トップシェフが手がけるいちごパフェ。GINZA SIX「フィリップ・コンティチーニ」のヴェリーヌパフェフレジェ【いちごパフェ】

パリのトップシェフが手がけるいちごパフェ。GINZA SIXの「フィリップ・コンティチーニ」のヴェリーヌパフェ【いちごパフェ】

今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回は東京・銀座のGINZA SIX内にある「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」のいちごとクリームのバランスが絶妙なヴェリーヌパフェ フレジェをご紹介。パリのトップシェフでもあるパティシエが手がける、珠玉のパフェをご堪能あれ。

更新日:2019/01/17

GINZA SIX「フィリップ・コンティチーニ」のいちごパフェ1

トップシェフでもあるパティシエが手がける、珠玉のヴェリーヌ パフェ

「フィリップ・コンティチーニ」は、フランスのパティスリー&ガストロノミーの巨匠ともいわれるフィリップ・コンティチーニさんが手がけるブティック&カフェ。

フィリップさんは、パフェのように透明のグラスにさまざまな食材を重ねて美しい層を作り上げていく“ヴェリーヌ”を初めて考案したトップシェフとしても知られている。ちなみに、もともと“パフェ”はフランス語が語源といわれているけれど、フランスには日本のようなスタイルのパフェはないのだとか。また、ヴェリーヌはデザートだけでなく、前菜など料理に用いられることも多いそう。

GINZA SIX「フィリップ・コンティチーニ」のいちごパフェ2

2017年にGINZA SIXの地下2階にオープンした日本初の店舗には、カウンタースタイルのカフェを併設。パティシエが目の前に立ち、オーダーごとに仕上げる華やかなアシェットデセールをはじめ、季節のフルーツを使ったヴェリーヌ パフェも提供している。

フィリップさんが理想とするのは“フルーツよりも、フルーツらしいパフェ”。単に美しく盛り付けるだけではなく、メインとなるフルーツに合わせるクリームの甘さや濃さ、アクセントに加える素材・・・など、多くの素材を複雑に組み合わせながら構成することで、フルーツ本来のおいしさが引き立つように工夫が凝らされているという。

ヴェリーヌ パフェは、季節替わりで3種類がメニューに並ぶ。新しいものが登場するたびに、足を運んでしまうというファンが多いのも納得。

GINZA SIX「フィリップ・コンティチーニ」のいちごパフェ3
1.レモンの皮
2.ドライストロベリー(フレーク)
3.ヘーゼルナッツシュトロイゼル(細かく砕いたもの)
4.いちご
5.バニラアイスクリーム
6.カスタード入りクリーム
7.ビスキュイマドレーヌ
8.いちごのコンポートとシロップ
9.いちご
10.カスタード入りクリーム
11.ヘーゼルナッツシュトロイゼル
12.フリュイルージュ(赤い果実のピューレ)
13.いちごのアイスクリーム
14.カスタード入りクリーム
15.いちご
16.いちごのコンポート
17.ビスキュイマドレーヌ
18.カスタード入りクリーム
19.いちごのコンポート
20.ルバーブのコンポート

いちごとクリームのバランスが絶妙なヴェリーヌパフェ フレジェ

ショートケーキをイメージして考案されたという「ヴェリーヌパフェ フレジェ」が食べられるのは、いちごがもっともおいしい1~3月頃まで。

フレッシュないちごや、いちごのコンポート、なめらかな口当たりのアイスクリームにフィリップさんが合わせるのは、カスタード入りのクリーム。細かく砕いたヘーゼルナッツの香ばしさは、いちごやクリームとも相性がいい。

また、ルバーブのコンポートや、仕上げに削るレモンの皮など、ほのかな酸味や柑橘の香りが加わることで爽やかな印象に。

食べる人が口の中で噛むことで、さらに味わいが広がるように計算されているというヴェリーヌパフェを楽しんで。

ヴェリーヌパフェ フレジェ

価格:1944円(単品)
発売期間:1/14(月)~3/31(日)

ほかにもある、「フィリップ・コンティチーニ」の人気スイーツをチェック

GINZA SIX「フィリップ・コンティチーニ」のいちごパフェ4

自宅でも楽しめる!テイクアウト専用パフェ

なかなかお店に足を運べない人などに、自宅でもフィリップ・コンティチーニ自慢のヴェリーヌパフェを楽しんでもらえたらという思いから誕生したのが、テイクアウト専用の「ヴェリーヌパフェアンポルテ フレジェ」。

アイスクリームは入れられないけれど、いちごとクリームとの相性を大切に、シンプルな構成で作られたヴェリーヌパフェは、カウンターでいただくのと遜色ないほど見た目にも華やか! 

手土産に持っていけば喜ばれること間違いなし。

ヴェリーヌパフェアンポルテ フレジェ

価格:1004円
発売期間:通年

フィリップ・コンティチーニ GINZA SIX店

SHOP DATA

パリに本店を持つフィリップ・コンティチーニの日本の店舗は、現在のところGINZA SIXのみ。クイニーアマンとタルトタタンを融合させた名物「クイニータタン」をはじめ、フィナンシェやクッキーなど焼き菓子も人気。イートインスペースでいただけるヴェリーヌパフェやデセールはシーズンごとに入れ替わるので、要チェック。

スポット名
フィリップ・コンティチーニ GINZA SIX店
電話番号
0332894011 0332894011
住所
東京都中央区銀座6-10-1 Map
営業時間
10:30~20:30
(イートイン19:30LO)
定休日
GINZA SIXに準ずる
交通アクセス
東京メトロ「銀座駅」直結
入店・待ち時間について
・空いている時間帯:平日の10:30~12:00
・待ち時間の目安:土・日・祝は30分前後
ホームページ
フィリップ・コンティチーニの公式HPを見る

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2019

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。ひと口にいちごと言っても、品種によってさまざまな表情が楽しめるのもいちごの魅力なんです。今回はいちご好きの編集部が、人気のとちおとめやあまおうから、スカイベリーやきらぴ香などの2019年注目の新品種まで、奥深い“いちご”の世界へとご案内。そのほか、旬のこの時期にしか味わえないスイーツや夜のいちご狩り情報も紹介します。

PHOTO/AYUMI OHSAKI WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る