観覧無料のミニコンサート&限定グルメも!渋谷のBunkamuraでアート満喫の「Bunka祭2019」

Bunka祭2019@渋谷東急文化村  PC

2019年9月3日に30周年を迎えた渋谷のBunkamuraでは、9月21日(土)から10月14日(月・祝)まで、大人が楽しめる「Bunka祭(ぶんかさい)」を開催。音楽コンサートや舞台・展覧会などのアートに、ワークショップやトークイベント、期間限定の特別メニューなど、「世界中の文化を渋谷で」というBunkamuraの思いを満喫できるプログラムが揃う。芸術の秋も食欲の秋も、渋谷で一度に楽しもう!

更新日:2019/09/09

Bunka祭2019@渋谷東急文化村 演奏風景
ミニコンサート ※画像はイメージ

公演や展覧会などアートも充実!観覧無料のオープニングコンサートも

「Bunka祭」は、2019年9月21日(土)の14時からと16時からの2回、ドゥ マゴ パリ テラス(B1F)で「東京フィルのメンバーによるフルートアンサンブル」(各回約20分、雨天時は会場変更の可能性あり)がオープニングを飾る。Bunkamuraのフランチャイズオーケストラである東京フィルハーモニー交響楽団の精鋭メンバーによるミニコンサートは、フルートの軽やかな音色が華やかな幕開けにぴったり。観覧無料なので、週末の午後の音楽鑑賞にいかが。

期間中は、芸術をテーマにした公演やイベントが充実。9月20日(金)から「ル・シネマ」で公開される映画『レディ・マエストロ』は、女性指揮者のパイオニアとなったアントニア・ブリコの半生を、数々のクラシックの名曲とともにドラマチックに展開。

Bunka祭2019@渋谷東急文化村「万華鏡展2019」+リヒテンシュタイン
左/万華鏡展2019:山見浩司作品『Memories of Arizona』内部画像 右/建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展:フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー『磁器の花瓶の花、燭台、銀器』(C)LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

9月21日(土)から29日(日)までギャラリーで開催される「万華鏡展2019」には、国内外の最新万華鏡約1000点が展示される。ザ・ミュージアムでは10月12日(土)から12月23日(月)まで、貴族の宮廷空間を体感できる「建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」を開催。

さらに、10月7日(月)から27日(日)には、シアターコクーンでギリシャ悲劇の最高傑作「オイディプス王」をもとにした『オイディプス』を、市川海老蔵、黒木瞳、森山未來らの贅沢な顔合わせで上演。

10月13日(日)には、オーチャードホールでこの秋に106回を迎える「N響オーチャード定期 2019/2020シリーズ」が開催される。いずれも“芸術の秋”にふさわしい豪華なラインナップ。

Bunka祭2019@渋谷東急文化村 ハーブティー+リース
左/ハーブティーブレンド体験レッスン ※画像はイメージ 右/フラワーショップ エルベ・シャトラン ワークショップ 「フラワーリース」※作品例

ハーブティーのブレンド体験やリース作り!ワークショップも多数開催

Bunkamura内特設会場を中心に、体験レッスンやワークショップも多数開催される。9月24日(火)14時から15時までの「ハーブティーブレンド体験レッスン」(料金2800円、クッキー&お土産付)では、体調管理に役立つハーブティーを楽しく学びながら、オリジナルブレンドに挑戦できる。参加は、ホームページで受付中。

フラワーショップ「エルベ・シャトラン」の店頭で行われる「フラワーリース」のワークショップ(料金4320円、レッスン費・花材費込、開催時間:11時~16時)は、9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)、28日(土)、29日(日)と週末や祝日に開催され、予約も不要なので、気軽に体験してみて。

文学に親しみたいなら、作家の島田雅彦さんと金原ひとみさんのトークが聞ける、10月8日(火)19時からのドゥマゴサロン 第19回文学カフェ「美味なる文学」(料金2500円)へ。

Bunka祭2019@渋谷東急文化村「ドゥ マゴ パリ」
ドゥ マゴ パリ特別メニュー 上/「ソーセージの盛り合わせ」1200円 左下/「クルミとキノコのガレット~ベーコン添え」1500円、ランチタイムはコーヒーor紅茶付き 右下/「パイコルネ 秋の2種クリーム」950円、ドリンクセット1450円

特別メニューや「食」のワゴンショップで食欲の秋も満喫

期間中は、フレンチレストラン「ドゥ マゴ パリ」と「ロビーラウンジ」で、秋の味覚を満喫できる特別メニューが揃う「ドゥ マゴ収穫祭2019」も同時開催。

地下1階と1階の「ドゥ マゴ パリ」には、3種類の特別メニューが登場。ジューシーに焼きあげた3種のソーセージと付け合せのザワークラウトが相性抜群な「ソーセージの盛り合わせ」(1200円)、キノコをふんだんに使って旬のクルミの食感やガレット生地のそば粉の風味を堪能できる「クルミとキノコのガレット~ベーコン添え」(1500円、ランチタイムはコーヒーor紅茶付き)が登場。サクサクの「パイコルネ 秋の2種クリーム」(950円、ドリンクセット1450円)は紫芋クリームとマロンクリームを詰め込んで、秋を感じられる1皿に。

ロビーラウンジ特別メニュー
ロビーラウンジ特別メニュー 左/「オータムプレート」1600円、パン付き、ランチタイムはコーヒーor紅茶付き 右/「紫芋ミルク」900円

「ロビーラウンジ」では、秋鮭とズワイガニのキッシュや焼きナスとサンマの燻製など、秋の恵みを盛り込んだ「オータムプレート」(1600円、パン付き、ランチタイムはコーヒーor紅茶付き)や、黒みつ、きな粉、小豆をトッピングした素朴な甘さの秋らしいドリンク「紫芋ミルク」(900円)がいただける。

また、ドゥ マゴ パリテラスと1階メインロビーフロアでは、キッチン雑貨やこだわりの食を集めたワゴンショップ(詳細はDATA参照)も多数出店。実店舗を持たないショップも多いそうなので、商品を手にとって触れられるチャンス。食べて、買って、“食欲の秋”を満喫して。

そのほか、9月23日(月・祝)と27日(金)、28日(土)に行われるドゥ マゴ パリテラスでのミニライブは観覧無料なので、こちらもあわせて楽しんで。

この秋は、上質な音楽や芸術にふれながら、グルメもショッピングも堪能できる大人の文化祭へ出かけよう。

Bunka祭2019 ポスター

イベントDATA

イベント名
Bunka祭2019
開催場所
Bunkamura
開催日程
2019/9/21(土)~10/14(月・祝)
ワゴンショップ
前期:9/21(土)~24(火)後期:9/26(木)~29(日)
開催時間:11:00~19:00(各期最終日は18:00まで)
※金額は2019年9月時点の表示です
ホームページ
Bunka祭2019 公式ホームページ
Bunkamura 外観

DATA

スポット名
Bunkamura
電話番号
0334779111 0334779111 代表
住所
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Map
交通アクセス
JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分
※無料シャトルバスあり(渋谷駅東口宮益坂乗り場発9:50〜20:00、本店発10:03〜20:15)
ホームページ
Bunkamura 公式ホームページ

まだある!渋谷のおでかけ情報

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る