夏休みに子供と行きたい宿6選。冒険心をくすぐるグランピングや懐かしの温泉宿など“そこでしかできない体験”がかなう宿泊施設

夏休みに子供と行きたい宿6選。冒険心をくすぐるグランピングや懐かしの温泉宿など、“そこでしかできない体験”がかなう宿泊施設

夏休みは子供に新しい体験をさせたいもの。そこで、夏の旅行を計画しているママ&パパたちのために、“そこでしかできない体験”ができる、とっておきの宿泊施設6選をご紹介。大自然のなかで冒険心をくすぐるアウトドア体験をしたり、美しい星空や囲炉裏料理を堪能したり。家族の思い出に残る、楽しい夏旅をかなえて。

更新日:2019/07/19

【栃木県・那須温泉】大自然の中、アートに触れられる「アート・ビオトープ那須」

都心から車で2時間ほど。那須の豊かな自然に囲まれながら、都会の喧騒を忘れてアートに触れ、クリエイティブな時間を過ごせるホテル。併設された陶芸スタジオとガラススタジオでは、さまざまな作品作りを体験することができる。火を使わずシールで模様を付ける「サンドブラスト」や、筆を使って器に絵を描く「絵付け」など、小さな子供でもチャレンジしやすいメニューも豊富。

また、「日本建築学会賞」「第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞」など、数々の賞を受賞している建築家・石上純也氏デザインによる「水庭」も必見。「人間では作り上げることのできない自然が織りなす美しい景色を、人間の手により再構築し新たな自然を生み出す」というコンセプトのもと作られた場所。季節はもちろん、1日の時間帯によっても違う表情を見せるから、訪れるたびに新たな発見がありそう。
「水庭ツアー」(所要時間40分程度、宿泊者は1080円)も随時開催しているので、子供と一緒に自然の中のアートを探しに出かけるのもおすすめ。

【静岡県・月ヶ瀬温泉】手ぶらでBBQ&キャンプファイヤーを楽しもう。「UFUFU VILLAGE(ウフフビレッジ)」

こちらは源泉掛け流しの天然温泉を堪能できる、中伊豆初のグランピング施設。大自然の中でバーベキューや焚き火をしたり、満天の星を眺めたり。キャンプの醍醐味である“非日常体験”がかなうのはもちろん、グランピングだから手ぶらで満喫できるのもうれしい。
夕食は伊豆食材を中心としたバーベキュー。バーベキューといっても、食材・食器・器具はすべて揃っているから、事前準備もいらず楽ちん。子供と一緒に、気軽にアウトドアクッキングを楽しめる。

また、毎日19時から20時までは、お楽しみのキャンプファイヤーが開催される(雨天・強風のときは中止)。美しい星空の下、火を囲んでのんびり過ごすひとときは、子供にとって忘れられない思い出となりそう!
夜は弱アルカリ性の源泉掛け流し温泉で、じっくり温まってからお休みを。

【静岡県・伊豆高原温泉】日本の原風景で流しそうめん体験。「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里」

約6600坪もの敷地に日本の原風景が広がる、伊豆高原の温泉宿。夏には、昆虫採集や小川遊びなど、田舎にあるおばあちゃんの古民家に遊びに来たような、都会ではできない経験ができる。なかでも人気なのが、期間限定で楽しめる「流しそうめん」イベント。縦半分に割った竹に流れてくるそうめんを競い合って食べる流しそうめんは、家族みんなでワイワイ盛り上がること間違いなし!

敷地内では、運が良ければ野生のリスやうさぎに遭遇することも。小川のせせらぎに耳をすませながら野生の小動物たちを探しにでかけるのも、子供の夏の思い出にもぴったり。

また、100%源泉掛け流しの温泉を楽しめる大浴場があるのも、うれしいところ。別名「美肌の湯」とも呼ばれる高アルカリ性泉質の温泉など8種の湯処をめぐりながら、なにもしない贅沢を家族で味わってみては。

【長野県・軽井沢】野生のムササビに会えるかも。「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」

軽井沢高原の木立に囲まれたリゾートホテル。客室は小さな子供がいても安心なコテージタイプだから、気兼ねなく家族の時間を過ごすことができる。

夏にぜひ体験したいのは、施設すぐ隣にあるピッキオの野生のムササビを観察するガイドツアー「空飛ぶムササビウォッチング」。本来は夜行性で見つけにくいと言われる、ムササビ。でも、ムササビの性質や飛行ルートを熟知しているガイドが案内するから、90%以上の確率で目撃できるとか。

仕掛けた小型カメラで、ねぐらの中の様子をライブ中継。動物園でも見ることができない、ムササビがくつろぐ様子を確認できる。夕暮れの森に飛んでいくムササビの姿を観察できると、オリジナル「ムササビウォッチャー証明書」がプレゼントされるそう。自由研究にもなりそうなムササビの生態観察、動物好きな子供と一緒に参加してみては。

「空飛ぶムササビウォッチング」
■期間:2019年3月15日~11月30日
■料金:大人 3300円 / 小学生 2500円 / 4~6歳 無料 (税込)
■所要時間:夕方の1時間30分
■要予約

【長野県・軽井沢】冒険心をくすぐる野外体験ができる、「軽井沢プリンスホテル」

森に囲まれ、広大な敷地のなかでアクティビティや温泉が楽しめると人気のホテル。なかでも子連れにおすすめなのが、軽井沢プリンスホテルが独自で実施している自然体験プログラム「ネイチャーキッズ 森の家」。

こちらのネイチャーキッズでは春・夏・秋・冬、季節ごとに野外でしか体験できないさまざまなアクティビティを実施している。夏は虫とりプログラムや放し飼いされたカブトムシと触れ合うことができるプログラムなど、親子で童心に帰れる企画が目白押し。

また、4歳以上の子供たちだけで森の中をハイキングする「キッズチャレンジ」も人気。ホテル内の敷地でのハイキングだから安心して任せられるうえ、その間、大人はショッピングなどをのんびり楽しめるのも人気の理由。親と離れて異年齢の子供たちと一緒に野外で遊ぶ体験をすれば、冒険心や自立心、好奇心が育まれそう。
そのほか、予約不要の工作体験も種類豊富に揃っているから、親子の夏の思い出作りに足を運んでは。

【長野県・昼神温泉】“日本一の星空”を観察しに行こう。「ユルイの宿 恵山」

環境省によって2006年「日本で一番、星の観察に適した場所」と認定された、昼神温泉のある長野県阿智村。こちらでおすすめなのは、炭火を使った囲炉裏料理が堪能でき、風情ある純和室の部屋が魅力のお宿。

夜には、ロープウェイで山頂に上がり、180度パノラマの場所で美しい星空を楽しめる「天空の楽園 星空ナイトツアー」(2019年は10月21日まで)に参加できるから、宇宙に興味のある子供にはとくにおすすめ。

カウントダウンとともに場内の照明が一斉に消えると、会場内からは歓声が湧き上がるほどの星空が広がる。街灯の多い都会では見ることのできない満天の星は、忘れられない親子の思い出となるのでは。

星空を満喫したら、お宿にある保湿力抜群の温泉で温まって。美しい星空、信州の旬な素材を使った囲炉裏料理、美人の湯でくつろぐ夏の休日は、日頃の疲れを忘れさせてくれそう。

こちらもチェック!

子供の知的好奇心を刺激する、夏休みのお出かけコース

子供たちが楽しみにしている夏休みは、普段とは違う体験をさせてあげたいもの。今回は、子供はもちろん大人も楽しい工場見学、未知の世界である南極&北極を知れる博物館、水遊びも楽しめるビーチバーベキューまで、夏の1日を満喫する都内の日帰りお出かけコースをご紹介。子供と一緒に学んで遊んで、充実の1日を過ごして。どこも電車で行けるスポットだから、渋滞を気にせず気軽にお出かけしよう。

家族で夏旅へ!子連れで楽しむスポットTOP3

待ちに待った夏休み、そろそろどこでなにをしようかと計画を立てはじめる人も多いはず。そこで今回は、読者アンケートからわかった夏の子連れ旅でしたいことや行きたい場所などをランキング形式で発表します。みんなの声を参考に、編集部がおすすめするスポットもお届け。今年の夏は、家族で最高の思い出を作ろう。

こちらもチェック!夏休みのホテル・温泉宿予約

夏休みのホテル・温泉宿予約

夏休みになると、宿泊施設の価格が跳ね上がって、どこを選んでいいのかさっぱりわからない・・・そんな悩める人のために、OZが温泉・ホテル探しをサポート。シーン別のおすすめ宿情報も。

【特集】都内&東京近郊の夏のお出かけ・イベントガイド2019

都内&東京近郊の夏のお出かけ・イベントガイド2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る