多様化する社会に合わせハラールやフェアトレードを導入/横浜ロイヤルパークホテル【ホテルと考える、これからのわたし】

多様化する社会に合わせハラールやフェアトレードを導入/横浜ロイヤルパークホテル【ホテルと考える、これからのわたし】

ホテルは非日常を楽しめる、身近にある素敵なスポット。だけど実は、これからミライをよくしていくための工夫もたくさん詰まった場所。今回ご紹介するのは、横浜ランドマークタワー内の超高層階に位置し、その美しい眺望から“天空のホテル”とも呼ばれる「横浜ロイヤルパークホテル」。すべての人が幸せなミライをめざしたSDGsの取り組みについて教えていただきました。

更新日:2020/10/27

ホテルと考える、これからのわたし/横浜ロイヤルパークホテルの取り組み

多様化するニーズに応えながら、人と環境にやさしいホテルを目指して

多様化するニーズに応えながら、人と環境にやさしいホテルを目指して

全国に13施設あるロイヤルパークホテルズグループでは、国際フェアトレード認証を受けた食品や生分解性ストローの導入など、さまざまな取り組みを行っている。なかでも注目は、横浜ロイヤルパークホテルのレストラン&バンケット「フローラ」が、神奈川県内のホテルで唯一、ハラール認証を取得していること。
「国際的な会議やイベントが多く行われる横浜は、世界中の人が集まる街。なかにはムスリムの方も多くいらっしゃいます。以前もリクエストをいただいたお客様には個別で対応していましたが、今後はさらにさまざまな国や宗教の方がいらっしゃることを予想して、メニューを一新しました。ハラールだけでなく、ベジタリアン、ヴィーガン(完全菜食主義者)、グルテンフリーにも対応したメニューを揃えています」と総支配人の雄城隆史さん。

こちらでは、約600名の横浜に勤務する従業員にSDGsに関するアンケートを実施したところ、最も取り組みたいこととして挙げられていたのが食品ロスの課題だったという。
「現場で働くスタッフたちは、ブッフェや宴会場の食べ残しを見るたびに「もったいない・・・」と感じていたようです。今後はリサイクル率を上げるためにごみの分別を徹底するほか、『会食や宴会では、はじめの30分と終わりの10分は自分の席で食事をし、食べ残しを減らしましょう』という“3010運動”を積極的に呼びかけるなど、さまざまなことに取り組み、発信することでお客様にも共感していただけたら嬉しいですね」

【PICK UP】横浜ロイヤルパークホテル 注目の取り組み

神奈川県内のホテルで初めて、ハラール認証を取得

神奈川県内のホテルで初めて、ハラール認証を取得

2018年10月より、レストラン&バンケット「フローラ」のメニューがすべてハラール認証を取得。食材の仕入れや調理方法などすべての工程を見直したほか、レストランの近くには祈祷室も設置したのだとか。メニューに並ぶのは「海老とモッツァレラチーズのトマトスパゲッティ」や「ビーフハンバーグステーキ」など、言われなければハラールとはわからないものばかり。

「アルコールを一滴も使えないなど、食材の制約が多いため、レシピを考えるうえでシェフはかなり苦心していました。また、宗教的価値観が違う人が食べてもおいしくなければ意味がありませんから、完成までに試作、試食を繰り返しています。ハラールで洋食メニューがあるレストランはとても珍しいんですよ」

何気なく飲んでいるコーヒーやワインを通して、生産地の現状を知るきっかけに

何気なく飲んでいるコーヒーやワインを通して、生産地の現状を知るきっかけに

身近にあるものを通じて、SDGsに関心を持ってほしい。そんな思いから、2019年8月からは横浜ロイヤルパークホテル内の各レストランをはじめ、グループホテルでも国際フェアトレード認証を受けたコーヒーやワインなどを導入した。また、環境に負荷をかけない生分解性ストローもいち早く導入している。

「フェアトレードは、開発途上国の生産者・労働者の方々の働く環境を改善する取り組みですが、まだまだあまり知られていません。ハラールもフェアトレードも、『これは何?』とスタッフに聞いていただくことで、お客様にとっても、スタッフにとってもSDGsを意識付けるきっかけになります」

日本の夏の風物詩、打ち水をグループホテルで一斉実施!

日本の夏の風物詩、打ち水をグループホテルで一斉実施!

暑い夏、玄関前の道や庭先に水をまくことで気温を下げ、ヒートアイランド現象緩和にも効果があるといわれている“打ち水”。今年は、グループホテル全体で7月22日~8月23日までの1か月間、「ロイヤルパークホテルズ打ち水プロジェクト2020」と題して、夕刻に一斉に打ち水を行ったという。

「本当は横浜よりも、京都の路地や石畳のような光景の方が絵になるんですが・・・(笑)。丸の内で行われていた打ち水プロジェクトとコラボレーションして、全国のグループホテルで同時中継なども行いました。“街と、もてなす。”を大切にしている当グループにとって、地域貢献の一環でもあります」

ホテルといえばちょっと贅沢で、特別な時間を過ごす場所。“SDGs”と聞くとハードルが高いと感じるかもしれないけれど、そんなとっておきのホテルで食事や宿泊をすることが、誰かの笑顔やしあわせにつながっているかも。まずはここから、一緒にはじめてみませんか?

DATA

スポット名
横浜ロイヤルパークホテル
電話番号
0452211111 0452211111 (代表)
住所
〒220-8173 横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 Map
交通アクセス
JR「桜木町駅」より徒歩約5分
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約3分
ホームページ
公式HP

【特集】ホテルと考える、これからのわたし

【特集】ホテルと考える、これからのわたし

ホテルとは、非日常を楽しめる、身近にある素敵なスポット。だけど、実は、これからミライをよくしていくための工夫もたくさん詰まった場所。
私だけがしあわせじゃなくて、私も誰かもしあわせになれる、そんな場所として、ホテルの魅力を再発見しませんか?

PHOTO/KAZUHITO MIURA、WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る