【渋谷の手土産】日本の四季を彩る小さくて愛らしい干菓子!銀座菊廼舎の「登録商標 冨貴寄 特撰缶JAPAN」

【渋谷の手土産】日本の四季を彩る小さくて愛らしい干菓子!銀座菊廼舎の「登録商標 冨貴寄 特撰缶JAPAN」

1890(明治23)年創業の「銀座 菊廼舎(きくのや)」は、四季折々の彩りを添えて独自の世界を展開する江戸和菓子の老舗。なかでも、大正時代に考案されて以来のロングセラーでもある「冨貴寄(ふきよせ)」は、「菊廼舎」の代表銘菓。店頭では、色鮮やかな干菓子が季節を感じさせてくれる。

更新日:2018/06/25

商品名:登録商標 冨貴寄 特撰缶JAPAN
容量:380g
金額:2700円
賞味期限:製造日より約50日
購入場所:東急百貨店東横店B1F東横のれん街(渋谷マークシティ内)

▽喜ばれる贈り相手
_女友達 ○両親 _ファミリー ○取引先

日本の四季を彩る小さくて愛らしい干菓子

【手土産・渋谷】東急東横店_銀座菊廼舎(ぎんざきくのや)

Taste/おいしさの秘密

蓋を開けると思わず歓声をあげてしまいたくなる、小さくてかわいらしい干菓子「登録商標 冨貴寄 特選缶JAPAN(小缶)」。和風のクッキーに金平糖、和三盆糖、ハッカ糖、落花生、打ち物、落雁など、やさしい色合いの干菓子が30種類以上ぎゅっと詰まったひと缶。しゃきっとした歯ざわり、やさしい甘さや香ばしさ、抹茶のほろ苦さなど、繊細で豊かな味わいはまさに熟練の技。富士山と日本の四季を表現した風流のデザインも世代を超えて愛される理由。

【手土産・渋谷】東急東横店_銀座菊廼舎(ぎんざきくのや)

Package/心をつかむパッケージ

菊の花をモチーフにした繊細で美しい絵柄の化粧箱。これをワクワクしながら開けてみると、打出の小槌や如意宝珠など、日本の縁起物が描かれた高級感のある黒い缶がお目見え。着物や帯の柄など、日本伝統の“宝づくし”の模様は、お祝いの席にぴったり。「冨貴寄」は、干菓子や缶のデザインも変わる季節毎の商品も登場。店舗での購入は東京でしかできないため、地方への贈り物に喜ばれそう。

Editor's recommend

包み紙、箱、缶、吹きよせと4段階に心をときめかせてくれる逸品。和三盆や黒豆、和風クッキーなど、選びながらつまむ楽しみもあります。(編集T)

DATA/
江戸和菓子 銀座 菊廼舎 渋谷東急東横のれん街

電話番号
0354895874 0354895874
住所
東京都渋谷区渋谷2-24-1東急百貨店東横店B1F東横のれん街(渋谷マークシティ内)
営業時間
10:00~21:00
定休日
施設に準ずる
交通アクセス
JRほか「渋谷駅」より直結
ホームページ
銀座菊廼舎-きくのや-

※記事は2018年6月25日(月)現在の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります
WRITING/NAOMI TERAKAWA、YUKA FUJIMORI、ASAMI TAYA(OZmall) PHOTO/AYA MORIMOTO

  • LINEで送る