江戸にタイムスリップ!都会の庭園を彩るライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」開催

浜松町「江戸夏夜会 by 1→10」

暑さが和らぐ夕方からのお出掛けが心地いいこの季節。より涼しげな気分にさせてくれるのが、7月25日(木)~27日(土)の3日間、旧芝離宮恩賜庭園にて開催される夜間ライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 」。“水の都江戸”をテーマに、先端技術による光と音の演出で辺りは青く美しい世界に一変! 江戸にゆかりのある和食やドリンクの販売もあるから、夏の夜のお散歩がてら出かけてみて。

更新日:2019/07/24

水の都江戸を再現する、幻想的なライトアップにうっとり

水の都江戸を再現する、幻想的なライトアップにうっとり

かつて江戸の街は「水の都」と呼ばれていたとか・・・。川や水路が網目のように張り巡らされ、森の養分が河川を伝って海へと運ばれる。その養分によって育った魚が人々の食料となり、鳥や小動物によって再び森へと還る。そうやって自然と共存し、サスティナブルな循環都市を築いていたそう。

そんな美しい江戸の情景を現代に蘇らせるべく、東京と京都を拠点に活躍するクリエイティブスタジオ1→10が主催するライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」が7月25日(木)~27日(土)の3日間、旧芝離宮恩賜庭園にて開催される。

夕方17時を過ぎると、庭園の木々が一斉に“水の都江戸”をイメージした青にライトアップされて幻想的な雰囲気に。江戸情緒を感じさせる装飾も施された庭園をゆるっと散歩し、ロマンチックな江戸情緒に浸りたい。

まるでアート作品のよう! 水の都江戸を彷彿とさせる演出の数々

まるでアート作品のよう!水の都江戸を彷彿とさせる演出の数々

“水の都江戸”を五感で体感して欲しいというコンセプトのもと、会場はライトアップの他に、「霧」を使ったインスタレーションや、行灯、傘など江戸情緒を感じる装飾も施されている。

さらに、埋め立てられる前は海辺だった土地の記憶を辿るように“潮風”や“波音”をテクノロジーによって目でも耳でも楽しめたり。美術館に訪れたかのようなクリエイティブな仕掛けも素敵で感動するはず。

かき氷や琥珀寒天、日本酒・・・江戸にゆかりのある和食やドリンクの販売も!

小腹がすいたら、屋台コーナーへ。キッチンカーのDEENEYSの「カイノミステーキ わさび醤油」(1200円)やアンプラスジャパンの「からあげ(にんにく醤油)」などガッツリ肉系メニューから、ライオン亭の「宇治抹茶ミルクかき氷」(500円)や菊正宗の日本酒(サンプリング)など江戸にゆかりのあるフードやドリンクなどもずらり。当時の人々たちも楽しんでいたであろう“江戸の味”を堪能しよう。

イベント情報

イベント名
江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~
開催日程
2019/7/25(木)~7/27(土)
開催時間
9:00~21:00(ライトアップ時間17:00〜※最終入園20:30)
料金
一般150円 / 65歳以上70円
電話番号
0334344029 0334344029
ホームページ
「江戸夏夜会 by 1→10 ~旧芝離宮恩賜庭園~」公式HP

旧芝離宮恩賜庭園

スポット名
旧芝離宮恩賜庭園
電話番号
0334344029 0334344029
住所
東京都港区海岸1-4-1
営業時間
通常9:00~17:00、ライトアップ期間は21:00まで
定休日
不定休
交通アクセス
JR「浜松町駅」北口より徒歩1分
ホームページ
旧芝離宮恩賜庭園 公式HP

【特集】こちらもチェック!夏のお出かけ特集2019

夏のお出かけ特集2019

2019年の夏は、気まぐれな天気に翻弄されそうな予報。そんなときは近場の都内&東京近郊でマイペースにゆる~く夏を満喫してみませんか? 下町商店街で食べ歩きを楽しんだり、涼しい夜には外で映画を見たり。雨が降ったら水族館のクラゲに癒されたり。オズモールでは、夏気分を味わいながらゆる~く過ごせるスポットをご提案します。

WRITING/KANO NUMATA

  • LINEで送る