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅4番出口より徒歩8分
住所東京都千代田区隼町4-1MAP
お問い合わせ03-3265-6125
Webサイト国立劇場の詳細はこちら

PR

TOP