【いちごブッフェ実食レポ】コンラッド東京にヨーロッパの国々からインスパイアされたいちごスイーツが勢揃い

【いちごブッフェ実食レポ】コンラッド東京にヨーロッパの国々からインスパイアされたいちごスイーツが勢揃い

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! 都内の各ホテルでもいちごをメインとしたブッフェが開催されています。汐留の「コンラッド東京」では、4月5日(金)まで、イギリス・フランス・ベルギーにちなんだいちごスイーツ&セイボリーが楽しめる「いちごスイーツジャーニー」を開催中。各国のお菓子や食文化から着想を得たというオリジナリティあふれるブッフェを、オズモール編集部が体験してきました。

更新日:2019/01/28

汐留「コンラッド東京」のいちごブッフェの魅力1

会場となるオールデイダイニング「セリーズ」は、モダンシックで落ち着いた空間。ブッフェ台には色とりどりのいちごスイーツ全12種類のほか、6種類のセイボリーも並びます。

また、ブッフェ台のレイアウトにもこだわりが。実は、撮影する角度によって、背面のイラストが浮かんでいるようにも見えるんです。

汐留「コンラッド東京」のいちごブッフェの魅力2

今回のスイーツを担当したのは、国際的な製菓コンクールで優勝経験を持つ岡崎正輝シェフ。旬の国産いちごをふんだんに使って、一つひとつ丁寧に作られたスイーツはどれも本当にキュート。

汐留「コンラッド東京」のいちごブッフェの魅力3

イギリスで生まれた「トライフル」やフランスの「シューパリジャン・オ・フレーズ」、ベルギーのワッフルにチョコレート・・・といちごを使った多彩なスイーツを通して、ヨーロッパの国々を巡ったような気分が味わえます。

編集部のお気に入りは、しっとり生地に甘酸っぱいいちごのホイップが彩られた「ストロベリーカップケーキ」や、新品種のフランスイチゴ・マラデボワの濃厚な香りと甘酸っぱさが生かされたグラスデザートの「ベリーニ マラデボワ」。

味はもちろんですが、鮮やかな見た目の美しさにも注目です!

汐留「コンラッド東京」のいちごブッフェの魅力5

このほか、新進気鋭の山本紗希シェフが手がける、オリジナリティあふれるセイボリーも華やかにブッフェ台を彩ります。

濃厚でマイルドな味わいに癒される、色鮮やかなビーツを使った「ビートルートといちごの冷製スープ」や、リッチな味わいの「フォアグラのフラン コンソメゼリーといちご」など、こちらもいちごのおいしさが詰め込まれています。

ふたりのシェフの多彩なアイデアによって生み出されたスイーツ&セイボリーはどれも絶品! スイーツだけでなく、フレッシュないちごも好きなだけ味わえるから、いちごのおいしさを余すことなく堪能できるはず。

こちらもチェック!OZで予約できる人気プラン

Cerise(セリーズ)の予約

Cerise(セリーズ)の「いちごスイーツジャーニー」を楽しめるブッフェプランがOZに登場! OZ限定で、4種の紅茶の中から2種がおかわりOKで楽しめるというから、予約しなきゃ損。満席必至のプランだから、予定を立てて早めにリザーブして。

イベント情報

イベント名
いちごスイーツジャーニー
開催場所
オールデイダイニング セリーズ/コンラッド東京
開催日程
4月5日(金)まで
開催時間
提供時間:
平日
1部:14:00~15:30
2部:16:00~17:30

土日祝
1部:12:00~13:30
2部:14:00~15:30
3部:16:00~17:30
各90分制
料金
大人
4500円/グラスシャンパーニュ付き5000円(税サ別)
子ども
3~5歳 1300円(税サ別)
6~12歳 2300円(税サ別)
メニュー例
【スイーツ】
・スコーン&ストロベリースコーン
・クロテッドクリーム&ストロベリージャム
・ストロベリートライフル
・ストロベリーカップケーキ(3色)
・レモンタルト
・ベルギーワッフル
・イチゴとチョコレートのベリーニ
・割りチョコ
・あまおうフレジェ
・シューパリジャンオフレーズ
・ベリーニ マラデボワ

【セイボリー】
・ビートルートと苺の冷製スープ
・鱈とポテトのフライ “フィッシュ&チップス”
・ムール貝のビール蒸し サフランとベリーのゼリー ポテトのエスプーマ
・アルデンヌ風パテ ベリーコンポートとともに
・フォアグラのフラン コンソメゼリーと苺
・ずわいがにのクリームエクレア
ホームページ
公式HP

コンラッド東京

住所
東京都港区東新橋1-9-1 Map
交通アクセス
都営大江戸線「汐留駅」 または 新交通ゆりかもめ「汐留駅」よりコンラッド東京まで直結。JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩8分

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。ひと口にいちごと言っても、品種によってさまざまな表情が楽しめるのもいちごの魅力なんです。今回はいちご好きの編集部が、人気のとちおとめやあまおうから、スカイベリーやきらぴ香などの2019年注目の新品種まで、奥深い“いちご”の世界へとご案内。そのほか、旬のこの時期にしか味わえないスイーツや夜のいちご狩り情報も紹介します。

PHOTO/AYUMI OHSAKI WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る