奥渋谷のおすすめカフェ3選。絶品スイーツとこだわりコーヒーでひと休み

奥渋谷 カフェ

渋谷で用事を済ませた日、落ち着いてひと息つけるカフェを探すなら、代々木公園方面のいわゆる「奥渋谷」まで足を伸ばしてみては? 喧騒を離れた奥渋谷エリアには、上質なコーヒーと空間にこだわったカフェが多数。今回は、コーヒーだけでなくスイーツも絶品な奥渋谷のカフェを3店舗ご紹介します。大人がほっとできる空間で、渋谷の新しい顔をのぞいてみて。

更新日:2018/10/18

奥渋谷 カフェ

【Fuglen Tokyo】昼夜問わず人が集まる奥渋谷のシンボル的存在

2012年にオープンしたノルウェー発のカフェ。ビンテージ家具が配された店内や開放的な外のベンチでゆったりと過ごせる。カプチーノ シングルショット(430円)のふわっとしたミルクは最適な温度が計算されていて、エスプレッソをまろやかに楽しめる。オーランド小麦のクッキー(410円)や、カルダモンビスコッティー(200円)をおともにぜひ。

Fuglen Tokyo(フグレン トーキョー)

TEL.03-3481-0884
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-16-11
アクセス/代々木公園駅2番出口より徒歩5分
営業時間/月・火曜8:00~22:00、水・木曜~25:00、金曜~26:00、土曜9:00~26:00、日曜9:00~24:00 ※LOは閉店の30分前
定休日/なし

奥渋谷 カフェ

【CAFE ROSTRO】対話から生まれるオーダーメイドコーヒー

コーヒー豆の焙煎などを行う「Rostro Japan」が2017年5月にオープンしたカフェ。決まったコーヒーメニューがなく、珈琲職人がお客さんの気分や好みに合わせて豆や抽出方法をチョイス。1杯1杯と対話するように丁寧に淹れられたコーヒー(650円~)は、期待を超える感動的なおいしさ。コーヒー味のソフトクリーム(350円)と一緒にどうぞ。

CAFE ROSTRO(カフェ ロストロ)

TEL.03-5452-1450
住所/東京都渋谷区富ヶ谷1-14-20 サウスピア1F
アクセス/代々木公園駅2番出口より徒歩4分
営業時間/8:00~21:00
定休日/不定休

奥渋谷 カフェ

【COFFEE SUPREME TOKYO】人と人をつないでいく心地いいローカル感

日本初上陸の、ニュージーランド発のコーヒーロースター。本国のスタイルと同じように、街の人が次々と立ち寄ってスタッフさんと挨拶を交わしていく。そんなコミュニケーションを楽しみながら、口当たりまろやかなフラットホワイト(450円)や、本国のレシピで作るシナモンシュガートースト(300円)でひと休みして。

COFFEE SUPREME TOKYO(コーヒー スプリーム トーキョー)

TEL.03-5738-7246
住所/東京都渋谷区神山町42-3-1F
アクセス/代々木公園駅2番出口より徒歩6分
営業時間/8:00~19:00、土・日・祝日~20:00
定休日/なし

【番外編】おなかがすいた日に行きたい。フードメニューのおいしいカフェ

奥渋谷 カフェ

【CAMELBACK RICH VALLEY】和のエッセンスを加えた絶品サンドイッチ

バリスタの鈴木さんと、元寿司職人の成瀬さんによる「CAMELBACK sandwich&espresso」(代々木公園)の2号店。苦みと甘みのバランスが絶妙なラテ(500円)と一緒に味わいたいのは、イワシのサンドイッチ(1300円)。「カタネベーカリー」のカンパーニュに新鮮なイワシを合わせ、コリアンダーシードやクミンを利かせた逸品は、元寿司職人ならではの味。

CAMELBACK RICH VALLEY(キャメルバック リッチ バレー)

TEL.03-6407-9969
住所/東京都渋谷区富ケ谷1-9-23
アクセス/代々木公園駅1番出口より徒歩2分
営業時間/8:00~17:00(フード10:00~16:00)
定休日/月曜

オズマガジン10月号は「新・渋谷さんぽ」特集

シーンに合わせて使える「夜ご飯カタログ」や、渋谷&周辺エリアの新店情報など、大人の渋谷さんぽにぴったりな情報を集めました。この1冊をお供に、新しい渋谷の魅力を探しに出かけよう。

発売日/2018年10月12日(金) 価格/593円+税

渋谷エリアの最新グルメ&イベント情報をお届け!

※オズマガジン2018年11月号『新・渋谷さんぽ』の記事を一部転載 
※掲載店舗などの情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

  • LINEで送る