間伐材を使ったストローで森林を守る/ザ・キャピトルホテル 東急の取り組み【ホテルと考える、これからのわたし】

間伐材を使ったストローで森林を守る/ザ・キャピトルホテル 東急の取り組み【ホテルと考える、これからのわたし】

ホテルは非日常を楽しめる、身近にある素敵なスポット。だけど実は、これからミライをよくしていくための工夫もたくさん詰まった場所。今回は、溜池山王にあるラグジュアリーなホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」をご紹介。政治経済の中心という立地柄、さまざまな人が足を運ぶこちらの場所で生まれた、世界初の木のストローについて教えていただきました。

更新日:2020/10/27

ホテルと考える、これからのわたし/ザ・キャピトルホテル 東急の取り組み

環境や家づくりのプロと一緒に生み出した、世界初の木のストロー

環境や家づくりのプロと一緒に生み出した、世界初の木のストロー

ザ・キャピトルホテル 東急といえば、1963年に「東京ヒルトンホテル」として創業以来、政財界をはじめ、経営者や海外アーティストにもファンが多い由緒あるホテル。東京の中心にありながら、都会の喧騒を忘れさせる穏やかな空間は、訪れる人の心をホッと和ませる。

東急ホテルズでは、客室の対象アメニティを使わなかった場合、チェックアウト時にグリーンコインをフロントに持参すると、相当額を森林保全基活動に寄付する「グリーンコイン制度」や、連泊時にあえてリネン交換をしない「グリーンカード制度」など、さまざまな環境に優しい取り組みを行ってきたが、ザ・キャピトルホテル 東急が独自に行っているのが、世界初「木のストロー」の導入。発案者である環境ジャーナリスト・竹田有里さん、木材を活かした建築を得意とする株式会社アキュラホームとのコラボレーションによって誕生したもので、1本のストローに職人の繊細な技術が詰まっているという。

環境や家づくりのプロと一緒に生み出した、世界初の木のストロー

「これまでにも木をくり抜いて作ったストローはありましたが、こちらは0.15㎜の薄さにスライスした木材を巻いて作られています。巻き方や強度、口に触れたときの感覚など、細部にまでこだわりました。森林保全を目的としていて、原材料には国産の間伐材が使われているんですよ」と教えてくれたのは、ストローを導入している「オールデイダイニング ORIGAMI」のアシスタントマネージャー・祝孝之さん。実際に使った人からは「木でできているとは思えない!」と驚きの声が多いという。

【PICK UP】ザ・キャピトルホテル 東急 注目の取り組み

お客様に受け入れてもらうために、何度も試作を重ねて完成

お客様に受け入れてもらうために、何度も試作を重ねて完成

環境ジャーナリストの竹田さんは、平成30年に起きた西日本豪雨の被災地を取材した際に、間伐など森林管理が行われていないことが土砂災害の原因になっていることから、間伐材を有効活用できないかという思いからストローを考案。アキュラホームや、ホテルのスタッフとの偶然の出会いをきっかけに、2018年に「Wood Straw Project(ウッドストロープロジェクト)」が発足したのだとか。

「最も苦心したのは、ストローとしての機能をきちんと果たすストローを作ること。唇に触れた際に傷をつけないかや、木材独特の香りが飲料の香りの邪魔にならないか・・・飲料にストローを入れたままの状態で6時間置いておくといった実証実験も行われました。その結果、プラスチック製ストローと比べても遜色ないストローが完成しました」

大切な人に贈りたい、イニシャルやメッセージ入りのストロー

大切な人に贈りたい、イニシャルやメッセージ入りのストロー

ザ・キャピトルホテル 東急では、3階ビジネスセンターにて2021年3月31日までの期間限定で、木のストローに焼印をしたギフトボックス(5本入り2500円)を販売中。焼印できる文字は、ご希望のお名前(日本語・英語)、「Happy Birthday」、「Happy Anniversary」、「Thank you」、「The Capitol Hotel Tokyu」の5種類。
環境に優しいのはもちろん、ここでしか手に入らないとっておきのストローは、気軽なギフトなどにもぴったり。

「ORIGAMIでストローを使ったお客様のなかにも、『家族に見せたいから持ち帰りたい』という方がいらっしゃいます。このストローが、環境に対して改めて考えるきっかけになったら嬉しいですね」

ホテルといえばちょっと贅沢で、特別な時間を過ごす場所。“SDGs”と聞くとハードルが高いと感じるかもしれないけれど、そんなとっておきのホテルで食事や宿泊することが、誰かの笑顔やしあわせにつながっているかも。まずはここから、一緒にはじめてみませんか?

DATA

スポット名
ザ・キャピトルホテル 東急
電話番号
0335030109 0335030109 (代表番号)
住所
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3 Map
交通アクセス
地下鉄千代田線・丸ノ内線 国会議事堂前駅6番出口 地下直結
地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅6番出口 地下直結
ホームページ
公式HP

【特集】ホテルと考える、これからのわたし

【特集】ホテルと考える、これからのわたし

ホテルとは、非日常を楽しめる、身近にある素敵なスポット。だけど、実は、これからミライをよくしていくための工夫もたくさん詰まった場所。
私だけがしあわせじゃなくて、私も誰かもしあわせになれる、そんな場所として、ホテルの魅力を再発見しませんか?

PHOTO/AYA MORIMOTO、WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る