「Biople by CosmeKitchen」が湘南初上陸。オーガニックライフを七里ヶ浜から発信【サステナブルチャレンジ】

サステナブルチャレンジとは?

サステナブルな社会のために私たちもできることはいっぱい。たとえば、愛用しているコスメやフードを地球に優しいものに切り替えたり・・・。そこで注目したいのが3月14日(日)、湘南エリアに初進出したナチュラル&オーガニックがテーマのセレクトショップ「Biople by CosmeKitchen」。環境に配慮したオーガニックなカルチャーに触れ、身近なところから“サステナブルチャレンジ”を始めてみませんか?

更新日:2021/03/16

今回のサステナブルチャレンジは“オーガニックライフを提案するショップに足を運ぶこと”

オーガニック派に人気のセレクトショップ「Biople by CosmeKitchen」が湘南初上陸!

オーガニックを暮らしに取り入れたいけど、なにから手をつけたらいいのか・・・。そこで訪れたいのが世界中の厳選したナチュラル&オーガニックなアイテムを集めたセレクトショップ「Biople by CosmeKitchen」。都内にも数店舗あるけれど、今回湘南エリアに初進出し、七里ヶ浜の海沿いに新ショップをオープン。

湘南といえば、サーフィン文化や豊かな自然に囲まれていることから、実はサステナブルな暮らしを実践する人も多いのだとか。海と山に囲まれた自然豊かな地、人と地球とのつながりを大事にしたり、アートと自然を融合させた作品づくりに励むクリエイターたち、ショップの個性との化学反応が起きそうでワクワク・・・! 

「湘南進出は私たちにとっても念願でした。広大な海を眺め、七里ヶ浜で暮らす人々と文化に触れ、そしてエネルギーの波を感じていると、自然体な暮らしがいかに豊かなものか、再確認できます」とPRの竹内さん。

エシカルなブランドが充実。七里ヶ浜店だけの限定アイテムも

“海を愛する人々が集う”。そんなイメージで作り上げたという七里ヶ浜店には、Biopleらしい身体の内側と外側それぞれにアプローチするための幅広いナチュラル&オーガニックのセルフケアアイテムはもちろん、限定アイテムも多数。ビーチライフに欠かせないUVクリームやアフターサンケアのサプリメントなど、自然と調和しながら美しくなれる約90種ものアイテムをラインナップする。

また、環境問題も意識し、美しい海を守りたいという想いから、ニュージーランド発のサステナブルブランド「ecostore」の限定パッケージを限定販売。今後も、サステナブルライフを充実させるアイテムを全国のBiopleの中でも最大規模で展開していくそう。

サーフィンを体験できる!ローカルなイベントも開催予定

自然に感謝して海辺に暮らす。そんな湘南エリアの人々にとって欠かせないカルチャーがサーフィン。サーフィンは、七里ヶ浜における地元の人々と来街者をつなぐコミュニケーションツールでもあるのだとか。

そこで同ショップでは、このカルチャーをリスペクトし、継承していくために地元のサーフスクールへの取次も実施するそう。紹介してくれるのは、50年に渡り日本のサーフカルチャーを牽引してきたという“伝説のサーファー”出川三千男さんが運営するスクール。といっても及び腰になることなかれ。初心者にはとっても優しいのだとか。興味がある人はぜひ。

この他にも、今後、近隣店舗とともにローカルに根差したイベントをいろいろ計画していくそう。自然を敬い、ゆったりと生きている人が多いこの地ならサステナブルな暮らしへの気づきがたくさんもらえそう。足繁く通って、心満ちた暮らしをともに体感してみて。

OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

DATA

スポット名
Biople by CosmeKitchen 七里ヶ浜
電話番号
0467814250 0467814250 ※営業開始日より開通
住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1丁目 1-1Weekend House Alley 1F
営業時間
10:00〜19:00
ホームページ
公式サイト

【特集】OZとはじめる、#サステナブルチャレンジ

/sdgs/sustainablechallenge/

SDGsと言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあるんです。食材をムダなく活用するのも、エコバックを持ち歩くのも、サステナブルなSDGsアクションのひとつ。そこでオズモールでは、楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」をガイドしていきます。ぜひ参考にして、できることから始めてみて。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る