ヴィーガンライフを楽しむ歌手・女優のソニンさんに聞いた美と健康の秘密。お気に入りのパン屋さんも【サステナブルチャレンジ】

ヴィーガンライフを楽しむ歌手・女優のソニンさんに聞いた美と健康の秘密。お気に入りのパン屋さんも【サステナブルチャレンジ】

サステナブルチャレンジとは?

オズモールとはじめるSDGsアクション。小さな“サステナブルチャレンジ”から挑戦してみませんか? 今回はヴィーガンライフを楽しむ、歌手・女優のソニンさんにヴィーガンの魅力や美と健康の秘密をインタビュー。そして、“100%ヴィーガン”のベーカリーカフェ『Universal Bakes and Cafe』にも話を聞いてきました。週1回とか月1回とか、少し取り入れてみるだけでも、身体や地球にとってやさしい選択に。ぜひ参考にしてみて。

更新日:2021/03/18

今回のサステナブルチャレンジは“身体にも地球にもやさしいヴィーガンフードを取り入れてみること”

マクロビオティック からヴィーガンのライフスタイルを始めたソニンさん

「きっかけは役作りのためのダイエット」。ヴィーガンライフを楽しむソニンさんにインタビュー

歌手で女優のソニンさんは、実はヴィーガン歴約9年(その2年前からはベジタリアンに)と、“食のヴィーガン”を公表していることでも話題に。そこで、ハードルが高そうに思われがちな最近話題の食スタイル・ヴィーガンについて、魅力などをインタビュー。

きっかけは役作りのためのダイエットで始めたマクロビオティックをベジタリアンの栄養学として再度勉強したと語るソニンさん。
「マクロビについて本格的に勉強し、半年間実践してみたんです。そのときに一番驚いたのは生理。今までそれなりに生理痛がしんどいタイプだったのですが、全く感じなくて。自分だけかもしれないのですが、食べ物の摂り方によって、こんなに体調が違うことにものすごく驚きました」。

味覚にも大きな変化があったようで、それまで好きだった動物性の食品や食材をだんだんと身体が求めないようになったというソニンさん。身体の調子もよくマクロビの効果を実感したものの、調理の仕方など細かな決まりが多いマクロビは、多忙になると続けるのも大変。そこで、マクロビをできるだけ取り入れた「ヴィーガン」というライフスタイルに行き着いたそう。
「マクロビの考え方はすごく尊重できますが、大雑把で面倒くさがりな私には、ほどほどにマクロビで、括りはヴィーガンというライフスタイルが合ってるんだと思います」。
(マクロビとヴィーガンの違いについては、ソニンさんのスタイルブック「ソニンの美・ヴィーガン」に詳しく書かれているので、ぜひチェックを)

ソニンさんの場合はダイエットという目的が入り口だったけれど、サステナブルな視点で始める人も多いヴィーガンライフ。
「私は単純に動物性の食品や食材を食べられなくなったからヴィーガンライフを始めましたが、勉強してみると、環境のこと、そしてどうやって動物が自分たちのもとに届いているかが見えてきて、より一層続ける意味があるなと感じるようになりました。体調もよくなり、未来にもつながる。私にとってのヴィーガンって誰にも何にも犠牲になるものがないんですよね」。

“100%ヴィーガン”のベーカリーカフェへ。身体だけでなく地球や未来にもやさしいヴィーガンという選択肢

ただ楽しく食事ができたら。多様性を受け入れられるヴィーガンフード

ただ楽しく食事ができたら。多様性を受け入れられるヴィーガンフード

ヴィーガンライフを楽しむソニンさんが通っているという世田谷代田のベーカリーカフェ『Universal Bakes and Cafe(ユニバーサル ベイクス アンド カフェ)』さんへ。こちらは“100%ヴィーガン”のパン屋さんで、ソニンさんも以前訪れたときにおいしさに感動したのだとか。

店主の大皿彩子さん自身は、実はヴィーガンではないのだそう。ではなぜヴィーガンの店にしたのかと言うと、ヴィーガンというライフスタイルが根づいているドイツのベルリンで見かけた光景がきっかけなんだとか。
大皿さん:「30代前後の男性6人が、ヴィーガン料理を食べながらお酒を飲んでいたんですね。『みんなヴィーガンなの?』と聞くと、『自分はちがうけど、肉を食べられない人がいるから、仲間で食べるにはヴィーガンがちょうどいいんだ』と言われてすごく革命的に感じたんです。ヴィーガン料理なら、どんな宗教の人でも食文化の人でも、悲しい気持ちにならずに一緒に食事を楽しめるんだなって」。

いろんな民族や宗教の人が暮らしているベルリン。ヴィーガンの人はもちろん、宗教上や文化的な理由で肉や魚を食べない人、アレルギーを持っている人などさまざまな人が世界にはいるのも事実。ヴィーガン料理ならば、そういった多様な人が集っても楽しめるのだということが大皿さんにとって大きな気づきに。

大皿さん:「ただただ楽しく食べられる食卓がいいなって思って。自分の店にはアレルギーがある人でも、宗教や食文化が違う人、世界中のいろんな人に来て欲しいから100%ヴィーガンにしたんです」。

素材の味が素直に出るから、必然的に選ばれるのはサステナブルな農法の素材

素材の味が素直に出るから、必然的に選ばれるのはサステナブルな農法の素材

国産の小麦を使用して作られている『Universal Bakes and Cafe』のパン。選ぶ素材はオーガニック認証にはこだわっていないが、ヴィーガンでパンを作るとなると必然的にていねいに作られた素材を選ぶことになることが多いのだそう。

大皿さん:「卵やバターが入らないからか、ヴィーガンのパンは小麦の品種を変えただけで味がすごく変わるんです。素材の味がストレートに出るから、選ぶ素材は、結果的に、不思議と環境にやさしいものになってくるんですよね。なぜかと言うと、そのほうがシンプルにおいしいから。効率的に大量生産する野菜も社会には必要だし否定したくはないけれど、サステナブルな農法で手間暇かけた素材というのは、やはり味が違うんです」。

大皿さんによると、余計な化学肥料や除草剤などは使わないサステナブルな農法が「よい土」を育て、土の中の微生物や生き物が循環することで、野菜の味も変わるんだそう。

大皿さんのその話を聞いて大きく頷くソニンさん。
ソニンさん:「すごくわかります! 私もオーガニック野菜を取り寄せたりするんですけど、本当に味が違うんですよね。にんじんってこんな味が濃かったんだって。ちょっとグリルしてオリーブオイルと塩で食べるだけでも、本当においしくて。素材そのもののおいしさを知れたのも、ヴィーガンになってよかったと感じている点です」。

大皿さん:「おいしいと感じてもらえるのがいちばんだと思うんです。結果的に地球にもやさしい食材を選んでいるけれど、地球のことを考えて食べる必要はないと思っていて。パンを食べて『小麦がおいしい!北海道の畑で大切に育てられたんだな』などと、産地に思いをはせてもらえる機会に少しでもなればうれしいですね」。

ときに「淡白なのでは?」「味気ないんじゃない?」などとイメージされがちなヴィーガン料理。でも、卵や乳製品などでごまかせない分、素材そのものの味がダイレクトに感じられるのが大きな特徴とも言えそう。素材そのものの味わいを楽しむという視点でヴィーガン料理を楽しんでみるのもよいのでは。

ソニンさんおすすめのパン

ヴィーガン向けだからではなく、普通のパン屋さんとして選ばれたい

『Universal Bakes and Cafe』のお客さんのほとんどはヴィーガンではないんだとか。

大皿さん:「たぶんヴィーガンのお客さんは1割もいらっしゃらないと思います。みなさん、街のパン屋さんとして来ていただいて、このミルクフランスもメロンパンも、ヴィーガンだと思って食べている人は少ないと思いますね」。

それを聞いたソニンさんからはニューヨークでのエピソードが。
ソニンさん:「それってすごく先進的ですよね。以前ニューヨークに住んでいたときに、ヴィーガンのドーナツ屋さんがあって、大好きでよく通っていたんです。そしたらそのお店がその年のベストドーナツショップに選ばれたんですよね。ヴィーガンとは関係なく、おいしいドーナツショップということで。日本でもすでにそれを実践されているというのが、すごいなって思います」

大皿さん:「そうなんです。まさにそれを目指していて。うちのお店もヴィーガンとは関係なく、ベーカリーとして選んでもらうようになりたいですよね」

地球や未来にやさしいものを選ぶこともサステナブルチャレンジ。ソニンさんイチオシのパン

地球や未来にやさしいものを選ぶこともサステナブルチャレンジ。ソニンさんイチオシのパン

ソニンさんが今回選んだのは、ココナッツが香るクッキー生地の「メロンパン」324円(左)と有機パームオイルにメープルシロップ、レモン果汁などで作られたクリームをサンドした「ミルクフランス」324円(右)。

「特に気に入っているのはミルクフランスです。前回来たときに食べて、本当においしくて! ヴィーガンでミルクフランスってかなり珍しいんですよ」。

「心地いいから続けられる」。ソニンさんが考えるサステナブルチャレンジ

続けやすいことをコツコツと続けるのが美や健康の秘訣

続けやすいことをコツコツと続けるのが美や健康の秘訣

●ストレッチ
「朝、目が覚めてもベッドからすぐ起き上がることができなくて、ついゴロゴロしちゃうんです(笑)。どうせ起きられないんだから、そのゴロゴロタイムをストレッチに使ったらいいかなと4、5年前に思って始めたのがきっかけでした。伸びをしてひねって肩を回して・・・。
細かな流れは本に書いていますが、ストレッチをすると体も目覚め、ボーッとしてドアに小指をぶつけたりせず、寝起きもいいんです。面倒臭いなと感じる日もあるけど、そんな大変ことをしてないから続くんだと思います。やるだけで1日の始まりも違うんです」。

●スキンケア
「以前、勉強してアロマの資格を取ったんです。それもあり、アロマエッセンスを混ぜた化粧水を作ってみたら、とってもよくて。
肌は甘やかししすぎないほうがよいとよく聞くから、基本的に自分の化粧水だけとかピュアオイルだけとかシンプルなスキンケアにしているんです。それで、撮影前とか“ここぞ”というときだけシートパックや高級なクリームを塗るようにしています。
本でも紹介していますが、精油の中で特にお気に入りが“ローズ・オットー”。ローズの香りが大好きで、ヘアオイルとしても活用しています」。

●ヴィーガンライフを続けてみて
「私がヴィーガンになった当時、日本ではヴィーガンに対してまだまだ偏見がありました。選択肢も少なかったです。でも、今はヴィーガン料理のお店も増えたし、スーパーでヴィーガン向けの食材も手に入りやすくなっています。
私がヴィーガンを続けているのは体調面が大きいですが、未来のことを考えても、心の豊かさにつながるライフスタイルだなと思うんですよね。そういうことに目を向けられるって、自分の人生の余裕とか、余白を作ることにもなるじゃないかな。
今回、ヴィーガンじゃない人にも手にとってもらえたらという思いでヴィーガンの本を書いたのですが、ヴィーガンって、堅苦しいものでもストイックなものでもないんです。週1回とか月1回とかだけでも取り入れてみると体と心に変化があると思いますよ」。

女優・ソニンの美と健康のライフスタイルを収録したスタイルブック「ソニンの美・ヴィーガン」が発売

女優・ソニンの美と健康のライフスタイルを収録したスタイルブック「ソニンの美・ヴィーガン」が発売

2020年に芸能生活20周年を迎えた女優・ソニンのスタイルブック「ソニンの美・ヴィーガン」が3月22日(月)に東京ニュース通信社より発売。

いま、世界中で大注目のヴィーガン。肉・魚だけでなく、卵、乳製品など動物性の含まれるものも食さないスタイルです。11年前にベジタリアンに、9年前にヴィーガンとなり、そのスタイルを続けている女優のソニンが、その経験と知識を彼女流にご紹介。

料理が趣味の彼女のオリジナル・ヴィーガンレシピや、おすすめのヴィーガンフーズショップリスト、レストランガイドなど、さまざまな最新情報も掲載。また、食に関することだけでなく、美容や健康に研究熱心な彼女の愛用美容&健康グッズリストや、毎朝欠かさないという10分間ストレッチ法など多岐にわたって完全網羅。

“日本一ストイックな女優”とも呼ばれる彼女が編み出した美と健康のライフスタイルをぜひチェックして。

「ソニンの美・ヴィーガン」

●発売日 : 2021年3月22日(月)
●定 価 : 2500円
●発 行 : 東京ニュース通信社
●発 売 : 講談社
全国の書店、ネット書店にてご予約いただけます。詳細はTOKYO NEWS magazine&mookをご確認ください。

ソニンさんから、OZmall読者に豪華プレゼント

サイン入りチェキ&ヴィーガンカフェのオリジナルコーヒーを2名様にプレゼント

サイン入りチェキ&ヴィーガンカフェのオリジナルコーヒーを2名様にプレゼント

ソニンさんから素敵なプレゼント。サイン入りチェキ+『Universal Bakes and Cafe』の季節限定オリジナルブレンドコーヒー2個がセットになって2名様に当たる! OZmall公式Twitter&Instagram限定で募集告知をするから、情報公開をお楽しみに。

▼プレゼント内容
<セット内容>
・ソニンさんのサイン入りチェキ1枚
・『Universal Bakes and Cafe』オリジナルブレンドコーヒー「限定ワンドリップコーヒー ~アマゾンカカオブレンド~」2個
※中目黒のコーヒー専門店「カフェ・ファソン」さんによる『Universal Bakes』限定のオリジナルブレンドコーヒー。ペルーから届いた"アマゾンカカオ"のカカオニブをブレンドしたカカオが香る、この季節だけの限定品

▼公式Twitter&Instagramはこちらからチェック
OZmall公式Twitter
OZmall公式Instagram

Twitter&Instagramキャンペーン詳細

【応募期間】
2021年3月18日(木)~ 2021年3月23日(火)23時59分まで

【応募条件】
▼Twitterキャンペーンに参加の場合
オズモールのTwitterアカウント(@OZmall)を「フォロー」の上、「#OZmallプレゼントキャンペーン」「#サステナブルチャレンジ」両方のハッシュタグが付いた投稿への「RT」が参加条件となります
▼Instagramキャンペーンに参加の場合
オズモールのInstagramアカウント(@ozmall_editors)を「フォロー」の上、「#OZmallサステナブルチャレンジキャンペーン」のハッシュタグが付いた投稿への「いいね」が参加条件となります
※すでにアカウントをフォローいただいている方も、該当のハッシュタグが付いた投稿への「RT」「いいね」が参加条件となります

■プレゼントの当選発表・賞品発送
・締め切り後、厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします
・当選者の方には、2021年3月下旬頃までに、OZmall編集部の公式アカウントよりダイレクトメッセージで当選のご連絡をいたします。その際、賞品をお送りするご住所をお伺いしますので、予めご了承ください
・賞品は4月上旬頃に発送の予定ですが、諸事情により多少前後する場合もございます

■注意事項
・当選者の選定時にオズモールのTwitterアカウント(@OZmall)またはInstagramアカウント(@ozmall_editors)のフォローを解除している場合、対象外となりますのでご注意ください
・当選連絡のダイレクトメッセージを送信した翌日から3日以内にご返信がない場合、お客様の住所変更・転居先不明・ご不在等により商品の受け取りができない場合は、当選を無効とさせていただきますのでご了承ください
・当選賞品の転売は禁止いたします
・本キャンペーンに関するお問い合わせは、Twitterキャンペーンに参加の場合は【Twitterサステナブルチャレンジキャンペーン】、Instagramキャンペーンに参加の場合は【Instagramサステナブルチャレンジキャンペーン】とご記入の上「お問合せフォーム」よりご連絡ください
・本キャンペーンの内容・期間は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください
・賞品の発送のためご提供いただいた個人情報は、「OZmallで登録して頂いた個人情報の取り扱いについて」に基づき取り扱います。

ソニン

PROFILE

ソニン
1983年3月10日生まれ。2000年、EE JUMPとしてCDデビュー。2002年、シングル「カレ―ライスの女」でソロアーティストとして活動開始。翌年ドラマ「高校教師」で女優としても活動を開始。2007年「スウィニー・トッド」でミュージカル初舞台。その後、海外留学をへて、現在、女優業を中心に活躍している。第41回菊田一夫演劇賞、第26回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。
公式Instagram
公式Twitter
公式YouTube
ホームページ
アミューズ公式HP
Universal Bakes and Cafe

SHOP DATA

スポット名
Universal Bakes and Cafe
電話番号
0363354972 0363354972
住所
東京都世田谷区代田5-9-15
営業時間
8:30〜18:00
定休日
月・火
交通アクセス
小田急線・世田谷代田駅より徒歩1分
ホームページ
Universal Bakes and Cafe公式HP

【特集】OZとはじめる、#サステナブルチャレンジ

【特集】OZとはじめる、#サステナブルチャレンジ

SDGsと言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあるんです。食材をムダなく活用するのも、エコバックを持ち歩くのも、サステナブルなSDGsアクションのひとつ。そこでオズモールでは、楽しみながら始められる「#サステナブルチャレンジ」をガイドしていきます。ぜひ参考にして、できることから始めてみて。

※記載している金額は消費税込みの金額となります。
PHOTO/AYA MORIMOTO WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る