巨大デジタルアートや木陰のラウンジで涼を!東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 デジタルアート庭園 PC

都心に居ながら日本の夏の涼が感じられるイベント「MIDTOWN LOVES SUMMER (ミッドタウン ラブズ サマー)2019」が、東京ミッドタウンで2019年7月12日(金)から8月25日(日)まで開催される。芝生広場には夏の情景を映し出す巨大なデジタルアートが登場し、木陰のラウンジや素足をひたせる小川など、ここにしかない涼の空間が広がる。都会の真ん中で、涼やかな夏のひとときを満喫しよう。

更新日:2019/06/29

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 デジタルアート庭園 夜
水と生きる SUNTORY光と霧のデジタルアート庭園

縁側に腰掛けて霧や花火を楽しむ幻想的な巨大アート庭園

広大な芝生広場に出現するのは、約20m×40mの枯山水をモチーフにした巨大なアート庭園「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」。周囲を取り囲む大きな縁側に腰掛けて、光と霧の幻想的な空間を楽しめる。

15時から23時の時間帯は、風に揺れる霧が枯山水の石に見立てたオブジェを包み込み、ひんやりとして清涼な異空間が生まれる「霧」の演出が見られる。

さらに、18時からは、石の周囲を流れるように線を描く「砂紋」と、色とりどりの「デジタル花火」が咲く光の演出が加わるので、ロマンティックな夕涼みのひとときを感じられるはず。

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 「ROKU MIDPARK LOUNGE」
上/ROKU MIDPARK LOUNGEメニュー 下/初登場の「グラスカウチ」

日本製のジンROKUを味わう木陰の屋外ラウンジがオープン

緑豊かなミッドタウン・ガーデンには、木陰の屋外ラウンジ「ROKU MIDPARK LOUNGE(ロク ミッドパーク ラウンジ)」が期間限定オープン。ジャパニーズクラフトジン「ROKU」を使った多彩なドリンクや、お酒にも合う和のメニューを提供する。

ドリンクメニューは、「ROKU」をソーダで割って国産レモンで仕上げた「“六”ソーダ」(500円)や、山椒がほのかに香る「“六”すだちスパークリング」(650円)をはじめ、ビアガーデンで楽しむビールとはまた違うすっきりした味わいを堪能したい。

フードには、2~3人でシェアしたいセットメニューとして、3種のおばんざいに串揚げやおいなりさんを合わせた「ロクラウンジセット」(2500円)があったり、長崎名産の「島原手延べそうめん」(800円)があったり。和テイストのメニューが揃う。

今回のラウンジでは、ふかふかの芝生に包まれるような「グラスカウチ」やソファなども用意。ドリンクをテイクアウトして、デジタルアート庭園の縁側に座っていただくのもいいかも。ガーデン全体を活用して、お好みのスタイルで召し上がれ。

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019  ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE ~涼空庵すずそらあん~
ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE ~涼空庵すずそらあん~

畳のテラスに寝転んでゆったりと夜空を見上げる夕涼み

アート庭園の縁側での夕涼みもいいけれど、この夏は芝生広場に新しく登場する「ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE~涼空庵(すずそらあん)~」にも注目を。こちらは、“畳”をモチーフにデザインされた“庵”の空間で、「TOKYO MIDTOWN AWARD 2018デザインコンペ」で優秀賞を受賞した仲野耕介さんの作品。

開放されるのは17時から22時で、日暮れから夜にかけて畳の上に寝転んで、ゆったりリラックスできる。頭上に吊られている乳白色の傘の内側は、浮世絵に描かれる空のような淡いグラデーションがかかって、移り行く空の色のよう。淡く美しい天幕に透けて見える夏の夜空と、すがすがしい畳の感触に、時が経つのも忘れてしまいそう。

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 
ASHIMIZU 上/昼のイメージ 右/夜のイメージ

シェードのライトアップも必見!川床気分を味わえる席も

小川のせせらぎに足を浸して涼をとる「ASHIMIZU」は、今年で10回目となるミッドタウン・ガーデンの夏の風物詩のひとつ。

今回は、新しいデザインのおしゃれなシェードが登場する。半透明のシェードの日陰で木漏れ日のようなきらめきを眺める昼間も素敵だけど、夜になってしっとりとした色味でライトアップされた空間の中、幻想的な夕涼みをするのもおすすめ。

京都で川の上に作られる納涼のためのお座敷「川床」をイメージして、川面にせり出した新しい席もできるので、川床の気分を味わうのも今年らしい納涼体験。

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 「六本木打ち水大作戦」
六本木打ち水大作戦

大暑の日には打ち水を。古き良き日本の夏の風習を楽しんで

本格的な夏の到来を告げる「大暑の日」の7月23日(火)には、庭や道路に水を撒いて涼をとる、日本の昔ながらの風習・打ち水のイベント「六本木打ち水大作戦」も開催される。

こちらは、17時20分からキャノビー・スクエアで受付が始まり、17時40分には出陣式とともに一斉に打ち水を開始する予定 。参加を希望する場合は、空のペットボトル(2L)を持って、受付へ。水を撒いて涼しくなるとともに、気分もスカッとしそう。

デジタルアートで夏の情景を鑑賞して、木陰のラウンジで日本のジンと和のメニューを堪能、畳のテラスや川床でリラックスしながら、古き良き夏の風習で涼をとる「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」。都心で、涼やかな日本の夏を楽しんで。

MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 ポスター

イベント情報

イベント名
MIDTOWN LOVES SUMMER 2019
開催場所
東京ミッドタウン 芝生広場、ミッドタウン・ガーデン、 キャノピー・スクエア
開催日程
2019/7/12(金)~8/25(日)
イベント詳細
■「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」
期間:2019/7/12(金)~8/25(日) ※荒天中止
時間:霧演出15:00~23:00 光演出18:00~23:00
場所:芝生広場
料金:無料

■「ROKU MIDPARK LOUNGE」
期間:2019/7/12(金)~8/25(日) ※荒天中止
時間:<平日> 17:00~22:00 (L.O.21:30)<土日祝・振休> 15:00~22:00 (L.O.21:30)
  ※8/13(火)~8/16(金)は土日祝の営業時間
場所:ミッドタウン・ガーデン

■ザ・プレミアム・モルツ TATAMI TERRACE ~涼空庵すずそらあん~
期間:2019/7/12(金)~8/25(日) ※荒天中止
場所:ミッドタウン・ガーデン

■「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」
時間: 7/12(金)~8/25(日)※雨天中止 ※火曜定休
時間: 14:00~20:00
場所:ミッドタウン・ガーデン
料金: 無料(タオルの販売あり / 1枚 100円)

■「六本木打ち水大作戦」
時間: 7/23(火)※雨天・荒天中止
時間:受付/17:20~、出陣式/ 17:40
場所:出陣式会場:東京ミッドタウン キャノピー・スクエア、 打ち水エリア:六本木交差点周辺~外苑東通り沿いエリア
料金: 無料
ホームページ
MIDTOWN LOVES SUMMER 2019 公式ホームページ
東京ミッドタウン 外観

東京ミッドタウン

スポット名
東京ミッドタウン
電話番号
0334753100 0334753100 東京ミッドタウンコールセンター(10:00〜21:00)
住所
東京都港区赤坂9-7-1 Map
営業時間
ショップ:11:00〜21:00
レストラン:11:00〜24:00
交通アクセス
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結、千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩3分、南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩10分
駐車場
年中無休24時間営業、100円/10分 ※お買い上げ優待あり
ホームページ
東京ミッドタウン 公式ホームページ

【特集】こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る