東京駅周辺で味わえるいちごスイーツ3選!果実園のいちご尽くしパフェや千疋屋でしか味わえない特別ないちごを使ったパフェほか

東京駅周辺で味わえるいちごスイーツ3選!果実園のいちご尽くしパフェや千疋屋でしか味わえない特別ないちごを使ったパフェほか

今が旬の、甘酸っぱくておいしいいちごをふんだんに使ったパフェやデザートブッフェは、甘いもの好きにはたまらないごちそうスイーツ。今回は、行列の絶えない人気カフェや話題のレストランが集まる東京駅周辺エリアで、今食べるべきいちごスイーツを編集部がピックアップ。果実園の“いちご尽くしパフェ”や千疋屋総本店 フルーツパーラーでしか味わえない特別ないちごを使ったパフェを味わって、甘い至福のひとときを。

更新日:2020/02/05

【東京駅直結】「果実園 東京店」のいちごパフェ

東京駅構内、キッチンストリート内にある人気フルーツパーラー「果実園 東京店」で味わえるのは、グラスの中にも上にもいちごが散りばめられた「ストロベリーパフェ」(2178円)。なんと高さは約25㎝ほど。1杯のパフェにつき、約1.5パック分ものいちごが使われているのだとか。

“フルーツ8割、クリーム2割”をコンセプトに作られるパフェは、いちご好きにはたまらない。一年を通して食べられるけれど、やっぱりいちばんおいしいのは冬から春にかけてのシーズン。このほか、冬はあまおうのパフェも登場するので、食べ比べを楽しむのもおすすめ。

【東京駅徒歩3分】東京會舘「ロッシニテラス」のいちごアフタヌーンティー

東京駅からほど近い東京會舘1階。ダイニング、ラウンジ、バーという3つの顔を持つオールデイダイニング「ロッシニテラス」は、ラグジュアリーな雰囲気で、開放的な店内から皇居を望むことができる。

こちらでは、2020年3月1日(日)までいちごを使ったアフタヌーンティーセット(4598円、グラスシャンパン付き7018円)が登場。タルトにマカロン、ムースなどの手作りスイーツのほか、カナッペやスコーンといった手軽にいただけるライトミールも充実。色とりどりのスイーツが並んだ華やかなプレートと、お好みで選べる紅茶やコーヒーをおともに、スイーツの甘さに酔いしれる優雅な昼下がりのひとときを。

【東京駅徒歩約10分】「千疋屋総本店 フルーツパーラー」のいちごパフェ

東京駅から徒歩約10分、三越前駅からなら徒歩1分で行ける、日本橋の老舗「千疋屋総本店 フルーツパーラー」。香川県の生産者より直送される特別ないちごをたっぷりと使った「クイーンストロベリーパフェ」(2860円)は、ここでしか味わえないとっておきメニュー。

ティアラのように華やかに盛り付けられたグラスには、断面まで赤く染まったクイーンストロベリーがたっぷりと。クイーンストロベリーのシャーベットやバニラアイスクリームを絡めながら、フレッシュなクイーンストロベリーのおいしさを堪能して。

※記載している金額は消費税・サービス料込みの金額となります。

  • LINEで送る