【ナイトプール体験レポ】星空を眺めながら過ごす静かな時間。グランドプリンスホテル新高輪の宿泊者専用プライベートプールへ

東京・品川「グランドプリンスホテル心高輪」のナイトプール体験レポート

もはや夏の定番スポットとも言える“ナイトプール”。場所ごとに特徴もさまざまだからこそ、「雰囲気は?」「どんな人がいる?」「お酒は飲める?」など分からないこともたくさん。そこで今回は、グランドプリンスホテル新高輪のナイトプールにライターKが潜入。ライトアップされたプールで泳いだり、デイベッドで星空を眺めたり・・・大人の宿泊者限定という落ち着いた雰囲気が魅力のナイトプール体験レポートをご紹介します。

更新日:2018/07/30

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート2
画像提供/グランドプリンスホテル新高輪

日が沈みはじめる頃、プールエリアに足を踏み入れると、目の前に現れるのは“スカイプール”という名の通り、空が広がる開放的なプールが! プールサイドにはデイベッドやパラソルが並び、ライトアップされた幻想的なプールもリゾート気分を高めてくれます。

近年は賑やかなナイトプールが増えているけど、こちらのプールは宿泊者限定&18時以降は16歳以上限定ということもあって、静かで大人がゆったりとくつろげる雰囲気。

利用者は大人のカップルや女性同士、なかには女性のおひとりさまの姿も。浮き輪をレンタルしてのんびり泳いだり、プールサイドカフェで食事を楽しんだり・・・とそれぞれ思い思いの時間を過ごしていましたよ。

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート3
画像提供/グランドプリンスホテル新高輪

プールサイドに並ぶデイベットに寝転んで空を見上げれば、ちょうど太陽が沈んで、月や星が輝きはじめる頃。まるでリゾートのような空間に、東京にこんな場所があったなんて・・・と思わずうっとりしてしまいます。

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート4

ひとしきり遊んだ後は、プールサイドにある食事やデザートが楽しめるカフェエリアへ。この日は、ナイトタイム限定という「アミューズプレート」(1500円)をセレクトしてみました。

ピックに刺されたフォアグラのリエットや生ハム、チーズなどひと口サイズのおつまみが味わえる、「色々なものを少しずつ楽しみたい」という女ゴコロをくすぐる1品。

このほかにもサーロインステーキやナシゴレンなど、プール遊びの前後にしっかりお腹を満たしてくれるメニューも揃っていました。

料理と相性がいいワインやシャンパンはもちろん、「ハイビスカスレモンスカッシュ」(900円)など、ノンアルコールカクテルも充実しているから、お酒が飲める人も、飲めない人も楽しめそう。

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート5

そしてスイーツ好きな私のイチオシは、“映え”も狙えちゃうフルーツをたっぷり使ったパフェ「Colorful Frozen Parfait」(1200円)。5種類あるなかで一番人気の「ストロベリー&ラズベリー」はローズの香りが華やかなゼリー、甘酸っぱいラズベリーのシャーベットやムースなど4つの層で構成されたデザートで、思わず写真に撮りたくなるかわいらしさでした。

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート6
※カバナはスカイプールのカバナ席利用付き宿泊プランで予約可能

今回は利用しませんでしたが、プレミアム感たっぷりの「カバナ」も次回は利用してみたい!  プールサイドに設置された天蓋付きのプライベートスペースは、恋人や気心がしれた女友達と過ごすのにぴったりの場所。ゆらめくプールの水面を眺めながらおしゃべりをしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいそう。

東京・品川「グランドプリンスホテル新高輪」のナイトプール体験レポート7

遠方への旅行もいいけれど、東京都内のホテルに宿泊してのんびり過ごす・・・こんな夏休みも素敵ですよね。

プール入場料(3000円)にはロッカー、デイベッドに加えて、タオルや浮き輪の利用料金も含まれているので、お部屋からほとんど手ぶら状態でプールに行けるのもうれしいポイントです。

今年の夏は、ゆったりと空が広がる都会のリゾートで、特別な時間を過ごしてみませんか?

【特集】夏の新・夜遊びスポット。都内&東京近郊のナイトプール2018

都内&東京近郊のナイトプール2018

ライトアップされた幻想的な水辺に、心地よい音楽とおいしいお酒・・・。暑い夏の夜は、ナイトプールで大人の夜遊びを楽しんでみませんか? 今回は、都内から行きやすい高級ホテルや話題のテーマパークなど、大人のための注目スポットを一挙ご紹介。夜風を感じながら贅沢な夏の夜を満喫して。プール内で楽しめるグルメ情報や限定イベント、気になるレンタル品や混雑情報、さらにOZで予約できるプール入場券プランなどの情報も続々解禁予定。

※写真はイメージです
PHOTO/AYUMI OOSAKI WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る