東京タワーで夏イベントがスタート!天の川イルミネーションの初コラボ企画や人気の七夕企画など満載

「東京タワー夏イベント」PC

「天の川イルミネーション」&「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Cool Japanese Summer~」

6月に入り、東京タワーではさまざまな夏のイベントがスタート。これまで別々に開催していた夏の風物詩「天の川イルミネーション」と夏限定のプロジェクションマッピングイベントを同時開催したり、浴衣着用であれこれ特典がもらえる人気の七夕企画があったり。さらに地上と屋上で2つのハイボールガーデンも登場。好きなプログラムを自分のタイミングで選んで、東京タワーの夏を遊びつくそう!

更新日:2019/06/07

「東京タワー夏イベント」① 天の川イルミネーションとプロジェクションマッピング
TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Cool Japanese Summer~

イルミと映像が同時開催!天の川の下で夏の情景を楽しめる

これまで東京タワーでは、「天の川イルミネーション」と3Dプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(シティライトファンタジア)」を別フロアでそれぞれに展開していたけれど、2019年6月1日(土)からメインデッキ2階フロアで初の同時開催となり、東京タワーならではの特別な夏空間を体験できる。

今回で15回目の「天の川イルミネーション」は、天井部分をメインに青と白の2色のLED電球で夏の夜空を表現。時おり大きく白い「流れ星」が飛び交ったり、ひときわ目立つ「織姫(ベガ)」と「彦星(アルタイル)」が輝くのも、幻想的で美しい。

3Dプロジェクションマッピングでは、今夏のテーマを「Cool Japanese Summer(涼やかな日本の夏)」として、窓から見える東京の夜景に日本の夏の情景を重ねる。天の川の下で、風情ある夏の情景を堪能して。

「東京タワー夏イベント」② 東京タワーだ!ゆかたでお得!

甚平や浴衣を着ると割引や特典がいっぱい!お得な七夕企画

7月1日(月)から七夕の7月7日(日)までは、“天の川に一番近い展望台”で気軽に七夕気分を味わえる「七夕特別企画」を実施。

7月5日(金)から7日(日)の3日間限定で開催される「東京タワーだ!ゆかたでお得!」は、夏の“太っ腹企画”で人気。浴衣か甚平を着用すればメインデッキまでの展望料金が割引となる上に、東京タワー内の指定店舗を選んで特典を受けることもできる。さらに20歳以上であれば、これらの特典に加えて、1階正面玄関前の屋外ガーデン「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN」でジムビームハイボールまたはソフトドリンクが1杯無料になる引換券もプレゼントされる。

東京タワーで浴衣や甚平を着て七夕デートをすれば、お得にロマンティックな思い出を作れそう。

「東京タワー夏イベント」御朱印 短冊

星に願いを、仲間と一緒に超レアなタワー大神宮の御朱印を

7月1日(月)から7日(日)までの「七夕WEEK」に限り、メインデッキには東京タワーの形をした5色の「タワー短冊」と飾り棚を設置。ここでは、願いごとを自由に書いて飾ることができる。イベントが終了すると、短冊は東京タワーに近い芝・増上寺に奉納されるのも嬉しい。

また、「令和」改元の時に話題となった「御朱印」が、東京タワーでも受けられると知っていた? 実は東京タワー内にある「タワー大神宮」では、1週間前の事前申込み・5名以上のグループという条件付きながら、超レアな御朱印が手に入る。

こちらの神社は、天照皇大神をお祀りする由緒ある神社で「縁結び」や「学業成就」に御利益があるとか。浴衣を着て、5名以上で申し込んだ御朱印を受け、短冊に願いを書いて飾る、七夕ならではの女子会を楽しむのもいいかも。

「東京タワー夏イベント」④ 2つのハイボールガーデン

ちょい呑みもジンギスカンも!2つのハイボールガーデン

東京タワーを見上げながらハイボールで乾杯したい人には、正面玄関前の「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN(ハイボールガーデン)」と屋上の「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN ROOFTOP(ルーフトップ) ジンギスカン」がおすすめ。どちらも定休日なしで毎日営業中。

東京タワーフットタウン1階・正面玄関前の「ハイボールガーデン」は、9月29日(日)までの期間限定で、よく冷えたハイボールと相性抜群のメニューを提供する。今年は、木製のパテーションで仕切ってソファセットやリゾート風の大型テントを置いた「ウッドデッキ席」(事前予約制)が登場。

2019年のオリジナル新メニューは、新鮮な若鶏のレバーをサクッと揚げた甘辛味の「レバカツ」(500円)、野菜のピューレとワインでとろとろになるまで煮込んだ「牛すじシチュー煮」(600円)、柔らかい食感の「豚バラ串焼き」(2本・300円)の3品。

爽やかなハイボールに合う多彩なフードメニューは、仕事帰りのちょい呑みにもぴったり。

「東京タワー夏イベント」④ 2つのハイボールガーデン「ジンギスカン」

フットタウンの屋上広場では、マザー牧場の「ジンギスカン」と「アルコール&ソフトドリンク」が120分食べ放題・飲み放題で楽しめる「ルーフトップ ジンギスカン」が、9月30日(月)まで毎日営業。

ジンギスカンの食べ放題は、クセがなく旨味のあるラム肉をはじめ、食べごたえ満点の牛肉、適度な脂が乗った豚肉、各種の野菜を「マザー牧場秘伝の自家製生ダレ」でじっくり味わえるほか、唐揚げや茶豆などのおつまみも豊富に揃う。

2つのハイボールガーデンを、気軽なちょい呑みやガッツリ腹ごしらえディナーなど、上手に使い分けて楽しみたい。

東京の夜景に印象的な彩りを添える東京タワー。その足元や展望台で、夏の思い出をたくさん作って。

東京タワー ノッポン

イベント情報

天の川イルミネーション&プロジェクションマッピング
期間 2019/6/1(土)~9/1(日)
場所 東京タワーメインデッキ2階フロア
料金(メインデッキまでの展望料金) 大人(高校生以上)900円、子供(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円

■「天の川イルミネーション」
時間 9:00~23:00

■「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Cool Japanese Summer~」
投影時間 6/1(土)~7/31(水)19:30~22:50、8/1(木)~9/1(日)19:00~22:50
※約3分間のマッピング映像が繰り返し投影

御朱印ツアー
5名以上の団体限定・1週間前までの事前予約制・納経料は1枚300円・メインデッキの見学が必須
※予約は電話かFAXで行い、予約時に「御朱印ツアー」希望、枚数を伝えること
 東京タワー営業課 TEL: 03-3433-5121 FAX: 03-3431-0529 (9:00~17:00)
ハイボールガーデン詳細
■「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN」
開催期間 4/10(水)~9/29(日) ※小雨決行、荒天中止 
営業時間 平日:16:00~22:30 (LO:フード21:30・ドリンク22:00)、土日祝日:12:00~22:30(LO:フード21:30・ドリンク22:00)
開催場所 東京タワー 1階正面玄関前
※ウッドデッキ席は事前予約制。(最大12席)事前予約料が必要。ウッドデッキ席の事前予約料:1人500円
席予約・問い合わせ:080-9271-5533(16:00~21:00)

■「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN ROOFTOP ジンギスカン」
開催期間 4/13(土)~9/30(月) ※小雨決行、荒天中止 
営業時間 17:00~22:30 (LO・22:00) 
開催場所 東京タワー フットタウン屋上
料金 「ジンギスカン120分食べ放題&飲み放題コース」男性:4500円、女性4000円、中学生以上の未成年3000円、小学生2000円、幼児(4~6歳)1000円 ※3歳以下は無料
席予約・問い合わせ:070-2823-4803(16:00~21:00)
東京タワー

スポット名

スポット名
東京タワー
電話番号
0334335111 0334335111
住所
東京都港区芝公園4-2-8 Map
営業時間
メインデッキ (150m) 9:00~23:00 最終入場22:30
トップデッキツアー (150m+250m) 9:00~22:45  最終ツアー22:00~22:15
定休日
年中無休
交通アクセス
都営大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口より徒歩5分、都営三田線「御成門駅」A1出口より徒歩6分・「芝公園駅」A4出口より徒歩10分、都営浅草線「大門駅」A6出口より徒歩10分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」1出口より徒歩7分、JR「浜松町駅」北口より徒歩15分
駐車場
・首都高速都心環状線芝公園出口より7分
・東京タワーに隣接する地上駐車場と地下駐車場あり。最初の1時間 / 600円。以降30分毎に300円追加
駐車場営業時間 / 9:00~23:00(最終入場22:30)
ホームページ
東京タワー 公式ホームページ

【特集】こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る