【中秋の名月】厳選お月見スイーツ!今しか買えない月見だんごやパティスリーの月餅、アフタヌーンティーも

PHOTO:ピエール・エルメ・パリ

2018年の中秋の名月は9月24日(月)。自宅でのんびり月を眺めるひとときにぴったりのスイーツをご紹介します。9月22日(土)から24日(月)の3日間だけしか販売されない「たねや」のきぬかつぎや、「ピエール・エルメ・パリ」の月餅など、今だけの特別なスイーツをおともに、1年でいちばん美しい月を眺めよう。また、9月限定のお月見アフタヌーンティーも要チェック。

更新日:2018/09/18

9月24日(月)限定のお団子など、銀座三越で買えるお月見スイーツ

銀座三越から、お月見のおともにぴったりのスイーツを3つご紹介。ひとつめは、9月24日(月)の中秋の名月にだけ販売されるお月見だんご、「たねや」のきぬかつぎ(7個入り972円)。みずみずしいこしあんを、あっさりとしただんご生地で包んだ一品で、十五夜にススキの穂といっしょにお供えされた里芋をイメージさせる、つるんとした見た目もかわいらしい。

「京菓匠 鶴屋吉信」の月見だんご(1個324円)もおすすめ。里芋に似せただんごをこしあんで包んだ関西風の月見だんごで、22日(土)から24日(月)の3日間だけ販売される。十五夜(中秋の名月)は芋名月とも言われ、この時期に収穫された里芋を供え、豊作を祈願します。

また、大納言小豆や白小豆など、いろいろな小豆の味を楽しめる「両口屋是清」のささらがた(5個入り1188円)も、お月見限定のパッケージに。うさぎたちが月を眺めたりお餅をつく姿が描かれた今だけの意匠は、手土産にぴったり。ほかにも、「聘珍樓」の月餅(中秋節限定ギフト缶入り月餅1缶1188円)など、今だけのお月見スイーツが勢揃い。銀座三越の店頭でチェックしてみて。

ピエール・エルメ・パリの月餅(ムーンケーキ)

毎年パリや香港の人たちに愛され、昨年日本でも販売されたピエール・エルメ・パリの月餅(ムーンケーキ)が、今年も登場。紺色の小箱に、カラフルな4つの看板フレーバーが収められ、その姿はまるで夜空に輝く満月のよう。

ダークチョコレートでコーティングされたPraline & Chocolat(プラリネ&ショコラ)、ローズ、ライチ、フランボワーズがマッチしたIspahan(イスパハン)、バニラ香るInfiniment Vanille(アンフィニマン・ヴァニーユ)、抹茶と柚子の組み合わせが新しいThe Vert Matcha & Yuzu(抹茶&柚子)。それぞれの味わいを、家族や気心知れた親しい友人たちと楽しみたい。

都内では、ピエール・エルメ・パリ 青山ブティック、伊勢丹新宿、日本橋三越、そごう横浜、ホテルニューオータニで購入できる。数量限定なので早めにチェックしよう。

ホテル雅叙園東京のお月見アフタヌーンティー

閑静な街に佇むホテル雅叙園東京にある「New American Grill “KANADE TERRACE”」から、お月見アフタヌーンティーが登場。月見ミニバーガーや洋梨ガレットのスイーツを堪能して。3色に変化する魔法のハーブティーなど、カフェはおかわり自由。さらに、スパークリングワインも選べる乾杯ドリンクと、焼き菓子のお土産付きなのもうれしい。9月30日(日)までの期間限定。

こちらもチェック!都内近郊のお月見イベント

東京タワーや六本木ヒルズ、サンシャイン水族館など東京都心で開催されるお月見イベントをご紹介。9月24日(月)のおでかけの参考にして。

【特集】都心で、旅先で。きらめく星空に出会えるおでかけスポット

澄んだ空気のなかで降り注ぐような星々を眺める名所から、ロマンティックなデートをかなえる都心のプラネタリウムまで、きらめく星空に出会えるおでかけスポットをご紹介。日本一の星空に認定された阿智村のナイトツアーチケット付き宿泊プランや、星空を望む露天風呂がある宿はオズモールから予約もOK。また、東京近郊のプラネタリウムや展望台で開催される季節のイベントも必見です。旅先、そして東京で、星空さんぽを楽しもう。

  • LINEで送る