餡とトッピングが選べる和洋折衷の新感覚スイーツ!上野に「ホイップandan5楓」の1号店が登場

「ホイップandan5楓」PC

2020年12月23日(水)、上野に登場した「ホイップandan5楓(アンダンゴカエデ)」の1号店。こちらでは、国産米粉を使ったこだわりのお団子に、“あんペースト”と“ホイップクリーム”を乗せた、和洋折衷の新感覚スイーツ「ホイップあん団子」がいただける。また、2021年1月31日(日)までの期間限定で、“金箔”がゴージャスな「高級金箔団子」も販売。お団子の新しい世界が広がりそう!

更新日:2021/01/13

右/「ホイップ!宇治抹茶あん団子」
右/「ホイップ!宇治抹茶あん団子」300円

こだわりのあんペースト&生クリームに選べるトッピングも

「ホイップandan5楓」は、浅草にある創業約30年の「和菓子 楓」が新業態としてフランチャイズ展開する1号店。今回の「ホイップあん団子」は、50以上の試作を経て完成したもので、選び抜かれた5種類の餡が揃う。

餡の上には生クリームをふんだんに乗せ、ほどよい酸味とカリカリ食感がアクセントになるストロベリークランチをトッピング。さらに仕上げのトッピングとして、自家製の「はちみつ生レモン」かジューシーな「生イチゴ」のどちらかを選べる。

「ホイップ!宇治抹茶あん団子」(300円)は、着色料や香料を使わず、宇治抹茶の深く豊かな味わいがしっかり感じられる1品。

「ホイップ!スイートポテトあん団子」「ホイップ!紅芋あん団子」
左/「ホイップ!スイートポテトあん団子」300円、右/「ホイップ!紅芋あん団子」300円

フォトジェニックな上にこだわりの原料で味にも自信あり!

お芋系のあんペーストは、お団子との相性抜群。

洋菓子でも人気のスイートポテトを餡にした「ホイップ!スイートポテトあん団子」(300円)は、ホクホクしたさつまいもの食感と香り、うま味をぎゅっと凝縮したあんが特徴。

紅芋のパープルが色鮮やかな「ホイップ!紅芋あん団子」(300円)は、上品な甘さとお芋のコクが楽しめる。

カラフルで見た目もキュートだから写真映えするのはもちろんだけど、どのお団子も創業30年の和菓子屋が原料からこだわっているので味にも自信あり。

「ホイップ!パンプキンあん団子」「ホイップ!モンブランあん団子」
左/「ホイップ!パンプキンあん団子」300円、右/「ホイップ!モンブランあん団子」300円

甘味度控えめながら素材本来の濃厚なうま味が味わえる

「ホイップ!パンプキンあん団子」(300円)は、ねっとりとした舌触りと強い甘みが特徴の北海道産「えびすかぼちゃ」を使用。素材本来の濃厚なうま味が感じられる。

まるでモンブランケーキのような味わいの「ホイップ!モンブランあん団子」(300円)も、栗スイーツが好きならチェックしたい。口に入れた瞬間に広がる、甘栗の香りと甘さがたまらない。

「あんこの甘味度は控えめで、甘すぎないようにしております。また、洋菓子に比べ低カロリーのため、ダイエットをされている方にもおすすめですよ」と、広報担当者さん。おいしさに加えて、ちょっとヘルシーな心遣いが嬉しい。

「金箔団子」
「金箔団子」1本 2021円、1日20本限定、販売期間:2021年1月31日(日)まで

期間限定で金箔がキラキラ輝く贅沢な「金箔団子」も登場

また、オープンを記念して、2021年1月31日(日)までの期間限定で「金箔団子」(1本 2021円、1日20本限定)も販売する。こちらは、ホイップあん団子に “金箔”を贅沢にのせたもので、餡は紅芋を使用。

縁起のいいイメージのある“金箔”をふんだんに使ったお団子は、お祝いのギフトにしても喜ばれそう。

“ホイップクリーム”と“あんペースト”が絶妙にマッチした「ホイップあん団子」。お団子のなじみ深さに、ホイップクリームを合わせた革新的な味わいを楽しんで。

OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

ホイップandan5 楓 上野6丁目店

DATA

スポット名
ホイップandan5 楓 上野6丁目店
住所
東京都台東区上野6-10-7 A棟8号 Map
営業時間
11:00~18:30 ※当面の間、営業時間短縮中
定休日
不定休
交通アクセス
JR山手線、銀座線、日比谷線「上野駅」5b出口より徒歩2分
ホームページ
ホイップandan5 楓 公式ホームページ

WRITING/NAOKO YOSHIDA

  • LINEで送る