GINZA SIXに季節限定のいちごアイテムが集結!手土産や自分へのご褒美にして、春を満喫しよう

GINZA SIX いちご特集 PC

立春をすぎて春の気配が感じられるようになると、赤くてキュートないちごも本格的なシーズンを迎える。そこで今回は、GINZA SIXに集まった、贈って喜ばれる厳選いちごアイテムをご紹介。季節のご挨拶ギフトやホームパーティの手土産、自分へのご褒美など、いろんなシーンで春を満喫できるはず。さぁ、銀座の真ん中で、おいしくておしゃれな「いちご狩り」を始めよう!

更新日:2019/02/19

GINZA SIX限定アイテムも!手土産に喜ばれるいちごスイーツ

パティスリー銀座千疋屋 + HONMIDO
左/HONMIDO「本実堂サンド」 3種 8個入、1400円、GINZA SIX限定、販売期間:2月~4月 右/パティスリー銀座千疋屋「プレミアム苺チョコ」5個入り、1620円 販売期間:4月末まで

上品な和素材や老舗の味はちょっと気の利いたお使いものに

まずチェックしたいのは、なんといってもGINZA SIX限定アイテム。銀座を発祥とする新しいブランド「HONMIDO (本実堂:ほんみどう)」には、季節限定の甘酸っぱいストロベリー味が加わった「本実堂サンド 」(3種 8個入、1400円)がGINZA SIX限定で登場する。ふわふわとやさしい食感の淡雪かんに、うすく焼きあげたラング・ド・シャを重ねた味わいは、洗練された印象。上品で香り高いきな粉と抹茶も揃っているから、目上の方に季節のご挨拶として差し上げても好印象が期待できそう。

「銀座らしさ」という点では、「パティスリー銀座千疋屋」の「プレミアム苺チョコ」(5個入り1620円)もはずせない。フルーツ専門店が厳選した大粒の国産いちごを丸ごとフリーズドライして、口どけのよいホワイトチョコの中に閉じ込めた1品は、いちごの香りと程よい酸味がベストマッチ。老舗ブランドのパワーで、気の利いたお使いものに活用したい。

菓匠末広庵 + ふふふあん by 半兵衛麸
左/菓子匠 末広庵「三段仕込み苺大福」1個250円、販売期間:2月~4月  右/ふふふあん by 半兵衛麸「梢(ストロベリー)」756円、販売:3/1(金)~

口当たりなめらかな苺大福や、一つひとつ手焼きしたお麩菓子はリピート必至

季節を感じさせるスイーツといえば、やっぱり和菓子。川崎大師のそばで創業67年になる「菓子匠 末広庵(かししょう すえひろあん)」からは、独自製法で口当たりもなめらかな「三段仕込み苺大福」(1個250円)が登場。北海道十勝産あずきとザラメ糖のなかでも純度の高い砂糖界の最高峰「鬼ザラ糖」を使用したこし餡、軽やかなホイップクリーム、旬の甘酸っぱい「とちおとめ」を贅沢に包んでいて、季節商品の中で最もリピーターが多いとか。

創業330年という京都のお麩屋さんから生まれた「ふふふあん by 半兵衛麸」の、お麩を使ったちょっとユニークな和菓子にも注目を。職人さんが一つひとつ手焼きしたスティック状のお麩にチョコレートをコーティングした人気商品「梢」(756円)には、春限定のストロベリー味が仲間入り。甘さを控えたなかにも、イチゴの豊かな香りが広がる。

マーロウ + パティスリーパブロフ
左/マーロウGINZA SIX店「ストロベリーチーズプリン」1026円、販売期間:2/18(月)~4/30(火) 右/パティスリーパブロフ「ベリーベリー」2000円、販売期間:2月中旬~4月

女子会で話題独占!?プリンもパウンドケーキもいちご尽くし

ちょっとひねったスイーツは女子会で話題にしながら楽しめる。本店は横須賀の海沿いのレストランという手作り焼きプリン専門店「マーロウ」は、生地もトッピングもいちご尽くしの「ストロベリーチーズプリン」(1026円)を販売。添加物を使わない完熟いちごのピューレを加えたプリンは、濃厚ないちごの風味が楽しめる。トッピングには、フレッシュないちごをオン。クリームチーズといちごピューレの相性のよさも、堪能したい。

同じく神奈川の横浜元町に誕生したパウンドケーキ専門店「パティスリーパブロフ」にも、大人気の季節限定商品「ベリーベリー」(2000円)が。国産のいちごを贅沢に使い、生地にもクリームにもたっぷりいちごを練りこんだケーキは、みんなで切り分けて幸せをシェアしたい。商品に添えられる花言葉のような「パウンドケーキ・ランゲージ」は“君との記念に”。まさに、おいしい時間を心にとめておくためのスイーツと言えそう。

ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ
ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ「ノワゼット フレーズ」1個460円、販売期間:3/1(金)~4/1(月)

パリで大人気のベーカリー「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」が提供する「ノワゼット フレーズ」(1個460円)。香ばしいアーモンドを加えたマカロンを絞って焼いたブリオッシュで、プラリネ入りのカスタードクリームと、フレッシュないちごをサンド。持ち寄りのランチ会などでも、ちょっとワザありの1品になりそう。

発酵酢屋 庄分酢
右/発酵酢屋 庄分酢「Okawa sparkling vinegar」2160円、販売期間:2月~4月、GINZA SIX限定

いちご酢のドリンクなど変化球でサプライズも

スイーツ以外でも、いちごのおいしさを満喫できるプレゼントはあるもの。変化球でいくなら、福岡・大川市で300年続く酢の専門店から生まれた「発酵酢屋 庄分酢」の「Okawa sparkling vinegar(大川スパークリングビネガー)」(2160円)がおすすめ。こちらはブランドいちご「博多あまおう」から作ったいちご酢に、あまおう果汁などの甘さを加えた、ノンアルコールのスパークリングビネガー。すっきりとほろ甘く、シャンパン感覚で味わえるのが嬉しい。GINZA SIX限定のプレミアム感も、要チェック。

スイートないちごに癒されるひととき。自分へのご褒美にぴったりのイートインメニューも

辻利ソフト春のパルフェ + ストロベリービアンコ
左/辻利「辻利ソフト春のパルフェ」880円、販売期間:2/15(金)~5/14(火) 右/PALETAS「ストロベリービアンコ」600円、販売期間:2月中旬~4月初旬

気分も華やぐ春のパルフェや白いちごたっぷりの贅沢バー

また、ショッピングの合間にひと息いれたいときは、自分へのご褒美としていちごメニューを味わうのもいいかも。京都・宇治市のお茶の老舗「辻利」が展開するカフェには、「辻利ソフト春のパルフェ」(880円)が期間限定でラインナップ。お店でいちばん人気の濃厚な抹茶ソフトクリームに、もっちりした桜餅あんや白玉、そして甘酸っぱさが抹茶の風味とよく合うカットいちごをトッピングした春満載のスイーツは、ビジュアルだけでも気分が華やぐ。

新鮮なフルーツをフローズンバーでいただける「PALETAS(パレタス)」の、いちごをたっぷり使ったソルベ「ストロベリービアンコ」(600円)も春の限定フレーバー。赤いいちごのソルベに、山口県産の希少な白いちご「初恋の香り」を贅沢に使用したもので、まろやかな甘みと香りのよさを堪能できるはず。一緒に入った真っ赤な大粒いちご、完熟のジューシーな宮城県産「ミガキイチゴ」とのコンビネーションも味わいのポイント。

個性豊かないちごアイテムが揃ったGINZA SIXで、みんなが笑顔になれる春のギフトを見つけて。

GINZA SIX_S

施設情報_GINZA SIX

電話番号
0368913390 0368913390 GINZA SIX 総合インフォメーション(10:30~20:30)
住所
東京都中央区銀座6-10-1 Map
営業時間
ショップ・カフェ(B2F~5F)10:30~20:30、レストラン(6F、13F)11:00~23:00 ※一部営業時間が異なる店舗あり
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線銀座駅A2出口より徒歩2分
駐車場
445台 300円/30分 ※お買い上げ優待あり
ホームページ
GINZA SIXの公式HP

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る