【絶品アイス】100%植物性のビオジェラートにお得な季節限定パフェも!マロニエゲート銀座「ルチアーノ・ビオ 銀座店」

ルチアーノ・ビオ 銀座店【アイスクリーム図鑑】

ひんやり甘く、なめらかな口どけが人気のアイスクリーム。こだわりの素材と職人技で仕上げられたアイスクリームは、火照った心や体をクールに癒してくれる。

今回ご紹介するのは、本格的なイタリアンジェラートとハーブティーの専門店「ルチアーノ・ビオ 銀座店」。植物性100%にこだわった砂糖・乳成分不使用のビオビーガンスタイルのジェラートが味わえる。ヘルシーなビオアイスで夏の暑さを乗り切ろう。

更新日:2019/06/11

ルチアーノ・ビオ 銀座店【アイスクリーム図鑑】

隠し味はアボカドと豆乳。砂糖・乳成分不使用のビオアイスが全5種類

ビオアイスとは砂糖・乳成分を使わず、植物性100%にこだわった自然な素材をバランスよく配合した自然派イタリアンジェラート。

ビオフレーバーは常時5種類をラインナップ。素材のおいしさを生かしながら隠し味にアボカドや豆乳を使い、さっぱりした後味とクリーミーさをプラスしている。

カップは、2種盛りのレギュラー(501円)と3種盛りのラージ(601円)があり、お好みでワッフルコーン(51円)にもできる。

ルチアーノ・ビオ 銀座店【アイスクリーム図鑑】
「カカオ」と「アルフォンソ」の2種盛り(601円)

ビターなおいしさが光る「カカオ」×マンゴーの王様「アルフォンソ」

ビオフレーバーでは、ビターな味わいが印象的な「カカオ」が人気。カカオポリフェノールやカカオプロテインが豊富なのもうれしい。

BカロチンやビタミンCが豊富なマンゴーの王様、アルフォンソマンゴーを使用した「アルフォンソ」と組み合わせれば、夏らしい爽やかな味わいに。

ほかにもある、「ルチアーノ・ビオ 銀座店」の人気アイスクリームをチェック

ルチアーノ・ビオ 銀座店【アイスクリーム図鑑】
「ビオロカボパフェ」(6月30日まで701円。以降801円)

3種類のビオフレーバーがのった贅沢パフェ「ビオロカボパフェ」

こちらは季節限定パフェ「ビオロカボパフェ」(6月30日まで701円。以降801円)。はちみつで甘さを加え、ロカボナッツとレーズンのはちみつ漬けをトッピング。

ビオフレーバーのジェラートは3種類。ほんのりビターなコーヒー味とすっきりとした口どけの「カッフェ」、独特の甘酸っぱさが楽しめる黒すぐりを使った「ボスコ」、西尾の抹茶を使用した「テ・ヴェルデ」。

6月12日~30日の期間は、通常801円のところ、特別価格の701円で食べられるから、ぜひ味わってみて!

ルチアーノ・ビオ 銀座店【アイスクリーム図鑑】
「プレミアムミルク」と「ブロンテ産ピスタチオ」の2種盛り(721円)

不動の人気ナンバーワン「プレミアムミルク」×「ブロンテ産ピスタチオ」

ビオフレーバー以外のジェラートも充実。その中でも、オープンから不動の人気を誇る定番フレーバー「プレミアムミルク」は要チェック。

ジャージー乳、ブラウンスイス乳、ホルスタイン乳といった3種のミルクをブレンド。こちらに組み合わせるのは、ビオフレーバーの「ブロンテ産ピスタチオ」。イタリアの最高級ピスタチオで作るジェラートは、ピスタチオをそのまま食べているような濃厚さがやみつき。ここでしか味わえないタッグを心ゆくまで召し上がれ。

【東京・銀座】ルチアーノ ビオ 銀座店

本格イタリアンジェラートとハーブティーを提供する専門店。本場イタリアの製法にこだわりながら固定概念にとらわれず、日本人の繊細な舌に合うジェラートをラインナップ。銀座店限定ビオスタイルはヘルシー&ビューティーにこだわり、砂糖不使用・乳不使用100%植物性のジェラートを提供している。

スポット名
ルチアーノ・ビオ 銀座店
電話番号
0362286647 0362286647
住所
〒104-0061東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座B2F Map
営業時間
11:00~21:00
定休日
施設に準ずる
交通アクセス
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」より徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩2分
東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」より徒歩3分
イートイン
あり
ホームページ
ホームページ

【特集】夏のひんやりスイーツ2019

夏の太陽がジリジリ照りつけると、ひんやり冷たいスイーツが恋しくなる。そこで、なめらかな口どけのアイスクリームや行列のできる有名店のかき氷、ビタミンたっぷりのサマーフルーツなど、東京で味わえる最新のひんやりスイーツをご紹介します。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/RIE TAGAI

  • LINEで送る