老舗和菓子屋が贈る秋の味覚。とらや「新栗まつり」で旬の和スイーツを召し上がれ

とらや新栗まつり

新栗(1本368円/5本入り1944円)

室町時代後期に京都で創業した老舗和菓子屋「とらや」では、季節限定の栗菓子を9月より順次販売。深みのあるまろやかな風味の栗は、まさに秋の味覚。その年にとれる国産新栗のみを使用した和スイーツをぜひご堪能あれ

更新日:2018/09/02

栗粉餅(584円)

食欲の秋!新栗の魅力がぎゅっと詰まった和菓子

秋のお楽しみのひとつである栗。老舗和菓子屋のとらやでは生菓子取り扱い店にて、裏ごしした栗と白餡をまぜた生地をそぼろにして求肥包みの餡につけた「栗粉餅(584円)」、餡に小麦粉と葛を加えて蒸しあげた「栗蒸羊羹(584円)」など、今年採れた新栗だけを使ったとっておきのスイーツがお目見えする。

また、10月1日(月)にリニューアルオープンを迎える赤坂店を記念して小形ようかん「新栗」が新登場。裏ごしした栗と白餡を煉りあげてつくった逸品で、個包装の各パッケージには新店舗を設計した建築家・内藤廣氏による栗の絵があしらわれ、5本入りの箱には赤坂店のスケッチも描かれている。こちらは1本368円、5本入り1944円で限定生産。なくなり次第販売終了となるので早めに手に入れよう。

重陽(584円)

3日間だけのスペシャルスイーツや喫茶限定メニューも

9月7日(金)から9日(日)の3日間は関東地方の生菓子取り扱い店のみで購入できる桃山製「重陽(ちょうよう)」、10月19日(金)から21日(日)の3日間は十三夜に合わせた生菓子「栗名月」が登場。いずれも1個584円で購入できる。

さらに、喫茶にてお菓子が楽しめる虎屋菓寮でも特別メニューを用意。「栗あんみつ(1296~1728円)」は銀座店、帝国ホテル店、新宿伊勢丹、横浜そごうにて10月1日(月)から31日(水)まで、東京ミッドタウン店とTORAYA TOKYOでは11月30日(金)まで。「栗汁粉(1404~1620円)」は11月1日(木)から30日(金)までの間、銀座店、帝国ホテル店、新宿伊勢丹、横浜そごうにて堪能できる。

新栗の風味をじっくりと味わいながら秋の訪れを感じる、粋なひとときを過ごして。

とらや「新栗まつり」

イベントDATA

イベント名
とらや「新栗まつり」
販売期間
2018/9月上旬~11月下旬
※商品によって販売期間が異なります
※栗の確保の状況によっては、販売商品が変更となる場合がございます
※取扱店舗などの詳細はホームページをご覧ください
ホームページ
とらや「新栗まつり」HP

WRITING/YUKI HORIE

  • LINEで送る