市川海老蔵の歌舞伎やイケメンの落語など!初心者でも楽しめる日本の伝統芸能【すべて予約可】

歌舞伎や能・狂言、落語など、日本を代表する伝統芸能は、敷居が高くてちょっと難しそう・・・と思ってない? 実は、市川海老蔵が自ら企画する歌舞伎や歌舞伎の舞台裏見学ができる公演、お酒を飲みながら楽しむイケメン落語など、初心者でも楽しめるものがたくさん。今回、オズモールでは、今すぐ予約ができる楽しい公演をご紹介。これを機に“本物”の伝統芸能に触れてみて。

更新日:2018/08/03

歌舞伎座 『八月納涼歌舞伎』

歌舞伎座 『八月納涼歌舞伎』

歌舞伎体験ができる「歌舞伎座ギャラリー」入場チケットと、イヤホンガイド付き

歌舞伎座の夏の風物詩『八月納涼歌舞伎』は、笑いを誘う世話狂言『心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)』ほか2演目を第一部に、『東海道四谷怪談』の続編として書かれた夏の夜にぴったりのぞくぞくする物語『通し狂言 盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』を第三部に上演。OZでは、イヤホンガイドや歌舞伎座ギャラリー入場チケット、お弁当がついた初心者でも楽しめるプランをご用意。念願の歌舞伎デビューを果たして。

日程/8月9日(木) ~8月27日(月)
プラン/通常15000円の1等席鑑賞に、歌舞伎座ギャラリーチケット(通常600円)、イヤホンガイド(通常700円)、お弁当付き 1人14500円(税込)

東寄席NEXT~若手蔵元集団のつくるこだわりの日本酒とともに楽しむ落語会~

次世代のイケメン落語家が登場!“日本一おいしい劇場”で日本酒飲み比べも

次世代を担う二ツ目落語家&講談師と、秋田の日本酒蔵元集団「NEXT5」が、人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で“日本一おいしい食事が楽しめる劇場”として紹介された新橋演舞場の地下ラウンジに集結。4席の落語や講談を聴きながら、特製おつまみをお供に日本酒の飲み比べが楽しめる。高座に上がるのは親しみやすいイケメンの若手噺家ばかりで、日本酒については蔵元が直々にレクチャーしてくれるから、落語初心者や日本酒初心者にもおすすめ。

日程/10月5日(金) ~10月8日(月)
プラン/通常4800円のこだわりの日本酒とおつまみが付いた落語会鑑賞チケット 1人4800円(税込)

国立劇場10月歌舞伎公演『通し狂言 平家女護島(へいけにょごのしま)』

役者気分で花道が歩ける!舞台見学が付いた、中村芝翫親子の共演歌舞伎

2016年10月に襲名した中村橋之助改め八代目中村芝翫。芝翫と親子同時襲名して話題となった長男・中村橋之助、次男・中村福之助らが揃う注目の国立劇場10月歌舞伎公演。演目は近松門左衛門の知る人ぞ知る傑作『通し狂言 平家女護島』を上演。愛と友情など複雑な感情を巧みに描く、鑑賞初心者にもわかりやすい内容だから、物語そのもののおもしろさと役者たちの名演を存分に楽しめる。さらに、鑑賞後には花道を歩けたり、舞台裏を見学できたりと貴重なバックステージツアーをご用意。1日を通して、歌舞伎の世界を味わってみて。

日程/10月11日(木) ~10月21日(日)
プラン/通常9800円の1等A席鑑賞チケットにお弁当と舞台見学付き 1人9800円(税込)

『市川海老蔵 古典への誘い』(2018年)

一度は観たい!市川海老蔵の企画公演。異なる色男役の海老蔵にほれぼれ

市川海老蔵が自ら企画する人気公演「古典への誘い」が、この秋も全国ツアーを開催! 歌舞伎に馴染みのない人でも古典の演目を楽しめるこの舞台は、常にチケット入手困難なプレミアム公演。今回のツアーでは、長く上演が途絶えていた歌舞伎十八番の演目から5年前に市川海老蔵が復活させ、歌舞伎座でも上演した『蛇柳』を披露する。そのほか『子守』『三社祭』の歌舞伎2演目と和太鼓奏者の辻勝の演奏まで、歌舞伎にとどまらない日本の伝統芸能が存分に楽しめるので初心者にもおすすめ。

日程/11月30日(金)
プラン/予約困難な通常10500円の1等席鑑賞チケットを特別リザーブ 1人 10500円(税込)

話題の舞台や演劇、コンサート、アートなど、 エンターテイメントに触れる体験をOZがご用意

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る