【いちごサンド7選】断面美にうっとり。おうちでも楽しめる、テイクアウトOKないちご&フルーツサンドイッチ7選

【いちごサンド7選】断面美にうっとり。おうちでも楽しめる、テイクアウトOKないちご&フルーツサンドイッチ7選

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、見た目でも楽しませてくれるスイーツといえば「いちごサンド」。お出かけが気軽にできない今こそ味わいたい、テイクアウトOKな絶品フルーツサンドを7つピックアップ。おうち時間のおともにどうぞ。

更新日:2021/01/06

端正なルックスにうっとり。100年以上愛されるフルーツサンドイッチ

端正なルックスにうっとり。100年以上愛されるフルーツサンドイッチ

「日本橋 千疋屋総本店」は、江戸時代後期に日本で初めて誕生した果物専門店。しっとりとしたパンに、ホイップクリームと、スライスしたいちごとキウイフルーツ、パイナップル、パパイヤをサンドした「フルーツサンドイッチ」は、明治時代から愛され続けるハイカラメニュー。

使用する果物は食べ頃になるまでしっかり追熟するほか、それぞれの果物が持つ甘さを活かすため、ホイップクリームは甘みを抑えて、動物性と植物性、2種類のクリームをブレンドして軽い口当たりに仕上げるのもこちらのこだわり。上品な甘さの中に際立つフルーツのみずみずしいおいしさや食感を楽しんで。

日本橋 千疋屋総本店

商品名:フルーツサンドイッチ
価格:1242円(テイクアウト)
提供期間:通年
※入荷状況によってはいちごが入ってない時期もございますので来店前に店舗にご確認ください

いちごを中心に、旬のフルーツをふんだんに使ったフルーツサンド

いちごを中心に、旬のフルーツをふんだんに使ったフルーツサンド

JR東京駅構内1F改札外、キッチンストリートの中にあるフルーツパーラー「果実園 東京店」の「フルーツサンド」は、甘みと酸味のバランスを考え、いちごを中心に4種類のフルーツをサンド。写真はキウイフルーツ、マンゴー、パイナップルを組み合わせているけれど、季節によって使用するフルーツが変わることも。

一つひとつのフルーツがもっともおいしいタイミングで使うことを大切にしているほか、パフェもケーキも“フルーツ8割、クリーム2割”が信条という果実園では、フルーツサンドにおいてももちろんフルーツが主役。それぞれ大きめにカットされているから、ひと口ごとに違う味わいや食感が楽しめるのも嬉しい。

果実園 東京店

商品名:フルーツサンド
価格:1112円
提供期間:通年
※入荷状況によってはいちごが入ってない時期もございますので来店前に店舗にご確認ください

生クリームとカスタード、2種類のクリームがいちごを引き立てる

生クリームとカスタード、2種類のクリームがいちごを引き立てる

JR東京駅構内1F改札内の商業施設・グランスタ東京内にある「Be! FRUITS SANDWICH」は、八百屋が目利きで選んだフルーツサンドの専門店。ガラスケースには定番から季節限定のものまで、常時8~12種類の手作りサンドイッチがずらりと並ぶ。

色々なフルーツと合わせるから、パンはシンプルなものをセレクト。一年を通して人気が高い「まるごといちごサンド」には、その時期に最もおいしく、サンドイッチに合ういちごを厳選。コクがあり口どけのよい練乳入り生クリームと、カスタードクリームがいちごのみずみずしい甘酸っぱさと相性抜群。朝8時オープンだから、朝ごはんや旅のおともにもぴったり。

Be! FRUITS SANDWICH

商品名:まるごといちごサンド
価格:680円
提供期間:通年

おいしさの秘密は、自家製いちごジャムと練乳入りクリーム

「いちびこ(ICHIBIKO)」は、“食べる宝石”をコンセプトに生産されたブランドいちごのミガキイチゴなど、完熟いちごを使ったいちごスイーツの専門店。ショートケーキやビスキュイ、プリンなどさまざまなスイーツを展開している。

「いちごサンド」は桜新町店とNEWoMan新宿店の限定メニュー。豆乳パンに自家製のミガキイチゴのジャム、練乳入り生クリームを塗ったら、農園から直送される採れたてのいちごをサンド。しっとりとした口当たりのパンやジャムの甘さが、いちごのフレッシュな甘酸っぱさを引き立て、思わず後を引くおいしさ。

いちびこ

商品名:いちごサンド
価格:テイクアウト486円
提供期間:通年
提供店舗:桜新町店、NEWoMan新宿店

旬のいちごの甘酸っぱいおいしさを、シンプルに味わうならこちら

旬のいちごの甘酸っぱいおいしさを、シンプルに味わうならこちら

昔ながらの銅板で焼き上げる焼きたてのホットケーキと、四季折々のフルーツを使ったデザートで訪れる人を楽しませてくれる「ホットケーキパーラー Fru-Full」。世田谷・梅が丘店では、例年12~4月末頃まで、いちごだけを使ったサンドイッチが登場する。

契約農家から届けられるといういちごは、大粒で甘みが濃厚な紅ほっぺやあまおうを中心に使用。歯切れがよくあっさりとした味わいのパンに、ごく少量のブランデーとリキュールを加えるという生クリームを合わせ、シンプルに仕上げる。いちごのおいしさはもちろん、丁寧に作られていることがわかる断面の美しさにも思わずうっとり。

ホットケーキパーラー Fru-Full梅が丘店

ホットケーキパーラー Fru-Full梅が丘店
商品名:イチゴのフルーツサンド
価格:900円
提供期間:12~4月末予定

表面からは見えないパンの裏側まで、いちごがたっぷり詰まってる!

表面からは見えないパンの裏側まで、いちごがたっぷり詰まってる!

「INITIAL Omotesando」は、札幌に本店を持つ“シメパフェ”専門店。デザートとお酒のマリアージュをコンセプトに、北海道産牛乳を使った4種類の自家製ソフトクリームと、旬のフルーツで作るパフェが大人気。

こちらで密かに人気を集めているのが、いちごのサンドイッチ。パンはお隣にある「The Little BAKERY Tokyo」の北海道ブリオッシュを使用。生クリームは2種類のクリームをブレンドし、甘さを極力抑え、軽い口当たりに仕上げるのがポイント。冬は“あまおう”、夏は北海道でしか流通しない“なつみずき”など、品種を変えて一年中楽しめるよう工夫している。

INITIAL Omotesando

商品名:あまおう
価格:イートイン968円、テイクアウト951円
提供期間:11月~5月末頃まで
※上記以外の時期もいちごサンドは販売

いちごもクリームもぎっしり詰まったリッチなサンド

いちごもクリームもぎっしり詰まったリッチなサンド

2020年9月、東急プラザ銀座にオープンしたフルーツサンドとジュースの専門店「GINZA FRUIT BOON by Utsuwa」。江戸時代から300年続く老舗仲卸に選び抜かれた最高品質の果実の恵みを、トップパティシエが余すことなく活かしたフルーツサンドは、一度食べたら忘れられないおいしさ。

定番の「ストロベリーサンド」には、程よい甘さのマスカルポーネ入り生クリームを使用。ずっしりと重みがあるけれど、思わずぺろりと平らげてしまうはず。使用するいちごは、とちおとめやあまおう、スカイベリーなど季節ごとに変化。レンズ豆を使用した自家製あん入りの「ストロベリーあんバターサンド」もおすすめ。

GINZA FRUIT BOON by Utsuwa

商品名:ストロベリーサンド
価格:792円
提供期間:通年

商品名:ストロベリーあんバターサンド
価格:847円
提供期間:通年

【特集】麗しのいちごスイーツに会いに。最新いちご案内2021

【特集】麗しのいちごスイーツに会いに。最新いちご案内2021

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。旬のこの時期にしか味わえないいちごパフェやいちご大福、Withコロナ時代の新スタイルブッフェなど、外でもおうちでも食べて満たされるいちごスイーツ情報をまとめてお届け!そのほか、いちご狩り情報や注目のいちご新品種もご案内。

※記載している金額は消費税・サービス料込みの金額となります。
PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る