動物のエサやり体験やホタルの鑑賞も!夏の夜に動物園を満喫できる東武動物公園の「サマーナイトZOO」

東武動物公園 サマーナイトZOO ゾウディナー PC

昼間のイメージが強い動物園だけど、夏は陽が落ちて涼しくなる夜のイベントに行ってみては? 東武動物公園では、2019年7月13日(土)から9月1日(日)までの土日祝と、お盆期間(8月13日(火)から15日(木))に、夜の動物園を楽しめる「サマーナイトZOO in 東武動物公園」を開催する。動物のエサやり体験に加え、ホタルの光の鑑賞、花火など、夜ならではのイベントが盛りだくさん。昼間とは違う、夜の動物園の表情を楽しんで。

更新日:2019/06/25

東武動物公園 サマーナイトZOO  アニマルディナー ペンギン
アニマルディナー

迫力たっぷり!間近でエサやりを行う「アニマルディナー」

7月13日(土)から9月1日(日)の土日祝には、動物たちのエサやり体験ができる「アニマルディナー」を実施。15時30分からはペンギン舎で「ペンギンのディナータイム」(1組500円、1日50組限定)が行われる。

17時から始まる「ゾウのディナータイム」(1組500円、1日30組限定)では、アイちゃんとキョウコちゃんという共に推定39歳のゾウさんにエサをあげることができる。なんでも、キョウコちゃんのほうが食いしん坊なんだとか。

そして17時30分からは、ワイルドな夜行性の「ホワイトタイガーのディナータイム」(1組500円、1日15組限定)が体験できる。目の前でエサを食べる迫力のディナーを、ぜひ間近で体験したい。

東武動物公園 サマーナイトZOO  打ち水オットセイ
打ち水オットセイ 2019~ずぶ濡れ水浴びオットセイ~

夕暮れの打ち水効果で涼しくなってオットセイと盛り上がる

温度の下がり始める頃が効果的と言われている、夕暮れの打ち水。7月の14日(日)、21日(日)、28日(日)と、8月の3日(土)、10日(土)、17日(土)には、ペンギン舎前のオットセイプールで「打ち水オットセイ 2019~ずぶ濡れ水浴びオットセイ~」(各日50組100名)を17時から約15分間行う。

こちらでは、ミニプールやお立ち台が用意された特設スペースを設置。打ち水を撒いたアスファルトの上に登場するオットセイたちに、柄杓(ひしゃく)を使って水を掛けるというもの。

水を掛けられるとテンションがあがるのか、オットセイも水槽にダイブして水しぶきのお返しをしたり、ポーズを決めたり。普段はなかなか目の前で触れ合えることのないオットセイと、大接近して盛り上がれる。

東武動物公園 サマーナイトZOO スターライトパレード
スターライトZOOパレード

華やかなイルミネーションとともに動物たちのパレードも

7月21日(日)から9月1日(日)までの日曜日には、18時30分から約50分にわたって、「スターライトZOOパレード」を開催。イルミネーションで装飾されたにぎやかなパレードカーとともに、動物たちが夕暮れの園内を行進する。

「普段間近に見ることのない動物がパレードカーに乗ったり、一緒に行進する姿を見ることができます」と広報担当者さん。

折り返し地点の休憩スポットでは、夜空の下で動物たちと触れ合うこともできるので、ちょっとしたスリルも味わえそう。

東武動物公園 サマーナイトZOO ほたるの小径 
ほたるの小径

ホタルが放つ幻想的な光を鑑賞できる「ほたるの小径」

1年を通してホタルが鑑賞できる世界初の劇場型の施設「ほたリウム」。ここで育ったヘイケボタル約500匹が舞う「ほたるの小径(こみち)」は、7月13日(土)、20日(土)、27日(土)の3日間で開催されるイベント。

昔から日本で暮らす動物の姿がウォークスルー形式で見られる展示施設「日本産動物舎」の小路に、蚊帳を設置してホタルを放し、幻想的で儚い光を鑑賞できる。

「ほたリウム」内には本物のホタルが約1万匹も生息している大型水槽があり、ホタルが産卵する陸地と幼虫が生活する水場を再現。ヘイケボタルを羽化させる飼育技術と飼育用装置は、2018年6月に特許を取得しているそう。まさに、ここでしか見られない、スペシャルなホタルの光というわけ。

東武動物公園 サマーナイトZOO 花火イリュージョン 2019 夏
花火イリュージョン 2019 夏

花火約2000発が夏の夜空を彩る!「花火イリュージョン」

夏の夜といえば、花火も楽しみのひとつ。8月3日(土)、10日(土)、17日(土)は19時30分から約20分間の「花火イリュージョン 2019 夏」が行われる。スターマインやナイアガラといった花火約2000発が、音楽とともに打ち上がり、レーザー演出なども見どころに。

メイン会場の白鳥の池周辺には、快適に鑑賞することのできる有料席も用意されている。それ以外に、無料で楽しめる穴場スポットもあるとのこと。「メイン会場とは遠く離れていますが、植物エリアのハートフルガーデンの脇にある広々とした草地にシートを敷いて見るのもおすすめです。こちらでは、視界の開けた前方に大きく花火が上がる様子をご覧いただけますよ」(同)

目の前で打ちあがる迫力を有料席で見るもよし、遠くでゆっくり見るもよし。好みのスタイルで夏の夜の彩りを堪能して。

東武動物公園 サマーナイトZOO にく肉ビールまつり
にく肉ビールまつり

ディナータイムはワイルドに「にく肉ビールまつり」で乾杯

さらに、夜の動物園といえばディナータイムも外せない。「サマーナイトZOO」の間は16時から20時(L.O.19時30分)まで、中央レストラン横で食のイベント「にく肉ビールまつり」が開催される。

ドリンクメニューでは、国内の各種生ビールやチェコやオランダなど外国産のビールが揃う。フードメニューはもちろん「肉」がメインで、「ハム串」(500円)や「骨付きフランク3本盛り」(500円)などのおつまみ系から、「ビーフシチュー」(700円)や「サーロインステーキ300g(数量限定)」(3500円)などのガッツリディナー系までラインナップ。※メニュー・料金は変更となる場合あり。

ビールによく合うボリュームたっぷりの肉メニューで、夏の夜間イベント「サマーナイトZOO」と一緒にビアガーデン気分も満喫しよう。

イベント情報

イベント名
サマーナイトZOO in 東武動物公園
開催場所
東武動物公園 園内各所
開催日程
2019/7/13(土)〜9/1(日)までの土日祝、8/13(火)〜8/15(木)
開催時間
9:30~20:00(最終入園は19:00)
一般入園料
大人(中学生以上)1700円、子供(3歳以上)700円、シニア(60歳以上)1000円 ※要証明
※のりもの利用の場合は別途
イベント詳細
■アニマルディナー
開催日:7/13(土)~9/1(日)の土日祝 ※動物の体調や天候によっては中止
・ペンギン 15:30~(1組500円、50組限定)
・ゾウ 17:00~(1組500円、30組限定)
・ホワイトタイガー 15:30~(1組500円、15組限定)

■打ち水オットセイ2019〜ずぶ濡れ水浴びオットセイ〜
開催日:7/14(日)・21(日)・28(日)、8/3(土)・10(土)・17(土) ※動物の体調や天候によっては中止
時間:17:00〜約15分
場所:オットセイプール〜ペンギン舎前 ※参加は約50組100名限定

■スターライトZOOパレード
開催日:7月21日(日)・28日(日)、8月4日(日)・11日(日)・18日(日)・25日(日)、9月1日(日)※動物の体調や天候によっては中止
時間:18:30〜約50分
場所:ふれあい動物の森発着

■ほたるの小径 
開催日:7/13(土)・20(土)・27(土) ※荒天中止
時間:19:20〜20:00
場所:日本産動物舎

■花火イリュージョン2019夏 
開催日:8/3(土)・10(土)・17(土)※雨天決行・荒天中止
時間:19:30〜約20分
場所:東ゲート白鳥の池周辺

■にく肉ビールまつり
開催日:2019/7/13(土)~9/1(日)の土日祝、8/13(火)~8/15(木)※雨天中止
開催時間:16:00~20:00(L.O.19:30)
東武動物公園 東ゲート

東武動物公園

スポット名
東武動物公園
電話番号
0480931200 0480931200 代表
住所
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 Map
営業時間
9:30~20:00(最終入園は19:00) ※天候等によっては営業時間が変更となる場合あり
交通アクセス
東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)・東武日光線「東武動物公園駅」西口より徒歩10分
駐車場
3000台/普通車1000円  ※西ゲート(動物園側)
ホームページ
東武動物公園 公式HP

【特集】こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る