爽やかに過ごすオトナの夏休み 自然いっぱいの夏旅へ!



このページの記事は、2013/07/02に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

爽やかに過ごすオトナの夏休み自然いっぱいの夏旅へ

初島アイランドリゾート 木々のパワーに触れる「樹林ヨガ」 潮風に癒される「海の夏旅」 涼しさを楽しむ「山の夏旅」

梅雨が終わり、爽やかな風が気持ち良くなってくる初夏はおでかけに最適の季節!
オススメは、この時期ならではの新緑や花々、そして海などの自然を楽しむ旅。
ジリジリ暑い本格的な夏が始まる前に、都心から気軽に行ける自然スポットへ出かけよう♪

  • 涼しさを楽しむ「山の夏旅」

    淡く美しい花に風情を感じて♪あじさいを愛でる、初夏の箱根旅

    例年6月中旬~7月中旬まで咲くあじさいは、箱根の初夏の風物詩。花そのものを楽しむのはもちろん、あじさいにちなんだスイーツも期間限定で登場♪ 車窓からあじさいの花を楽しめる箱根登山鉄道の「あじさい電車」に乗って、涼しさが心地良い山の旅へ!

  • 箱根登山鉄道あじさい列車

    箱根登山鉄道 あじさい列車

    7月14日(日)まではライトアップされた“夜のあじさい”も楽しめる

  • 阿弥陀寺
  • すがすがしい空気に思わず深呼吸!
    静かな境内であじさいを眺めて

    江戸時代に創建された由緒ある浄土宗の寺院である「阿弥陀寺」、またの名を「あじさい寺」。境内には約3000株ものあじさいが咲き乱れ、箱根きっての花の名所として親しまれているのだとか♪ 箱根でもひときわ静かな塔ノ沢の山の中にあるから、時間を忘れてゆったりと過ごせるはず。琵琶の名手でもある住職による琵琶演奏を聴きながら、美しいあじさいを堪能して!

  • DATA

    阿弥陀寺
    TEL.0460-85-5193
    神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢24
    参拝時間/9:00~15:00(季節により変動あり)
    無休 参拝無料
    ※琵琶演奏(抹茶付き)1000円(通常は5名より受付)
    アクセス/箱根登山鉄道塔ノ沢駅より徒歩20分
  • 阿弥陀寺
  • 幕末の皇女・和宮様の位牌が祀られている阿弥陀寺。本堂ではお抹茶500円と、境内の庭で採れる柚子のジャムで作った自家製の甘味がいただける。
  • 花詩 本店
  • 美しい”あじさい菓子”に感動!
    名水で淹れた抹茶もいただいて

    あじさいの美しさは“生の花”だけにあらず! ぜひ訪れてほしいのは、箱根の自然をテーマにしながら名水を使って作る和菓子店「花詩 本店」。「やまあじさい」「ひめあじさい」など、箱根のあじさいをイメージした練り切り各210円は、7月上旬までの限定商品! 熟練の和菓子職人が作るあじさいの花を、名水で淹れる抹茶735円とともに、目と舌で楽しんで。

  • DATA

    花詩 本店
    TEL.0460-82-2465
    神奈川県足柄下郡箱根町木賀934
    営業時間/9:00~17:30 予約可 水定休 カード不可
    アクセス/箱根登山鉄道箱根湯本駅より仙石・湖尻行きバスで約30分、宮城野橋下車すぐ
  • 花詩 本店
  • 敷地内に湧く「嬰寿の水」を使い、体にやさしい無添加の和菓子を作っている。イートインスペースもあるので、箱根散策の足休めにもぴったり
  • 箱根 強羅公園
  • あじさいが咲き誇る強羅公園で
    お散歩しながらあじさいスイーツ

    大正3年に開園した日本初のフランス式整型庭園。初夏になると、園内のあちらこちらに30種500株の山あじさいや西洋あじさいが植えられ、7月下旬まで見頃が続くのだとか。白から紅色に変わる紅山あじさいなどの珍しい品種も。爽やかな味わいが楽しめるあじさいソフトクリーム350円をほおばりながら、のんびりお散歩を。

  • DATA

    箱根 強羅公園
    TEL.0460-82-2825
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
    開園時間/9:00~17:00 無休
    入園料/500円 カード不可
    アクセス/箱根登山鉄道強羅駅より徒歩5分
  • 箱根 強羅公園
  • 涼しげな噴水の広場からは、箱根の山々が一望できる。あじさい販売コーナーもあるので、キレイなお花を自宅に持ち帰りたい人にもオススメ。

ほかにもいろいろ♪ 山の夏旅

  • エンゼルパワースポットをめぐる静岡・富士山Trip

    ついに世界文化遺産に登録された「富士山」。その雄大な美しさと、自然の恵みはもちろん、いま注目は“恋に効く富士山パワー”!

  • 軽井沢サマーキャンドルナイト軽井沢サマーキャンドルナイト

    高原リゾートでロマンティックな夜を♪ 2000個のランタンが教会で美しく灯る、軽井沢サマーキャンドルナイトへ行こう!

  • 潮風に癒される「海の夏旅」

    都内から約2時間でリゾートへ“島時間”が流れる初島旅

    伊豆半島の沖に浮かぶ小さな島、初島。ゆったりとした“島時間”が流れているこの地には、ココロもカラダも癒されるスポットがいっぱい! 東京近郊とは思えないほど透明なエメラルドグリーンの海を眺めて、リゾート気分を堪能して♪

  • 初島アイランドリゾート

    初島アイランドリゾート 島の湯

  • 初島
  • のどかでかわいい風景に出会える
    ぐるっと1周、初島散歩

    熱海港から高速船で約30分。歩いて1時間ほどで1周できる初島は、ふたつのリゾート施設のほかには、昔ながらの民家と畑が点在するだけの素朴な島。ぶらりとお散歩してみると、町のあちこちで潮風に揺れる赤い網、誰かが道沿いにきれいに並べたサザエの殻、道端でお昼寝しているネコなど、のどかでかわいい風景があふれていて、思わず笑顔になってしまうはず!

  • DATA

    初島
    アクセス/JR東京駅より東海道新幹線で約50分、熱海駅下車。
    初島までは、熱海駅より熱海港・後楽園行きバスで約15分、熱海港下車、初島行き高速船で約30分
  • 初島
  • お散歩でぜひ立ち寄ってほしいのは、とんがり屋根がかわいいログハウス。実はこれ、初島小中学校。国内有数の大きさを誇るログハウスなんだとか。
  • 初島アイランドリゾート 海泉浴 島の湯
  • 目の前に海と空が広がる爽快感
    海岸線ぎりぎりの露天風呂♪

    初島の東にある「初島アイランドリゾート」は、南国ムードたっぷりのリゾート施設。島だから実現できた海岸線ぎりぎりの露天風呂「島の湯」では、まるで自分が大海原に溶け込んだかのような気分が味わえる。地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしたお湯には、海水以上の豊富なミネラル分が含まれているのだとか。新陳代謝の促進や老廃物の排出にも効果的な海泉浴を体験して!

  • DATA

    海泉浴 島の湯
    TEL.0557-67-2151
    静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート内
    営業時間/10:00~21:00(20:30最終入館) 木定休(祝の場合営業、7~9月無休)
    入園料/800円、入浴料800円 カード不可
    アクセス/初島港より徒歩10分
  • 初島アイランドリゾート 海泉浴 島の湯
  • オススメの入浴時間は、夕日が沈む頃。空の色がゆっくりと青から紅へと変わっていくその美しさに、自然の神秘を感じられるはず。
  • 初島アイランドリゾート R-asia 島カフェ
  • 亜熱帯植物に囲まれて南国気分
    ハンモック&スイーツでリラックス

    初島アイランドリゾート内にあるアジアンガーデンは、100種類以上もの亜熱帯の植物が生い茂る南国ムードあふれるスポット。そのガーデン内には、なんとハンモックが。青い空と緑の芝生に包まれてハンモックに寝転べば、究極の“島時間”を楽しめる♪ 無料レンタルのバドミントンなどもあるので、思い思いに楽しんで。ガーデン内「R-asia 島カフェ」では軽食やスイーツも。

  • DATA

    R-asia 島カフェ
    TEL.0557-67-2151
    静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート内
    営業時間/9:00~16:00(15:30LO)木定休(祝の場合営業、7~9月無休)
    入園料/800円 予約不可 カード不可
    アクセス/初島港より徒歩10分
  • 初島アイランドリゾート R-asia 島カフェ
  • ナシゴレンランチプレートなどのアジアンメニューが。いちばん人気は、フルーツやバナナ春巻きを添えたハワイアンパンケーキ1000円。

ほかにもいろいろ♪ 海の夏旅

編集部イチオシの夏レジャー!木々のパワーに触れる「樹林ヨガ」

  • この夏、なにか変わったことを体験してみたいというオトナ女子にオススメしたいのは、自然を身体いっぱいに感じることができる「樹林ヨガ」。千葉・房総半島の「ガンコ山」では、山の中を歩き、木々からパワーをもらいながらヨガをする「じゅりんヨガ」が体験できる。ツリーハウスのデッキでウォーミングアップしたら、山の中へ。葉擦れの音や木々をわたる風を感じながら体を伸ばせば、眠っていた五感が目覚める不思議な感覚を味わえるはず。
  • DATA

    ガンコ山
    TEL.045-834-7640(ガンコ山事務局)
    千葉県南房総市大井地山中
    じゅりんヨガ開催日/毎月第4日曜(詳細はHPで確認を)
    料金/6500円
    所要時間/約8時間 要予約
    アクセス/JR東京駅八重洲口より7:50発の高速バス房総なのはな号で約1時間30分、ハイウェイオアシス富楽里下車、送迎車で約20分
  • ガンコ山
  • 自然の中で、静かに瞑想しながらクールダウン
  • 木々の中に作られたデッキで「三日月のポーズ」
  • 棚田の小さな苗たちを前に、開脚&前屈のポーズ
  • ランチは、生地をこねて薪で焼くピザ作りを体験

さらに詳しい夏のおでかけガイドはこちら!

  • OZmagazine Travel「夏の旅へ」6月27日発売定価590円
  • 「さあ、出かけよう! 夏の旅へ」

    ホンモノの夏に会いに沖縄へ/とっておきの軽井沢ライフ/とれたてのおいしさに感動!夏のやさい旅/大地とつながるワインリゾート 山梨・八ヶ岳/日光・アートを感じる世界遺産と門前町めぐり/ほか、夏のおでかけ情報がいっぱい!

    内容詳細はこちらから!

夏のおでかけおすすめ情報をcheck!

エンゼルパワースポットをめぐる静岡・富士山Trip
祝・世界文化遺産登録☆ そんな“富士山”の恋愛パワースポット
軽井沢サマーキャンドルナイト
究極ロマンティックな思い出を♪ 軽井沢サマーキャンドルナイト
夏の女子旅人気エリアランキング発表
夏の女子旅、人気エリアはどこ?国内&海外のランキングを発表!
房総でおいしい夏休み
オトナの“おいしい”夏休み! 新鮮な海鮮バーベキュープラン

TOP