【いちごブッフェ実食レポ】六本木「グランド ハイアット 東京」でシェフ自慢のいちごスイーツを堪能

【いちごブッフェ実食レポ】六本木「グランド ハイアット 東京」でシェフ自慢のいちごスイーツを堪能

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! 都内の各ホテルでもいちごをメインとしたブッフェが開催されています。六本木のグランド ハイアット 東京の「フレンチ キッチン」では、2020年3月15日(日)まで、今年も旬の国産いちごを楽しむ「ストロベリー アフタヌーンティー ブッフェ」を開催中。いちごスイーツに加え今年は熱々のベリーのクレープ・シュゼットが新登場。そんな特別なブッフェを編集部も早速体験してきました。

更新日:2020/01/22

六本木「グランド ハイアット 東京」のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェの魅力1

今回のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェには、9種類のいちごスイーツに加えて、2種類のスコーン、ルビーチョコのチョコレートファウンテンなどが登場。フレッシュないちごも散りばめられ、ピンク一色に染まったブッフェ台はなんともキュート!

グランド ハイアット 東京のペストリーチームといえば、世界の製菓コンクールで優勝、受賞を果たすなど、国内外で実力を認められたパティシエを輩出してきたことでも知られているほど。さあ、どれからいただこうかな・・・!?

六本木「グランド ハイアット 東京」のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェの魅力2

シチリア産のマルサラワインとマスカルポーネのムース、自家製のストロベリージュレを何層にも重ねた「ストロベリーティラミス」やバニラブリュレをストロベリームースで包んだ「シャルロットフレーズブリュレ」、人気の「ストロベリータルト」など、どれもパティシエ自慢の逸品ばかり。

六本木「グランド ハイアット 東京」のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェの魅力3

すべてのスイーツは、いちご本来のみずみずしい甘酸っぱさが楽しめるよう、甘さを適度に抑え、ちょうどいい大きさで用意されているから、いくらでも食べられそう。

六本木「グランド ハイアット 東京」のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェの魅力4

今回のイチオシはなんといっても、シェフが目の前で、グランマニエでフランベしたベリーソースをかけてくれるクレープ・シュゼット。注文ごとに一枚ずつ仕上げるから、熱々がいただけるのが嬉しい。

六本木「グランド ハイアット 東京」のストロベリー アフタヌーンティー ブッフェの魅力5

好みのスイーツを選んでテーブルに着けば、「カニとアボカドのタルト」やプロシュートとモッツァレラチーズをはさんだフラットブレッドなど、5種類のセイボリーが乗せられたプレートが運ばれます。こちらも手が込んでいておいしい!

ロサンゼルスのオーガニックティー「ART OF TEA」より今回のアフタヌーンティーに合わせてセレクトした3種類のお茶の中から1種類がセットになるほか、コーヒーやジュースなどのソフトドリンクがフリーフローに。いちごの香りに包まれながら、ゆったりとくつろぎながら過ごす、贅沢な時間に癒されて。

イベント情報

イベント名
ストロベリー アフタヌーンティー ブッフェ
開催場所
THE FRENCH KITCHEN(フレンチ キッチン)/グランド ハイアット 東京2F
開催日程
2020年3月15日(日)まで
開催時間
提供時間:
15:00~17:00(16:00LO)
※90分制
料金
平日4807円
土日祝5313円
グラスシャンパン1杯付き7337円(全日)
スイーツ・セイボリー例
<スイーツ>
パリブレストフレーズ
シャルロットフレーズブリュレ
ストロベリータルト
ストロベリーショートケーキ
ストロベリーティラミス
ストロベリーマカロン
ストロベリーマシュマロ
ストロベリーパウンドケーキ
ストロベリームース
ルビーチョコファウンテン
フランベステーション(クレープ)
プレーンスコーン/イチゴスコーン

<セイボリー>
プロシュート モッツァレラチーズ オレンジハニー タイム フラットブレッド
スモークサーモン ビーツ ディルクリーム ブリオッシュ
カニとアボカドタルト
トマト ストロベリー バジル ブルスケッタ
チキン セロリ クルミ ライブレッド

※メニューは変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください
ホームページ
公式HP

グランド ハイアット 東京

住所
東京都港区六本木6-10-3 Map
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C番より徒歩3分、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩6分

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2020

甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2020

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。ひと口にいちごと言っても、品種によってさまざまな表情が楽しめるのもいちごの魅力なんです。今回はいちご好きの編集部が、人気のとちおとめやあまおうから、2020年注目の新品種まで、奥深いいちごの世界へとご案内。そのほか、旬のいちごをふんだんに使った絶品パフェやスイーツブッフェ、いちご狩り情報もご紹介します。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る