マロンクリームの初コラボカフェが新宿に期間限定オープン。かわいい特別メニューが満載!

マロンクリームカフェ フード+デザート

うさぎの女の子「マロンクリーム」は、33周年を迎えたサンリオの人気キャラクター。いま、「なつかしキャラ」として大人の女性たちの人気を集めるマロンクリームの、はじめてのコラボカフェが京王百貨店 新宿店に期間限定オープン。かわいい魅力がギュッと詰まったコラボメニューは、フードやデザート、ドリンクなど全9種類が揃う。見て楽しい、食べておいしいオリジナルメニューで、少女の頃を思い出すかも。

更新日:2018/08/11

マロンクリームカフェ マロンクリームの麦わらパイとももいろシチューハンバーグ
「マロンクリームの麦わらパイとももいろシチューハンバーグ」1620円

マロンクリームの世界観に彩られたピンク色のシチューも

2018年8月2日(木)、京王百貨店 新宿店8階の新宿Keio ダイニング「サロン・ド・テ・コロンバン」内に、全国初のコラボカフェとなる「マロンクリームカフェ」が期間限定オープン。

マロンクリームはフランス・パリ郊外生まれのうさぎの女の子で、お菓子作りや手芸が得意という、明るくおしゃれなキャラクター。そんな世界観が、メニューの彩りやデザインにも活かされている。

「マロンクリームの麦わらパイとももいろシチューハンバーグ」(1620円)では、茶飯でできたマロンクリームの顔、麦わら帽子の形をしたポテトサラダ入りのパイ、ピンク色のワンピースの袖にかくれたハンバーグが、ビーツで彩られたシチューの中でおいしい肖像画に。パイやハンバーグも入ってボリュームもたっぷり。

マロンクリームカフェ お星さまと一緒にオヤスミ☆ピンクカレー
「お星さまと一緒にオヤスミ☆ピンクカレー」1404円

「どんな夢を見ているの?」お皿の上で広がるストーリー

「お星さまと一緒にオヤスミ☆ピンクカレー」(1404円)は、ビーツで色付けしたあざやかなピンク色のチキンカレー。グリーンカールやサニーレタスのサラダの上では、茶飯のマロンクリームがすやすやと眠っているよう。

卵でできた黄色いお布団の下には、ポテトサラダが詰まっている。お布団に飾られたキュートなハートや、ニンジンの流れ星は、マロンクリームが夢の中でお星さまに願いをかけているから?

お皿の上で、ストーリーが広がってゆくのも楽しい。

マロンクリームカフェ マロンクリームのふわふわ ベリーとローズのパンペルデュ
「マロンクリームのふわふわ ベリーとローズのパンペルデュ」1512円

ふわふわのフレンチトーストを華やかに飾ったデザートも

マロンクリームの住むフランス・パリで愛される「パンペルデュ」は、フレンチトーストのこと。「マロンクリームのふわふわ ベリーとローズのパンペルデュ」(1512円)は、ふわふわのスポンジ生地をアパレイユ液(牛乳、生クリーム、お砂糖、卵)にひたして焼いたフレンチトーストに、フランボワーズソース入りのクリームをたっぷりかけた1品。

フレンチトーストの上には、アイスで出来たマロンクリームがちょこんと乗っているのもかわいい。周囲にはベルローズ(食用バラ)やベリー(いちご・フランボワーズ、ブルーベリー)を散らして、華やかな仕上がりに。

マロンクリームカフェ マロンクリームが作るタルトチェリープレート
「マロンクリームが作るタルトチェリープレート」1458円

マロンクリームお手製?かわいいお菓子が満載のプレート

デザートプレート「マロンクリームが作るタルトチェリープレート」(1458円)は、お菓子作りの大好きなマロンクリームが作ったチェリーたっぷりのタルトをイメージしている。マロンクリームのイニシャル「M」が入ったマカロンやバニラアイス、麦わら帽子の形のクッキーも添えられて、「一緒におやつを食べましょう」と誘われている気分。

「懐かしい!」という大人の女性ばかりでなく、その子ども世代にも喜んでもらえそうなラインナップが並ぶマロンクリームの初コラボカフェ。女友達や甥っ子・姪っ子などと一緒に、おいしさとかわいさを分かち合いながら楽しんで。

マロンクリームカフェ 会場

イベントDATA

イベント名
マロンクリームカフェ
開催場所
東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店8階レストラン街 新宿Keio ダイニング「サロン・ド・テ・コロンバン」内
開催日程
2018/8/2(木)より期間限定
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
電話番号
03-3342-2111(代表)
アクセス
京王線「新宿駅」京王百貨店口より徒歩1分、都営新宿線・大江戸線「新宿駅」JR新宿駅寄り出口より徒歩1分、JR「新宿駅」中央西口(京王口)より徒歩1分、小田急線「新宿駅」地下西口改札より徒歩1分
ホームページ
マロンクリームカフェ 特設ページ

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る