生理リズムを知って、女性ホルモン美人に




今がカラダケアの始めドキはいつ!?生理リズムを知って、女性ホルモン美人に

ホルモンバランスが影響する、女性のココロとカラダの変化はとっても顕著。新しい美肌ケアも、ダイエットも、気持ち前向き&カラダの状態もベストな “ピカピカ期”に始めよう。

「履くヨガ」シューズ aneka zeroプレゼント!

オス化、オバサン化、干物化、モグラ化:簡単なテストで診断できるあなたの女性ホルモンのバランスタイプをチェック!

ホルモンバランスがどんな状態か、簡単に診断できるテストで確認。
自分のタイプを知って、生活改善に役立てよう。

診断テストスタート

最近自分がオス化(おじさん化)しているような気がする

  • YES
  • NO

生理前に、頭痛・肌あれ・イライラ・便秘など、なんらかの症状がある

  • YES
  • NO

皮脂が多く、頭皮や肌が脂っぽくなってきた

  • YES
  • NO

肉・魚・タンパク質はあまりとっていない

  • YES
  • NO

あごや鼻の下のうぶ毛が濃くなってきた

  • YES
  • NO

恋愛がだんだん面倒くさくて縁遠くなってきた

  • YES
  • NO

PCやケータイを1日1時間以上見ている

  • YES
  • NO

3年前のパンツのウエストがきつくなった

  • YES
  • NO

ダイエットしてもなかなか痩せない

  • YES
  • NO

正直、女が枯れてきたなあと思う

  • YES
  • NO

最近、心から楽しいと思うことが少なくなった

  • YES
  • NO

オス化

あなたのタイプはオス化タイプ

男性ホルモンが優位に!

体内で男性ホルモンの働きが優位になっているタイプ。ストレスや多忙が原因で一時的に優位になっている場合のほか、体質的に男性ホルモンの活性が高い人もいる。頭皮や肌が脂っぽくなった、ニキビが増えた、ひげが生えてきた・・・などはオス化のサイン。

ココに気をつけよう
  • ストレスをためない
  • 揚げ物などの脂っこい食事をとりすぎない
  • 競争心をあおる激しい運動は×
  • 着物などの和のライフスタイルを取り入れてみる

オバサン化

あなたのタイプはオバサン化タイプ

若いのに老化が加速

女性ホルモンの分泌が低下し、さらにバランスが悪くなってしまったタイプ。加齢が原因でなく、年齢のわりに老けてしまっているのが特徴。最近、急に生理が軽くなった、抜け毛が増えた、痩せにくくなった、化粧ノリが悪くなった、などがサイン。

ココに気をつけよう
  • ヘルシーな和食を毎日の食事の基本にして
  • ウエストにくびれのある服装を
  • 頭皮マッサージで血行UP
  • ホルモン変動に合わせたスキンケアをしよう

干物化

あなたのタイプは干物化タイプ

気力&体力不足がホルモン不足へ

すべてのことに無気力・無頓着で、快楽をもたらすドーパミンや興奮をもたらすノルアドレナリンなどのホルモンが出なくなり、それらとかかわりの深い女性ホルモンのバランスが整わなくなるタイプ。家にこもっていても平気。なにごとにもときめきを感じなくなった・・・などがサイン。

ココに気をつけよう
  • 出不精は×。多くの人と交流しよう
  • 男性との出会いを面倒くさいと思わないようにしよう
  • 家の中でできる運動を取り入れよう
  • 腸内環境の改善をしよう

モグラ化

あなたのタイプはモグラ化タイプ

自律神経が乱れがち

不規則な生活で自律神経が乱れてしまい、結果として女性ホルモンのバランスの乱れを呼ぶタイプ。睡眠不足・夜型生活・朝食抜きなどに思い当たる人はモグラ化している可能性が大。朝なかなか起きられなくなった、体調が悪いのが当たり前になっている・・・などがサイン。

ココに気をつけよう
  • まずは早寝早起きの習慣をつけよう
  • 糖分の摂りすぎに注意
  • 朝ごはんを必ず食べよう
  • ネットを見ない日をつくろう

ホルモン美人になる秘訣はこんな身近なところに今日から始められる、簡単セルフケアをチェック

食生活
ホルモン美人になる秘訣は日々の習慣にあり。まずは食生活を改善して、ホルモンバランスを整えるところから。腸内環境を整えるヨーグルトなどの発酵食品や、女性ホルモン分泌の調整作用があるといわれている、ボロン(ホウ素)を含んだリンゴ1日1個を習慣に1日1リットルの常温水を飲むことで、水分代謝が上がりむくみ防止にもつながる。
運動&心がけ
ホルモンバランスの改善にはカラダの血流を良くするのがポイント。ホットドリンクなどで、下腹部を意識して温めて。39度前後のお湯に20分ほど浸かり心地よい汗をかくのも◎。PC&スマホが放つブルーライトは睡眠の質を下げてしまうから、寝る1時間前からは画面を見ないように心がけよう。週に一度は、スニーカーデーをつくって適度な運動を。

お話をうかがった方
松村圭子さん

成城松村クリニック院長。婦人科医。広島大学病院などの勤務を経て、現職。テレビ・雑誌などのメディアでも活躍中。『美人をつくる「女性ホルモンアップ」69の秘訣』(主婦の友社)ほか、女性ホルモンに関する著書多数。

きちんと理解しておきたい、女性ホルモンのこと生理のしくみとカラダの変化を知ろう

  • 生理の初日から次の生理の開始日までを「生理周期」といい、女性のカラダはこのプロセスを通常25日~38日周期で繰りかえすことになる。生理周期は月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の4つに分けられ、ふたつの女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)の分泌量が時期によって増減することで、生理のサイクルが成立している。
  • 入江琢也さん

    お話をうかがった方 入江琢也さん

    渋谷文化村通りレディスクリニック院長。
    産婦人科医・医学博士。月経前症候群や婦人科がんに詳しく、日々多くの女性患者と向き合う。

生理周期

  • 月経期1~7日

    子宮内膜が剥がれ
    生理が起こる

  • 卵胞期8~12日

    卵胞ホルモン(エストロゲン)
    増え、子宮内膜の増殖開始

  • 排卵期13~15日

    成熟した卵子が飛び出し
    排卵が起こる

  • 黄体期16~28日

    黄体ホルモン(プロゲステロン)
    増加し、心身が不安定になりがち

美人ホルモンがアップする、カラダケアのベストタイミングは卵胞期!

美人ホルモンが新陳代謝を活性化肌もカラダもみずみずしく元気いっぱい

卵胞期

生理が終わると、新しい卵胞が発育し始め、次の妊娠のチャンスに備えて子宮内膜の増殖も再スタート。卵巣ホルモン(エストロゲン)の分泌が活発になるため、心身の調子が1カ月のうちで最も充実。お肌の調子もいいし、カラダもココロも軽くなる。代謝がUPするので、ダイエット効果も出やすい時期。

カラダの変化
新陳代謝が活発になり、むくみがとれてカラダが軽くなる。実際に体重が500g~1kg減ることも。肌のコラーゲンやヒアルロン酸が増えるため、キメが整い、みずみずしさもUP。
ココロの変化
生理でカラダがリセットされ、卵巣ホルモン(エストロゲン)量が増えることで精神的にも安定。記憶力が増し、チャレンジ精神が湧くので、仕事や勉強がはかどりそう。性欲も増し、恋愛に積極的に。
この時期のセルフケアポイント
心身ともに充実しているので、なにごとにも積極的にチャレンジを。新陳代謝が高まるから、運動効果もUP。
この時期にカラダを動かしておくと、生理前の不調改善にも役立つ。

卵胞期は女性が“ピカピカ”に輝くとき。この時期に始めたいカラダケア

Pickup01:この時期に始めたいセルフケア

香りケア

美肌編
美肌もかなう香りケア

お肌の新陳代謝もいい時期だから、新しいケアアイテムを試す絶好のチャンス。1日の終わりのバスタイムも、その日の気分に合わせて好きな香りを取り入れながら、思いきり自分を甘やかして。植物由来のエッセンス&オイルが肌に潤いをあたえてくれる。

香る“サボン・ド・ブーケ”の詳細はこちら

Pickup02:この時期に始めたいセルフケア

ウォーキング

美ボディ編
履くヨガでウォーキング

ダイエットを考えている人は、カラダが軽く痩せやすいこの時期にスタートを。運動が苦手な人も、まずはウォーキングでしなやかなカラダづくりから。はだし感覚にこだわったシューズで歩けば、カラダのバランスを保ちながら簡単エクササイズができる。

履くヨガ“aneka”の詳細はこちら

「履くヨガ」シューズ aneka zeroを1名様にプレゼント!

aneka zero

「aneka(アネカ)」はヨガをコンセプトに、履いて歩くことで体幹を鍛え、全身のバランスを整える効果が期待できるシューズ。360度どの方向にも動かしやすいソールが毎日の歩く時間をヨガタイムに! オフィス用の内履きのシューズにもできるから、この機会にぜひ応募してみて。

プレゼントに応募する

自分のカラダをちゃんと愛そうグッドボディプロジェクト

カラダ美人は日々のケアの積み重ねでつくられるもの。未来のわたしのために、 もっと自分のカラダと向き合う時間を持ってほしい。そんな思いで新プロジェクトをスタート!

グッドボディプロジェクト「香りで贅沢ケア」

「グッドボディプロジェクト」オズプラスでも好評発売中!

OZplus いいわたしをつくる いい朝習慣

オズプラス最新号
いいわたしをつくる いい朝習慣
発売:2014年3月28日(金) 特別定価:546円+税

巻頭特集は「いいわたしをつくる いい朝習慣」。朝の習慣を「ダンドリよくすること」と「ていねいにすること」に仕分けし、気持ちのよい日々を過ごせる、そんな“いい朝の習慣”を紹介!

オズプラスはこちらから

第1期 グッドボディレポータ募集!

心地いいセルフケアに興味がある東京女子、集まれ!

ビューティイベント、座談会、モニター体験を、オズプラス・オズマガジン誌面上&オズモール特集内でレポートしてくれる“OZグッドボディレポーター”を大募集。セルフケアにこだわりを持っていて、まだ自分が試したことのない新しいセルフケアを試してみたい方は、ぜひ応募して。

募集要項
募集人数:10名程度
応募締切:2014年5月26日(月)

※詳しい応募条件などは応募フォームにてご確認ください
グッドボディレポーターに応募する

女性ホルモンバランスタイプチェック診断テスト 文/金澤友絵 イラスト/竹脇麻衣
生理のしくみとカラダの変化 文/飯嶋佳子 イラスト/ノグチユミコ


TOP