世田谷で味わえるいちごスイーツ5選!早くも注目を集めている話題店のアートなパフェや専門店のケーキほか

世田谷で味わえるいちごスイーツ5選!早くも注目を集めている話題店のアートなパフェや専門店のケーキほか

今が旬の、甘酸っぱくておいしいいちごをふんだんに使ったパフェやデザートプレートは、甘いもの好きにはたまらないごちそうスイーツ。今回は、隠れた名店やおしゃれなカフェが集う世田谷エリアで、今食べるべきいちごスイーツを編集部がピックアップ。早くも注目を集めている話題店のアートなパフェや、いちごスイーツの専門店が作るキュートなケーキを味わって、甘い至福のひとときを。

更新日:2020/02/19

【成城学園前駅徒歩2分】「成城ル・フルティエ」のいちごパフェ

人気パティスリー「オテル ドゥ スズキ」の姉妹店でもある「成城ル・フルティエ」は、フルーツを使ったデザートがメインのカフェ。春のお待ちかねパフェといえば、大粒のあまおうと静岡県のいちご農家・田村ファームから直送される紅ほっぺを贅沢に使った「あまおう・紅ほっぺ 2種のいちごクリームパフェ」(2000円)。田村ファームで丹精を込めて栽培されているいちごは、地元でも人気が高いそう。

アクセントには、粗くクラッシュしたいちごや、いちごとオレンジ果汁で作ったゼリーの爽やかな酸味をプラス。酸味が少なく優しい甘さの紅ほっぺと、甘みと酸味のバランスが絶妙なあまおうが交互に並べられているから、それぞれの違いを食べ比べてみて。

【千歳烏山駅徒歩4分】「パティスリー ユウ ササゲ」のショートケーキ

甘いものを愛する幅広い層から支持を集める千歳烏山の「パティスリー ユウ ササゲ」。ユウ ササゲの「イチゴのショートケーキ」(540円)は、いちごがもっともおいしくなる春だけのお楽しみ。卵や砂糖などのほかに、はちみつも加えるというスポンジはしっとりとした口当たりで口どけがいい。

合わせるクリームは、ミルキー感も楽しんでもらえるよう、乳脂肪分42%の生クリームを使用。甘さは抑えて、いちごがもつみずみずしさや自然な甘さ、酸味など、1つひとつの素材の個性が際立つよう、計算し尽くされている。

【上野毛駅徒歩3分】「L'atelier a ma facon(ラトリエ・マ・ファソン)」のいちごパフェ

2019年12月にオープン以来、早くも注目を集めている上野毛のパフェ専門店「L'atelier a ma facon(ラトリエ・マ・ファソン)」。こちらは、惜しまれつつも閉店した町田「中野屋」で15年に渡って腕をふるい、パフェの名手として知られるオーナーシェフの森郁磨さんが開いたお店。いくつかいちごを使ったパフェを展開する中でも、今回ご紹介するのは「聖なる木と呼ばれるパロサントで燻製にした山の水で作ったジュレと旬の苺とミラベルと杏子のパフェ。酒粕アイスとアマレッティの食感とともに」(2310円)。

みずみずしいいちごをはじめ、甘酸っぱいミラベルのゼリーや煮詰めたあんず、風味豊かな酒粕のアイスクリーム、南米産の貴重な香木“パロサント”の香りを閉じ込めたジュレ、アマレットで香り付けをしたイタリアの伝統菓子・アマレッティなど、パフェを構成する一つひとつの素材は個性的だけれど、スプーンですくって口に含むと不思議と一体感がある。ひと口ごとに広がるいろんな香りや食感を確かめながら味わってみて。

【西太子堂駅よりすぐ・三軒茶屋駅徒歩10分】「いちびこ太子堂店」のショートケーキ

「いちびこ」は第1号店の太子堂店をはじめ、都内を中心に店舗を広げるいちごスイーツの専門店。こちらで使用するのは、“食べる宝石”をコンセプトに生産されたブランドいちご「ミガキイチゴ」。

フレッシュなミガキイチゴを丸ごと、縦に並べた「いちごのショートケーキ」(イートイン660円、テイクアウト648円)は、そのなんとも愛らしい断面に釘付け! しっかりとボリュームがあるけれど、ふんわり焼き上げたきめ細かなスポンジ、とろけるような生クリームは甘さ控えめで、軽いのが嬉しい。ミガキイチゴのフレッシュな甘酸っぱさをとことん堪能しよう。

【等々力駅駅より徒歩3分】「パティスリィ アサコイワヤナギ」のショートケーキ

等々力の「パティスリィ アサコイワヤナギ」といえば、宝石のように華やかなパフェが有名だけれど、店頭のガラスケースには、色とりどりのケーキも並んでいる。今回紹介するのは、毎日でも飽きずに食べられるよう、軽さを追求しているという「季節のショートケーキ」。

その言葉通り、ふんわりと口どけのいいスポンジに、たっぷりクリームがサンドされているのに、重くなく、いくらでも食べられそう。スポンジにはいちごのシロップを塗り、さらにクリームの中に、フレッシュないちごといちごのコンポートが入っているのも特徴的。コーヒーや紅茶はもちろん、デザートワインと一緒にいただくのもおすすめ。

※記載している金額は消費税・サービス料込みの金額となります。

  • LINEで送る