選ぶことで意思表示!「GOTS認証」ラベル付きで安心のオーガニックコットン製品を選ぼう【サステナブルチャレンジ】

選ぶことで意思表示!「GOTS認証」ラベル付きで安心のオーガニックコットン製品を選ぼう【サステナブルチャレンジ】

サステナブルチャレンジとは?

オズモールとはじめる、SDGsアクション。小さな“サステナブルチャレンジ”から、ぜひこの機会に挑戦してみませんか? 今回ご紹介するのは、オーガニック認証を受けたコットンを使用し、紡績や縫製などの製造工程において定められた基準をクリアした製品のみに貼付される「GOTS認証」。このラベルの商品を選ぶことで、その仕事に就く人々の人権や環境を守ることができます。ぜひ安心のオーガニックコットン製品を探してみて。

更新日:2021/01/25

今回のサステナブルチャレンジは“認証ラベルを知って、その商品を選ぶこと”

オーガニック繊維製品の生産から製造・販売まで、全工程の基準を定める「GOTS認証」

環境を守るためにわたしたちができる行動として「認証ラベル」の意味を知ってラベル付きの商品を買うこともひとつ。認証ラベルとは“この商品が、地球にやさしい生産方式で生産された持続可能な商品ですよ”というのを証明する記号のことで、食品や日用品のパッケージに記されています。

今回ご紹介する「GOTS認証」とは、オーガニック認証を得たコットンを使用した製品の製造工程(紡績や染色、縫製など)において基準を設け、それをクリアした工場で生産された製品に付与される認証制度。この制度があることで、製造工程を通してトレーサビリティ(製造過程の追跡)が確保され、また環境への負担軽減や工場での児童労働削減など人権を保護することができるのです。

オーガニック繊維への関心が高まっていることを受けて、「オーガニックに関する統一した基準が必要」という声から生まれたこの制度。認証の対象となる繊維製品は、糸や生地から、衣服やアクセサリー、ホーム・テキスタイル用品、ベッド用品、パーソナルケア製品までを含み、幅広い繊維製品をカバーしているのも特徴。「オーガニックコットン使用」と書かれている商品でも、GOTS認証のタグやラベルがなく販売されている場合もあるので、よくチェックしてみて。

着心地もよく、環境にも人にもやさしい、そんな自分もまわりの人もうれしくなる商品を選ぶ小さな“サステナブルチャレンジ”を始めてみよう。

【特集】今日から始めよう、サステナブルな暮らし

わたしファーストのSDGs。楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」

SDGsと言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあるんです。食材をムダなく活用するのも、エコバックを持ち歩くのも、サステナブルなSDGsアクションのひとつ。そこでオズモールでは、楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」をガイドしていきます。早速実践して、一緒にサステナブルな暮らしをはじめてみませんか?

こちらもチェック!SDGs特集

一緒に考える“SDGs(エスディージーズ)” 誰かのしあわせのために今日から私ができること

最近よく耳にするようになった“SDGs(エスディージーズ)”という言葉。「社会課題の解決」と言われても、ピンとこないけれど、自分の小さな選択と行動が、いつか誰かの笑顔につながるかもしれないから。その小さな一歩で、私と世界がつながって、きっと昨日よりもちょっといい、大切な人のミライを創れるはず。この特集をきっかけに、一緒に考えて、今日からなにか行動を始めてみませんか。

WRITING/YURI KINOSHITA

  • LINEで送る