ストレス解消スポットのランキングを発表!絶叫マシンや夏フェス、お化け屋敷などでストレス発散!



    オズモールTOP>特集一覧> ストレス解消スポットのランキングを発表!絶叫マシンや夏フェス、お化け屋敷などでストレス発散!

イライラ・もやもやをドカーンと発散 夏のストレスはアクティブに解消!

日々のアレやコレで溜まったストレスに加え、この夏もうだるような暑さ・・・。
つのりまくるイライラが、大爆発を起こす前に上手に発散して。
アクティブなストレス解消法なら、速効性もバッチリ!

東京女子のストレスはMAXに!(2013年7月オズモール調べ)

    • Q.今、ストレスたまってる?

      Yes81%、No19%

    • Q.ストレスレベルはどのくらい?

      爆発レベル18%、イライラレベル45%、もやもやレベル37%

    • 8割以上の人がストレスをためているうえ、もやもやを超えてイライラに達している人が多数。「仕事ができない同僚や、暴言を吐く上司にうんざり」(みかんさん)、「異動先での仕事のやり方が違い、違和感でイライラ」(shellyさん)など、仕事を理由に挙げる人が多い模様。
  • Q.ストレスの解消法は?

たまには癒されるんじゃなくて叫びたい!絶叫スポットTOP10

思いっきり叫んで、ストレスも一緒に吐き出したーい!
この夏のお出かけにピッタリな“絶叫スポット”を、第10位まで大発表♪

  • 第1位・絶叫マシン

    「キャー!」の連続が気分爽快な絶叫マシン☆

    絶叫マシン好きからダントツの支持を得ている遊園地といえば、「富士急ハイランド」。最大落下角度121度でえぐるように滑り降りるローラーコースター「高飛車」や、世界最高レベルのスペックで“キング オブ コースター”の名を冠する「FUJIYAMA」など、絶叫系アトラクションだけでも11種類揃う充実ぶり。待ち時間なしでアトラクションに乗られる「絶叫優先券」(1枚1000円、枚数限定販売)を利用すれば、人気マシンを効率よくハシゴ乗りすることも可能に。数々の人気マシンに身をゆだね、頭をカラッポにして絶叫すれば、帰る頃には日々のモヤモヤが吹き飛んでいそう♪

    富士急ハイランド
    TEL.0555-23-2111
    山梨県富士吉田市新西原5-6-1
    営業:月ごとに異なる。公式H.Pの「営業カレンダー」で確認を
    入園料:大人&中高生1300円、子供(3歳~小学生)700円 フリーパス(入園+アトラクション乗り放題).大人5000円、中高生4500円、子供3700円 その他16:00~閉園時間まで利用できるナイトフリーパスや、2日間有効のフリーパスもあり
  • 富士急ハイランド

    1. 1.最高速度130km/h、最大落差70m、最高部79mと、世界最高レベルのスペックが自慢の「FUJIYAMA」
    2. 2.前後に回転したり、ひねりながら回転したり・・・「ええじゃないか」の総回転数は世界一
    3. 3.空を見上げながら上昇して、急角度で落下する「高飛車」落ちる直前の一時停止にもドキドキ
    4. 4.まっさかさまな景色を見ながらの回転がスリル満点の「トンデミーナ」は、足を宙にぶらぶらさせる怖さにも悲鳴!

  • 第2位・バンジージャンプ

    まっさかさまに飛び降りる解放感がヤミツキに!?

    毎日のイライラと決別してリフレッシュするためには、勇気を出して“飛んでみる”のも一興。都内で唯一のバンジージャンプ施設を備えた、「よみうりランド」へ出かけてみては? ビルの7階相当に値する高さ22mの鉄塔から空中にダイブする非日常体験で、派手に絶叫してストレスを発散しちゃおう。気の合う仲間にも声をかけて、みんなで絶叫体験を共有すれば盛り上がること間違いなし! ヘルメットに取り付けたCCDカメラの映像を、その場でDVDに編集してくれる「バンジージャンプ記念映像サービス」もあり。帰宅後は上映会を開いて、もうひと盛り上がりしても。

    遊園地よみうりランド
    TEL.044-966-1111
    東京都稲城市矢野口4015-1
    営業:10:00~18:00 ※変動あり 不定休、9/3と9/10は休園、「バンジージャンプ」は、新コースター及び新ホール導入のため、9/2~2014年3月中旬(予定)まで運休
    入園料:大人1200円、子供600円、ワンデーパス大人3900円、子供2900円、バンジージャンプ1回900円
  • 遊園地よみうりランド

    1. 1.実際にジャンプ台に立つと、下から見上げる印象よりはるかに高く感じるという人が多数なのだとか
    2. 2.ヘルメットのCCDカメラを合わせた、計4台のカメラ映像で絶叫シーンを撮影。一生の記念になりそう
    3. 3.バンジージャンプのあとも、園内のアトラクションで遊べば充実の1日を過ごせる

  • 第3位・ウォータースライド

    水しぶきを浴びながら子供のようにはしゃぎたい

    「東京サマーランド」の屋外プールエリア「アドベンチャーラグーン」には、絶叫確実のウォータースライドがずらり。2人乗りのゴムボートに乗ったまま急斜面を滑走するほか、渦巻き状に回転しながらの滑りも交えた「タワーズロック」は一番人気。水しぶきで涼みながらの絶叫スライドで、夏のストレスもさっぱり水に流しちゃおう。着水時に空中から勢いよく落とされる「dobon」に挑戦すれば、新感覚のスリルも体験できるはず。その他流れるプールや浮き橋渡りなど、スライド以外のアトラクションもいっぱい。1日遊び倒したあとは、夜のプールでまったりリラックスしても♪

    東京サマーランド
    TEL.042-558-6511(予約センター)
    東京都あきる野市上代継600
    営業:8月は9:00~21:00(プール利用~20:00)、9/1~16は平日10:00~17:00、土日祝9:00~21:00(プール利用~20:00)、「アドベンチャーラグーン」は~9/30。期間中無休
    料金:夏季入園料金(入園+プール+ウォータースライド)大人3500円、小学生2500円、幼児・シニア1800円※別途のりもの乗り放題付きの、夏季フリーパスもあり
  • 東京サマーランド

    1. 1.「タワーズロック」は、趣向を変えた2種類のスライダーを一挙体験できる。絶叫に次ぐ絶叫に大興奮
    2. 2.“滑る”というよりは“落ちる”怖さがウリの、その名も「dobon」は日本初登場。約1.2mの高さから、水面にドボン! 
    3. 3.「スクリーマー」は、2人乗りのタンデムフロートが、急降下前に一瞬浮くタイミングが絶叫ポイント

  • 第4位・アスレチック

    本格派アスレチックでさわやかに歓声をあげよう

    近年ハマる人が続出しているのが、大人も夢中になれるビッグスケールなアスレチック施設。国際レーシングコースや自然体験の場として人気の「ツインリンクもてぎ」に、今年登場した「メガジップライン つばさ」はとりわけ注目株。森からサーキットまで続く343mのジップにぶら下がり、高低差20mを一気に滑り降りる体験はまさにスペシャルなひととき! まるで自分が鳥になったかのように空中を移動する気持ちよさで、夏の暑さもしばし忘れられそう。青々と葉が生い茂る木々の間をすり抜け、谷をも飛び越える「森のジップライン ムササビ」もあるので、森林浴効果でリフレッシュも。

    ツインリンクもてぎ
    TEL. 0285-64-0001(代表)
    栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
    営業:9:30~17:30 ※季節より異なる、8~11月までは無休
    入場料:大人1000円(場内で使える500円券付き)、子供(15歳未満)無料、メガジップライン つばさ1回1200円、森のジップライン ムササビ1回2000円 ※両方のジップラインを体験するなら、「のりもの券」3000円(3500円分利用可能)がおすすめ
  • ツインリンクもてぎ

    1. 1.ジップラインは、ハーネス付きの滑車でワイヤーケーブルを移動するアトラクション。大空を飛ぶような感覚に! 2.サーキットを眼下に望む、ダイナミックな景色も楽しんで
    2. 3.「森のジップライン ムササビ」は、ガイドスタッフと一緒の自然散策も含む1時間半のコース

  • 第5位・お化け屋敷

    真夏に絶叫するならホラー系はハズせない

    恐怖体験で背筋をゾクゾクさせながら叫びたい人は、「東京ドームシティ アトラクションズ」へ出かけてみて。9/23までの期間限定で開催中の「呪い歯~密十号の家」は、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が、テレビドラマや小説と連動させて手がけた“怨念が渦巻く家”。呪いがかかった黒い歯をめぐる壮絶なストーリーに基づいて、悲惨な死を遂げた主人公の口から黒い歯を抜くのが私たちの使命! 「絶叫篇」と「超・絶叫篇」で一部演出が異なるので、勇気のある人は後者もぜひ。

    東京ドームシティ アトラクションズ
    夏期限定お化け屋敷『呪い歯~密十号の家』
    TEL.03-3817-6001
    東京都文京区後楽1-3-61
    営業:「絶叫篇」10:00~16:00、「超・絶叫篇」17:00~閉園 ※閉園時間は日により異なるので、公式HPの「営業カレンダー」で確認を
    料金:『呪い歯~密十号の家』1人800円
    ※「絶叫篇」は、ワンデーパスポートの利用可
  • 夏期限定お化け屋敷『呪い歯~密十号の家』

    1. 1.こんな恨めしそうな女の人の歯を抜くなんて、恐怖で手が震えちゃうかも!? 
    2. 2.いったん足を踏み入れたらゴールまで、絶叫必至の仕掛けが次から次へと襲ってくる! 
    3. 3.お化け屋敷で緊張したぶん、園内の観覧車やメリーゴーランドでほのぼの遊ぶのも癒されそう♪

  • 第6位・クラブ

    泡にまみれて踊っちゃえばもう大笑いするしかない!?

    遠慮なく騒げるクラブイベントをお探しなら、パーティークリエーターafromanceが主催する「泡パーTOKYO 1st FOAM PARTY!!」へ。最先端のハウスミュージックとともに、泡マシーンから大量の泡が放出され会場はお祭り騒ぎ。泡まみれで踊りまくって、日々の憂さを笑い飛ばそう! クラブイベント最新情報はタイムアウト東京でチェック!

    泡パーTOKYO 1st FOAM PARTY!!
    開催日時:2013/8/17(土)23:00オープン、※9月も開催予定あり
    開催場所:club asia
    東京都渋谷区円山町1-8
    TEL.03-5458-2551
    入場料:当日3500円(1ドリンク付き) 前売り2500円(1ドリンク別)
  • 泡パーTOKYO

  • 第7位・スポーツ観戦

    大きな声でエールを送りつつ夜空を彩る花火にも「ワ―!」

    冷た~いビールを片手に楽しむナイタ―観戦は、暑い季節にこそ格別な幸せを感じるもの。なかでも、9月1日(日)までの神宮主催全16試合にて実施される『神宮花火ナイター』は、5回裏終了時に300発の花火が打ち上げられるスペシャル感が大好評。スワローズ野球と花火の両方に惜しみないエールと歓声を届けて、スカッとリフレッシュしよう。

    ヤクルト球団
    TEL.03-3404-8999
    東京都新宿区霞ヶ丘町3-1(明治神宮野球場)
    開催日時、チケット販売情報は、公式H.Pで確認を
  • ヤクルト球団

    ※写真は2012年のものです

  • 第8位・夏フェス

    心を開放して音楽にノレるライブやフェスで弾けよう♪

    音楽好きにとって解放感ある野外でのフェスは、最高のストレス発散場所。気軽に出かけるなら、「BAYCAMP 2013」をチェック。Dragon Ashやeastern youthなどのロックアーティストに加え、人気DJも続々参戦。昼からオールナイトで18時間、どっぷりロック漬けの1日を堪能できる。夏フェス最新情報は、チケットぴあの夏フェス特集をチェック!

    BAYCAMP 2013
    開催日時:2013/9/7(土)12:00オープン、14:00スタート、翌日5:30クローズ予定 ※雨天決行
    開催場所:神奈川県川崎市東扇島東公園
    料金:前売り券6900円、当日券8000円
  • BAYCAMP 2013

  • 第9位・登山

    汗を流して山を登ったごほうびは大声で叫ぶ「ヤッホー」

    街なかで大声を出すのは人目が気になるけれど、山の上でなら堂々と叫んで問題なし。気軽に実行するなら、都心からのアクセスもよい高尾山へ。山頂まで約1時間半の登山を楽しんだあと、眼下の美しい景色に向かってお腹の底から声を出そう。ふもとの登山客から「ヤッホー」が返ってくる・・・なんてことも、時々あるというウワサ!

    高尾登山電鉄
    TEL.042-661-4151
    東京都八王子市高尾町2205番地
  • 高尾登山電鉄

  • 第10位・カラオケ

    優雅な空間&料理とともに気分よく歌いまくり!

    声を出してストレス発散するなら、ノリノリで歌うカラオケは鉄板。たまにはちょっと豪華に、絶品イタリアンも楽しめるお店を予約してみては? 全室カラオケ付き個室のレストラン「FIORIA aria blu」は、部屋ごとに趣が異なるインテリアも女子好みで居心地がいい。気の合う友達や同僚を誘って、とことん熱唱すれば気分はスッキリ。

    FIORIA aria blu(フィオーリア アリアブル)
    TEL.03-5413-8877
    東京都港区六本木5-1-3 ゴトウビル1st-3F
    営業:18:00~翌6:00(翌5:00L.O.)、日・祝~3:00(翌2:00L.O.)無休
    OZのプレミアム予約で、1名4500円(コース料理+飲み放題付き。通常6000円相当)
  • FIORIA aria blu

やっぱりこちらが王道?「食べる」「癒される」でストレス解消

  • ホテルブッフェ特集

    おいしいものは心を満たすブッフェで食べまくる!

    ストレスがたまったらヤケ食い、なんて人も多いけど、食べるのだったら特別においしいものを好きなだけ! ブッフェ王ことブッフェ評論家の東龍さんが、ホテルブッフェをナビゲート!

    ホテルブッフェ特集をチェック

  • 夏限定1dayバカンスプラン

    ホテルスパで1日中ゆったりお姫様気分で癒される

    ストレスがたまったら「寝る」という人も多数。安らかな気分になるためには、極上ホテルのスパでたっぷり癒しの時間を過ごして。セラピストのゴッドハンドにうっとりしながら、穏やかにストレスリリース。

    夏限定1dayバカンスプラン

・・・とは言ってもそんな叫んでいるヒマすらない!毎日のオフィスで溜まるイライラモヤモヤを解消するアイテムはこちら!(プレゼント応募もこちら)

取材・文/高坂知里


TOP