セブンイレブンからヴィーガン対応のチョコスナックが登場!おやつも環境にいいものをセレクト【サステナブルチャレンジ】

サステナブルチャレンジとは?

リフレッシュに欠かせないおやつ。美容やダイエットの妨げになるとわかっていてもやめられない・・・。そんなスイーツ欲を満たしてくれるのが、セブンイレブンにて発売中のヘルシーチョコスナック「トム&ルーク フルーツ&ナッツスナックボールチョコレート」。美容や健康にいい栄養素がたっぷりで、しかも“ヴィーガン対応”。おやつでも環境を思いやるという、小さな“サステナブルチャレンジ”に挑戦してみては。

更新日:2021/02/05

今回のサステナブルチャレンジは“地球に配慮したおやつを選ぶこと”

地球を思いやったおやつでキレイも育む

疲れたときに、つい手が伸びてしまうおやつ。でも、手軽に手に入るものは栄養価が低くて白砂糖や添加物がどっさり。お世辞にも体や環境にいいといえないものが多いんです。

そこでおすすめが、セブンイレブンに登場したニュージーランド発のヘルシーチョコレートスナック「トム&ルーク フルーツ&ナッツスナックボールチョコレート」。 

こちらはニュージーランドで人気のスポーツトレーナーのトム(写真左)と有名カフェのシェフのルーク(写真右)が「おいしくて体にいいスナックを」という想いで作りだしたもの。

「甘いものは食べたいけど、砂糖はできれば摂りたくない!」。そんな願いに応えるべく、キャラメルのような風味のあるドライデーツを採用。自然な甘味を活かしながら、カカオも25%入れることで白砂糖を使わずに本物のチョコレートのような味わいを実現。さらに、アーモンドも混ぜ込んで、一粒のスナックボールの中にビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養価をギュッと詰め込んだ。

しかも、これらがヴィーガン食品のみを扱う工場で作られているというのが今回のポイント。ヴィーガンは直訳すると「完全菜食主義」のこと。肉や魚を食べない人はベジタリアンだけど、ヴィーガンは卵も乳製品も口にしない食スタイル。家畜を育てるための森林伐採などが環境破壊の一因にもなっているそうで、海外ではヴィーガンを選択する人が急増中なのだそう。

私たちも、いきなり食生活すべてをヴィーガンにするのは難しいけど、少しずつでも環境にいいことを選択するのは消費者として大きな意義があるはず。

ニュージーランド発、お腹も心も満たす“ヴィーガンスナック”

おいしくて、美容や健康にもよく、しかも環境にもいいおやつなんて最高だと思いませんか?

こちらの「トム&ルーク フルーツ&ナッツスナックボールチョコレート」は、アーモンドとドライデーツ、カカオを一緒に混ぜてボール状にしてから周りにココナッツでコーティング。デーツ本来の甘みとカカオの香りによって、本物のチョコレートのような味わいを実現。アーモンドの食感がアクセントになって、食べ応えもたっぷり!

動物性食品は一切使われていないヴィーガンスナックで、グルテンフリー、遺伝子組み換えもなし。コンパクトなサイズ感は持ち運びしやすく、1袋3個入りと空腹を満たすのにちょうどいい量だから食べ過ぎないのもうれしい。フレーバーは、オリジナルダーク、ダークオレンジの2種類に加え、季節限定でダークストロベリーとダークミントも登場する。

罪悪感なく、社会に貢献できて、しかもキレイになれるといういいことづくめのおやつ。バッグに忍ばせて、リフレッシュしたいときのおともにしよう。

■スイーツ詳細情報

商品名:フルーツ&ナッツ スナックボールチョコレート33g
発売日:1月11日(月)
価格:198円(税込)
内容量:3個
販売エリア:北海道、東北、関東、東海

【特集】OZとはじめる、#サステナブルチャレンジ

/sdgs/sustainablechallenge/

SDGsと言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあるんです。食材をムダなく活用するのも、エコバックを持ち歩くのも、サステナブルなSDGsアクションのひとつ。そこでオズモールでは、楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」をガイドしていきます。早速実践して、一緒にサステナブルな暮らしをはじめてみませんか?

  • LINEで送る