豪華アーティストの無料ライブやマーケットも!代々木公園で海を愛する人のフェス「OCEAN PEOPLES’19」

OCEAN PEOPLES’19  PC

都会の真ん中で海を感じたいなら、代々木公園で2019年7月13日(土)と14日(日)に開催される「OCEAN PEOPLES’19」へ出かけよう。海を愛する人のためのオーシャンフェスティバルでは、豪華アーティストの無料ライブが行われるほか、ビーチフード&ドリンクやビーチアイテムを扱うビーチマーケットも開かれる。参加すれば、音楽や食、スポーツや観光など、海にまつわる多彩なカルチャーを満喫できるはず。

更新日:2019/06/13

OCEAN PEOPLES’19  やなわらばー
やなわらばー

夏を感じさせる個性豊かなアーティスト10組がライブに登場

会場は入場無料で、ステージに登場する豪華アーティストのライブ公演も楽しめる。

初日のトップバッターとして、沖縄県の石垣島で生まれ育った幼なじみの女性ユニット「やなわらばー」が登場。2組目は、2014年に結成して以来、新世代の担い手として注目を集める「Special Favorite Music」、3組目はサルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を邁進している「BANDERAS」と、さまざまな音楽スタイルを持ったアーティストがパフォーマンスを披露。

MCとしてのパフォーマンスから作詞作曲・楽曲プロデュースなど多岐にわたって活躍する4組目の「PES」に続いて、初日のトリは、アコースティックを基調としたサウンドが心地よいシンガー「Rickie-G」が務める。

OCEAN PEOPLES’19  Caravan
Caravan

2日目の7月14日(日)は、センセーショナルなポップユニット「showmore」のステージから始まる。2組目はハートフルなアイランドポップを届ける石垣島/西表島出身の4人組「トレモノ」、3組目はブルースやヒップホップを軸にして新たなサーフ・ポップスを開拓している「Blue Vintage」と、南国・サーフィンをキーワードにした夏らしいサウンドが続く。

さらに、YUKIやSMAPにも楽曲を提供していて幅広い世代の支持を集める「Caravan」、独創的なアプローチで唯一無二のライブパフォーマンスを行う「七尾旅人」と、個性的な実力派アーティストが揃う。

開放的な屋外の空間で、高まっていく夏のグルーブ感を体験しよう。

OCEAN PEOPLES’19  ビーチフード
過去の開催の様子

ビーチフードやビーチアイテムが揃うマーケットエリアも

会場では、アーティストによるライブパフォーマンスのほかに、約40店のフードトラックが集まる大規模なビーチフードフェスティバル「BEACH FOOD(ビーチフード)」や、ビーチファッションやビーチグッズの他に国内外の人気アーティストの作品も揃う「BEACH MARKET(ビーチマーケット)」のエリアが広がる。

OCEAN PEOPLES’19  ビーチマーケット
過去の開催の様子

暑い季節にぴったりのビーチフード&ドリンクをいただきながら、都会の真ん中で最高のライブを無料で楽しむもよし。夏らしいビーチファッションやビーチアイテムを探したり、海の環境保全に目覚めたりするもよし。

都心にある代々木公園の緑の中で、海を楽しみ、海を感じ、海について考えるきっかけにあふれたオーシャンフェスティバルを満喫して。

OCEAN PEOPLES’19 キービジュアル

イベント情報

イベント名
OCEAN PEOPLES’19
開催日程
2019/7/13(土)・7/14(日)
開催時間
開場11:00、開演12:00、終演20:00(予定)
料金
入場無料
ライブスケジュール
2019/7/13(土)
13:00 やなわらばー /14:25  Special Favorite Music /15:50 BANDERAS /17:15 PES /18:45 Rickie-G
2019/7/14(日)
13:00  showmore /14:25 トレモノ/15:50 Blue Vintage/17:15 Caravan/18:45 七尾旅人
ホームページ
OCEAN PEOPLES 公式ホームページ

代々木公園

スポット名
代々木公園
住所
東京都渋谷区代々木神園町2-1 Map
交通アクセス
東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」または「代々木公園駅」より徒歩7分、小田急線「代々木八幡駅」より徒歩10分、JR「原宿駅」より徒歩10分、JR「渋谷駅」より徒歩15分

【特集】こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る