選ぶことで意思表示!エシカルなセレクトショップ「sytle table」の心が潤うアイテム6選【サステナブルチャレンジ】
【サステナブルチャレンジ】楽しく始めるSDGsアクション!エコな暮らしやフードロスレシピ、エシカルグッズや話題のスポットまで

選ぶことで意思表示!エシカルなセレクトショップ「sytle table」の心が潤うアイテム6選【サステナブルチャレンジ】

更新日:2021/01/21

オズモールとはじめる、SDGsアクション。小さな“サステナブルチャレンジ”から挑戦してみませんか? ご紹介するのは、選ぶことで意思表示できる心潤うアイテムたち。今回は「エシカル・サスティナブル・ヴィーガン」をコンセプトにしたセレクトショップ「style table 新宿ミロードモザイク通り店」店長の橋岡友季さんに、心まで豊かにしてくれるおすすめのサステナブルアイテムを6点ご紹介してもらいました。ぜひ参考にして。

サステナブルチャレンジとは?

今回のサステナブルチャレンジは“日々使うキッチングッズやケア商品を見直すこと”

「style table」の店長が選ぶ、おすすめサステナブルアイテム

「地球、人、未来、みんなにやさしい商品を届けたい」という思いを込めて

「エシカル・サスティナブル・ヴィーガン」をキーワードに、幅広く商品を扱うstyle table。
「消費行動は、人の行動の中で地球に影響を大きく与えると私たちは捉えているんです。その消費活動の中身を変えていくことが、自分にとってもこれからの地球にとっても大事だと考えて、エシカルというテーマのもと商品をセレクトしています」と、新宿ミロードモザイク通り店の店長・橋岡友季さん。

たとえば、立場の弱い生産者や労働者を守るため、発展途上国の原料や品物を適正な価格で買う貿易の仕組みである「フェアトレード商品」、化学農薬や化学肥料を使わず自然環境に配慮して栽培されたオーガニックな原料で作られた商品、さらに輸送エネルギー削減のため日本国内で作られたものなど、サステナブルなアイテムと言っても切り口はさまざま。

長く使ってもらえるよう、デザインや使い心地などにもこだわった商品を扱っているのも大きな特徴。見た目のデザインも洗練されていて、なおかつ人体や地球環境に配慮されたアイテムたちが店内に並ぶ。
「たとえば、商品の中にはプラスチックパッケージのものもあります。でも、その分、原材料が全てオーガニック原料だったり、パッケージ自体が日本で作られていたりなど、どこかにサステナブルポイントがある商品なんです」。

1回使って終わりではなく、エシカル消費として続けて欲しい。だからこそ、使っていて心地よく体や地球にやさしく、さらにデザインも素敵なアイテムを揃えているんだそう。

「style table 新宿ミロードモザイク通り店」の店長が選ぶ、おすすめサステナブルアイテム

style tebleでは、大事にしている7つのエシカルテーマをアイコン化し、商品紹介カードにもそれに付随した英字記号を記載している。これは、どんなサステナブルポイントのある商品なのかがひと目でわかるような工夫でもあるとか。

J=JAPAN MADE(ジャパンメイド)・・・日本国内で作られているから、輸送エネルギーを削減できる。
O=ORGANIC(オーガニック成分配合)・・・土壌汚染や生態系の破壊をしてしまう農薬や化学肥料を使わずに作られており、環境にやさしい。
C=CLIMATE CHANGE(気候変動対応)・・・温室効果ガスやエネルギーを制作工程でできる限り排除し、地球温暖化に配慮する。
P=PLASTIC FREE(プラスチックフリー)・・・海に流れ出て環境を汚染し、食物連鎖により人体にも蓄積されていることが指摘されているプラスチックを使わない。
V=VEGAN(ヴィーガン)・・・畜産業により環境汚染を引き起こすリスクが指摘されているため、肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を食べない。
F=FAIR TRADE(フェアトレード)・・・発展途上国の原料や品物を適正な価格で買い、立場の弱い生産者や労働者を守る。
N=NATURAL(天然由来成分配合)・・・化学的に作られたものを使わず、体と地球環境にやさしい天然由来の成分を使う。

「この商品が何に配慮されているのか、アイコンを見ればひと目でわかるようにしています。どのアイコンもサステナブルという意味で、大切な切り口です。たとえば、国産オーガニックの商品ならば、それを選んでいること自体がエシカルな行動のひとつ、ととらえてもらえたらうれしいです」。

「style table 新宿ミロードモザイク通り店」の店長が選ぶ、おすすめサステナブルアイテム6選

stasher(スタッシャー)1320円〜

繰り返し使えて環境にも体にもやさしい!食品用保存容器「stasher(スタッシャー)」

「洗って繰り返し使えるところが1番のサステナブルポイントですね。電子レンジ、オーブン、湯せんでの調理、冷蔵、冷凍での保存など幅広く使用できるので、ご飯や作り置きおかずの冷凍、お料理の下ごしらえにも気軽に使えます」

eco wrap Byron Bay(エコラップ バイロン ベイ)800円〜

自然素材からできた繰り返し使える食品保存用ラップ「eco wrap Byron Bay(エコラップ バイロン ベイ)」

「加熱することはできないのですが、水で洗って自然乾燥すれば、繰り返し使える点がサステナブルです。使いかけの野菜を包んだり、器の蓋がわりにしたりと、使い捨てのプラスチックラップの代用品として気軽に使えます」

Orangutan Ecoffee cup(オランウータン エコーヒーカップ)3300円

竹でできたエコなカップ「Orangutan Ecoffee cup(オランウータン エコーヒーカップ)」

「繰り返し使える上、土に還る素材でできているのも大きなポイントです。こちらは絶滅危惧種のオランウータンを守るのがコンセプトの柄。こちらのカップの売り上げの一部が、オランウータンの保全活動を行っているNPO法人に寄付されます」

mana.ORGANIC LIVING 竹歯ブラシ480円/竹歯ブラシケース860円

プラスチックゴミを減らせる、自然素材で作られた「竹歯ブラシ」と「竹歯ブラシケース」

「天然素材の中でも、木ではなく竹というのがポイントの歯ブラシです。竹は成長が速く、ある程度間引かないと増えすぎてしまうため、こういった商品を作ることで間引いた竹の有効活用につながります」

CAMYU オーガニックCBD OIL シトラスサンシャイン15400円

心と体の不調を整えるとされ、自然環境の改善にもつながる「CAMYU オーガニックCBD OIL」

「人気のシトラスサンシャインは、柑橘系でさわやかな味わいで、リフレッシュにおすすめのフレーバー。紅茶やスムージーにもよく合います」

ORGANIC STORE ローション5830円

パッケージまでオール日本製、95%が天然由来の体と地球にやさしい「ORGANIC STORE ローション」

「当店で扱っているスキンケアラインで1番人気のローションです。国産のオーガニック原料を多く使っていて、とろっとした触感は、スイゼンジノリ多糖体という成分によるもの。簡単に言うと“海苔”の成分で、ヒアルロン酸の5倍もあるという保湿力が特徴です」

style table 新宿ミロードモザイク通り店

style table 新宿ミロードモザイク通り店

スポット名
style table 新宿ミロードモザイク通り店
住所
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード
営業時間
10:00~21:00(当面の間10:00~20:00)
※新宿ミロードに準じる
定休日
不定休
交通アクセス
小田急線西口地上改札・JR線西口改札・小田急線新宿駅 西口改札より徒歩1分
ホームページ
「style table DAIKANYAMA」公式HP

【特集】OZとはじめる、#サステナブルチャレンジ

/sdgs/sustainablechallenge/

SDGsと言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあるんです。食材をムダなく活用するのも、エコバックを持ち歩くのも、サステナブルなSDGsアクションのひとつ。そこでオズモールでは、楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」をガイドしていきます。早速実践して、一緒にサステナブルな暮らしをはじめてみませんか?

PHOTO/KYOKA MUNEMURA WRITING/KIMIKO OHKATSU

※記事は2021年1月21日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります