【職人のアイス】美食の巨匠が手掛けるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」からショコラアイスが登場

ル・ショコラ・アラン・デュカス【アイスクリーム図鑑】

ひんやり甘く、なめらかな口どけが人気のアイスクリーム。こだわりの素材と職人技で仕上げられたアイスクリームは、火照った心や体をクールに癒してくれる。

今回ご紹介するのは、パリ発ショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」。パリ工房でカカオ豆からつくられるクーベルチュールを使用したアイスクリーム6種類が、今年初お目見えする。アイス好きはもちろん、チョコレート愛好家はぜひチェックして。

更新日:2019/07/01

ル・ショコラ・アラン・デュカス【アイスクリーム図鑑】

カカオの風味をダイレクトに感じられる、6種のショコラアイスクリーム

フランス料理の巨匠アラン・デュカスが手がけるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。パリ工房にて高品質なカカオ豆を用いてつくられるクーベルチュールを使い、官能的で個性的なショコラが日々生み出されている。

そのル・ショコラ・アラン・デュカスから、「グラス」が2019年夏に新登場。本国パリでは味わうことのできない日本限定のフレーバーも楽しめる。

「日本は気候も暑いですし、アイスクリーム好きな方がたくさんいます。ショコラをアイスクリームにして、夏においしく食べてほしいと思って、今回6種のアイスクリームをつくることにしました」。そう語るのは、ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房のエグセクティブ・シェフのジュリアン・キンツラー氏。

同じカカオ豆を使っていても、ガナッシュとアイスクリームでは、糖分や乳脂肪分の配合の割合や材料が異なる。カカオ豆の味わいを際立たせるため、アイスクリームに適した材料を厳選して使用しているそう。

「工房のショコラは甘さ控えめにして、カカオのおいしさを感じてもらっています。アイスクリームはなめらかな口どけも大切なのでカカオ、クリーム、糖分のバランスを考えています。なんども試行錯誤して、ベストな配合を決めました」

ひと口食べるとカカオの香りがふわっと鼻に抜け、とろけた後味はすっきり。

「タブレットやボンボンショコラは、”じっくりカカオを味わう嗜好品”。でも、アイスクリームはもっとカジュアルに楽しんでもらいたい。食後のちょっとしたデザートとして、気軽に召し上がっていただけたらうれしいです」

オリジンペルー 75%

ペルー産のカカオ「トリニタリオ」を使ったシングル・オリジン・アイスクリーム。ほどよい甘みと苦み、リッチななめらかさが後を引く。ナッツのような香ばしさも感じてみて。

「オリジンペルー 75%」(648円)

シグネチャー ショコラ&カフェ 75% 

ショコラとコーヒーを組み合わせたアイスクリーム。ソルベを思わせるようなシャリシャリとした食感もありながら、コーヒー豆の苦味や酸味にカカオ豆の芳醇さが混ざり合う。

「シグネチャー ショコラ&カフェ 75%」(648円)

ほかにもある、「ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房」の極上スイーツをチェック

ミルフィーユ ショコラ/ノワゼット

中2階「ル・サロン」でのイートイン限定商品。ほろ苦さのあるココアを練りこんだサクサクのパイで、クレーム・ショコラとプラリネノワゼットをミルフィーユ。ノワゼットのアイスクリームが香ばしく絡む。パイ生地は通常と違う向きで焼いており、パイがふわっと広がって焼き上がるため、より食感が軽い。

「ミルフィーユ ショコラ/ノワゼット」(1836円)

Kakigori 抹茶/シトロンヴェール/ショコラ

2018年夏に大人気だった「Kakigori 抹茶&ショコラ」が組み合わせも新たに今年も夏季限定で登場。フランス生まれのシェフならではの発想で生まれたかき氷は、ほろ苦い抹茶と自慢のショコラがさっぱりとしたレモンとライムの酸味とおいしく混ざり合う。新感覚の口どけを召し上がれ。

「Kakigori 抹茶/シトロンヴェール/ショコラ」(1944円)

店内画像

【東京都・三越前駅】ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房

フランス料理の巨匠、アラン・デュカスが手がけるショコラトリー。厳選したカカオ豆からパリの工房で製造されたクーベルチュールを使い、すべての製品を東京・日本橋の「東京工房」で1つひとつ丁寧に手づくり。パリ工房では販売されていない、焼き菓子やデセールなどの日本限定商品も販売されている。

スポット名
ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房
電話番号
0335163511 0335163511
住所
東京都中央区日本橋本町1-1-1 Map
営業時間
11:00 - 20:00(19:30L.O.)
定休日
不定休
交通アクセス
東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越前駅」より徒歩2分
イートイン
あり
ホームページ
ホームページ

【特集】夏のひんやりスイーツ2019

夏の太陽がジリジリ照りつけると、ひんやり冷たいスイーツが恋しくなる。そこで、なめらかな口どけのアイスクリームや行列のできる有名店のかき氷、ビタミンたっぷりのサマーフルーツなど、東京で味わえる最新のひんやりスイーツをご紹介します。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/KIMIKO OHKATSU

  • LINEで送る