夏デートで行きたい、サンセットクルーズ4選。感動的な夕景を眺めながら食事を楽しむ、ロマンティックな船上デート

夏デートで行きたい、サンセットクルーズ4選。感動的な夕景を眺めながら食事を楽しむ、ロマンティックな船上デート

夏のデートはお出かけ気分を味わいながら、ロマンティックに楽しみたいもの。今回は、都心にいながらにして非日常感を味わえる“サンセットクルージング”をご提案。だんだんと夕日に染まりゆく幻想的な景色が楽しめるのは、サンセットクルーズならではの魅力。ランチタイムとディナータイムの間の時間帯だから、ディナーより少しお手頃価格で楽しめるプランも。ぜひチェックしてみて。

更新日:2019/07/23

夕日色に染まる東京の景色を堪能。「シンフォニークルーズ」

まずご紹介するのは、「東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニークルーズ」のサンセットクルーズ。16時20分に日の出桟橋を出航後、レインボーブリッジ下を通過し、お台場や東京ゲートブリッジ下、羽田空港方面などをクルージングする、シンフォニークルーズオリジナルの航路が夕暮れ時に楽しめる。

船上からは、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、羽田空港東京タワーや東京スカイツリー、羽田空港など、東京近郊の絶景スポットが次々と見えてくる。夕日に染まる東京の景色は幻想的でロマンティック。

東京湾の絶景を一望できる最上階ラウンジで、オードブルやカクテルを楽しめる飲み放題プランもあるから、カクテル片手に優雅に楽しんでみては。

横浜港を眺めながらフレンチを。「Marine Rouge(マリーン ルージュ)」

みなとみらいから大黒埠頭までのエリアをゆっくりクルージングする「マリーン ルージュ」。こちらでは、さわやかな潮風を受けながら、横浜の景色を360度パノラマで楽しむことができる。

マリーン ルージュのサンセットクルーズは16時出航。だんだんと夕日に染まっていく横浜港をぼんやり眺める時間は、なによりも贅沢。日没に向けてのドラマチックな空の色の変化と、異国情緒ある横浜の街並みが、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる。

フレンチコース付きのサンセットクルーズプランもあるから、ちょっと早めのディナーを兼ねて訪れるのもおすすめ。

夕焼けをバックにスパークリングワインで乾杯!「ヴァンテアンクルーズ」

竹芝ふ頭から出航するクルージング船「ヴァンテアンクルーズ」。16時20分に出航する「トワイライトクルーズ」では、夕空から夜空へと移りゆく東京湾の景色を一望できる。オレンジ色から青紫色へと変化する空のグラデーションとともに、眼前に広がるレインボーブリッジや東京都心の高層ビル群。船上からそんな景色を眺めるだけで、東京にいながらも非日常を感じられる時間になりそう。

9月23日(月)まで限定で、スパークリングワインを含むフリードリンク付きプランも登場しているから、早めにリザーブしよう。

船上がラグジュアリーなビアガーデンに!「御座船 安宅丸」

東京スカイツリーやレインボーブリッジ、お台場など東京のあらゆる名所を望むことができるクルージング「御座船 安宅丸」。ラグジュアリーな内装は、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」などを手掛ける世界的デザイナー・水戸岡鋭治氏が監修。江戸初期に、徳川家光の命によって造られたとされる「安宅丸」のデザインを踏襲しており、絢爛豪華な雰囲気がより優雅なひとときを演出してくれる。

こちらでも、9月30日(月)までの期間限定でビアガーデンプランが登場。華やかな船上デッキでビールを飲みながら、役者の舞や歌を楽しむことができるこちらのプランは、いつもとは違うデートを楽しみたいカップルにもおすすめ。

こちらもチェック!夏デートにおすすめのクルーズディナー

夏の思い出に。憧れのクルーズディナー

爽やかな潮風を感じながら、ドラマティックな景色を楽しめるクルーズディナー。レインボーブリッジや東京タワーなど、きらめく都会の夜景を望みつつおいしい料理と極上のひとときを堪能して。

【特集】都内&東京近郊の夏のお出かけ・イベントガイド2019

都内&東京近郊の夏のお出かけ・イベントガイド2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る