神楽坂・アトリエコータで生まれたグラススタイルのショートケーキ!いちごのムースが口の中でとろける【ショートケーキ図鑑】

神楽坂・アトリエコータで生まれたグラススタイルのショートケーキ!いちごのムースが口の中でとろける【ショートケーキ図鑑】

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごのショートケーキ」。今回は、神楽坂のアシェットデセール専門店「アトリエコータ」をご紹介。スプーンですくって食べる、珍しいグラススタイルのショートケーキは、誰からも愛されるやさしい味わい。家族みんなで召し上がれ!

更新日:2019/02/12

神楽坂・アトリエコータのショートケーキの魅力1

できたてのデザートはもちろん、テイクアウトのケーキも人気

看板メニューのクレープ・シュゼットをはじめ、旬のみずみずしいフルーツを使ったオリジナルデザートなど、カウンター越しに、目の前で作られるデザートが楽しめる「アトリエコータ」。

「大切にしているのは、“わかりやすさ”。例えば、普段デザートをあまり食べない方にも、おいしいと感じていただけるものを作るように心がけています」とシェフパティシエの吉岡浩太さん。

奇をてらい過ぎず、でも、吉岡さんならではのエッセンスが加わったオリジナリティあふれるデザートは、幅広い層から支持されているという。

また、店頭のガラスケースには、そんな吉岡さんが手がける色とりどりの生ケーキも並ぶ。

旬のフルーツなど、季節感あふれるラインナップに思わずワクワク。シェフの味を家庭でも楽しみたいというときや、手土産にもぴったり。

神楽坂・アトリエコータのショートケーキの魅力2

いちごはシンプルに味わうのが、いちばんおいしい!

いちごは、あまり多くの食材を合わせると、本来の味わいが消えてしまうと考える吉岡さんは、グラススタイルにすることで、シンプルにショートケーキを構成。

甘酸っぱいいちごを主役に、なめらかな口当たりのいちごのムースと、ふわふわ食感のスポンジ、動物性と植物性をブレンドした軽やかなクリームが、絶妙なバランスで重ねられているので、スプーンをグッと差し込んでひと息にどうぞ。

季節によってフルーツが変わるそうなので、シーズンごとのショートケーキを楽しんで。

グラス苺ショート

価格:540円
発売期間:3月頃まで

ほかにもある、「アトリエコータ」の人気スイーツをチェック

神楽坂・アトリエコータのショートケーキの魅力3

繊細に重ねられた層が美しい、オペラピスタチオ

断面の美しさに思わず目を奪われる「オペラピスタチオ」は吉岡さんの自慢の逸品。

ホワイトチョコレートやアーモンド入りの生地、ピスタチオのバタークリーム、ダークチョコレートのガナッシュなどを13層も重ねて作られている。

まろやかでコクがあり、ピスタチオの独特の香りや食感も際立つ。ホワイトチョコレート好きや、ピスタチオ好きにぜひおすすめしたいケーキ。

オペラピスタチオ

価格:540円
発売期間:通年

アトリエコータ

SHOP DATA

2010年にオープンした、カウンタースタイルのデザート専門店。季節ごとに変わるメニューや、目の前で作られるデザートを楽しみに、遠方から訪れる人も。どれも見た目にも華やかでおいしく、隣の人に提供されるスイーツに思わず目移り。テイクアウト用のケーキや焼き菓子も充実。

スポット名
アトリエコータ
電話番号
0352274037 0352274037
住所
東京都新宿区神楽坂6-25 Map
営業時間
テイクアウト 
平日10:00~20:00
土日祝10:00~19:00

カウンターデザート
月 13:00~16:00(メニュー制限あり)
火11:00~16:00(メニュー制限あり)
水、木、金11:00~16:00、17:00~19:00(夜の時間帯メニュー制限あり)
土日祝11:00~17:00
※ラストオーダー前に終了する場合あり
定休日
HPで要確認
交通アクセス
東京メトロ東西線「神楽坂駅」より徒歩2分
イートイン
あり
入店・待ち時間について
・空いている時間帯:平日のお昼頃
・待ち時間の目安:土・日・祝は1~2時間
ホームページ
アトリエコータの公式HPを見る

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。ひと口にいちごと言っても、品種によってさまざまな表情が楽しめるのもいちごの魅力なんです。今回はいちご好きの編集部が、人気のとちおとめやあまおうから、スカイベリーやきらぴ香などの2019年注目の新品種まで、奥深い“いちご”の世界へとご案内。そのほか、旬のこの時期にしか味わえないスイーツや夜のいちご狩り情報も紹介します。

PHOTO/MIHARU KIMURA WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る