東京のデパ地下で買える夏限定の和スイーツ7選!自分へのご褒美デザートや手土産にも

日本の四季を目と舌で楽しめる、和スイーツ。みつ豆や水菓子など、涼を感じるデザートから、和と洋を合わせたチョコレートのわらび餅、冷やしてもおいしい芋きん、どらやきも。今食べたい夏限定の特別なお菓子を7品ピックアップしてご紹介。この夏は、風鈴の音に耳を傾けながら和スイーツをいただいて、日本らしい夏を楽しんでみては?

更新日:2019/08/09

【松屋銀座】本わらびとチョコがかなえる至福のマリアージュ

和なテイストのショコラ菓子をつくるブランドがお届けするのは、本わらび粉を使ったわらび餅に、なんとチョコレートを溶かし込んだ1品。「チョコレート」「抹茶チョコレート」味に加え、今年からは「ほうじ茶チョコレート」も登場。「ひと味ちがう、夏のひんやりスイーツを召し上がりたい方へおすすめ」(広報さん)だそう。

牟尼庵「チョコレートわらび餅」

価格/各497円
販売場所/牟尼庵(B1F)
販売期間/~2019年9月末まで

【松屋銀座】糀糖の自然な甘さと天然果汁の優しさに癒されて

米糀と米粉のみでつくられた発酵甘味料・糀糖(こうじとう)を使った水菓子。まろやかで深みのある自然な甘さが特徴の糀糖は、食物繊維やビタミンなどの栄養素も高く、おいしく食べて夏バテ予防にもよさそう。「氷水や冷蔵庫でキンキンに冷やして味わうのがおすすめです」(広報さん)。「甘酒」「甘夏」「白桃」の3種類の味が用意されている。

五穀屋「天糀」

価格/各270円
販売場所/五穀屋(B1F)
販売期間/~2019年8月末まで

【銀座三越】岡山県産のマスカットを使った創作和菓子

「契約農家による特別なマスカットを一つひとつ丁寧に求肥で手包みしています」と和菓子担当さん。マスカットは岡山県産の「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を使用しているそう。

旬果瞬菓 共楽堂「ひとつぶのマスカット」

価格/4個入り1296円
販売場所/旬果瞬菓 共楽堂(B2F 和菓子)
販売期間/2019年5月上旬~9月上旬

【大丸東京店】ファン待望!ひんやり冷たいこの時期だけの芋きん

芋きんでおなじみの和菓子屋より、冷やし芋きんが登場。やわらかく蒸し上げた薩摩芋の風味と、ひんやりなめらかな食感が楽しめるこちらの和スイーツは、毎年この季節を楽しみに待っているファンもいるほど。「ぜひ冷蔵庫で冷やして、口福のひとときをお過ごしください」(広報さん)。

浅草満願堂「冷やし芋きん」

価格/172円
販売場所/浅草満願堂(1F)
販売期間/2019/6/1(土)~8/31(土)

【グランスタ】冷やして食べても絶品のパイナップルどらやき

季節のどらやきに、珍しいパイナップル味が新登場。パイナップルの果肉を贅沢に使用し、夏らしいさっぱりとした味に仕上げている。「パイナップルの爽やかな酸味と完熟した甘みが楽しめます。冷やして食べるのもおすすめ」(広報さん)。

元町 香炉庵「パイナップルどらやき」

価格/249円
販売場所/元町 香炉庵(B1F)
販売期間/2019/7/16(火)~8/18(日)

【コレド室町】金魚を愛でながら。マンゴーも楽しめる夏限定みつ豆

くず餅で有名な老舗の和菓子店からは、涼を感じられる美しいビジュアルの夏限定のみつ豆を楽しんで。アクアリウムをテーマにしていて、コレド室町店限定で金魚型のいちご寒天も添えられているのだとか。「みかん寒天、マンゴー・パイナップル・キウイをトッピングしたみつ豆です。さっぱりとした味わいのみかん寒天と季節のフルーツは相性抜群です」と営業開発企画部の担当者さん。手土産にも喜ばれそうな和スイーツに注目を。

船橋屋「アクアリウムみつ豆」

価格/615円
販売場所/船橋屋(コレド室町1 1F)
販売期間/2019/7/5(金)~9/23(月・祝)

【西武池袋本店】三層仕立ての上品な和のマンゴーカップスイーツ

1716年創業の老舗和菓子店が手掛ける、上質なカップスイーツがこちら。夏らしい味わいのマンゴーゼリーと、フルーティーなマンゴープリン、そしてまろやかなミルク羹を重ねている。マンゴーの果肉と小豆をトッピングも。「夏を彩るマンゴー、のどごしのよいゼリーやプリンなどそれぞれの味わいをお楽しみいただけます」とスイーツアテンダントさん。

笹屋伊織「マンゴーづくし」

価格/378円
販売場所/笹屋伊織(B1F)
販売期間/2019/8/2(金)~8/31(土)

  • LINEで送る