【いちごパフェ4選】東京ラグジュアリーホテルの優雅な空間で味わう、麗しのいちごパフェ

ひと口ごとに甘酸っぱい香りに包まれる、旬のいちご。そのいちごをふんだんに使ったパフェをいただくなら、憧れホテルのラウンジがおすすめ。

ホテルならではのラグジュアリー空間で、ゆったりと過ごしながら味わういちごパフェは格別。パティシエが一つひとつ丁寧に仕上げた味のグラデーションに、いちごが鮮やかにきらめく優美なルックス。今しか味わえないとっておきのパフェを召し上がれ。

更新日:2020/02/06

【ウェスティンホテル東京】ストロベリーローズ 2735円

ウェスティンホテル東京にあるオーセンティックな雰囲気の「THE BAR」。独創性あふれるスイーツを次々に開発するエグゼクティブ ペストリーシェフ鈴木―夫さんがつくる、週末の夕方から楽しむパフェは全3種類。

その中でもより華やかな「ストロベリーローズ」のパフェは、クレームドカシスのリキュールが香る大人の味わい。コクのあるチーズにシャンパンの香りをプラスした、“シャンパンとフロマージュブランのソルベ”が爽やか。

華やかな香りのローズジャムがよりそい、ローズの花びらがちりばめられた艶やかなパフェに、酔いしれてしまいそう。

ストロベリーローズ

提供期間/~2020/3/1(日)
提供時間/金土日 17:00~21:30(L.O.)
料金/2735円
提供場所/ウェスティンホテル東京1F「THE BAR」
住所/東京都目黒区三田1-4-1

【ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ】苺のスノーボール パフェ 2486円 

NYテイストのソファがゆったり配された、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「ニューヨークラウンジ」。こちらから2020年2月まで、冬ならではのパフェがお目見えする。メレンゲでできた雪の結晶も愛らしく、サプライズ感のあるデザインのパフェを考案したのは、コンクールでの優勝経験もあるパティシエール飯岡奈々さん。

大きめのカクテルグラスの中に、ごろりとしたいちごの果肉感があるソース、滑らかなくちどけの生クリームを加えたカスタードクリーム。さらにザクザクとしたホワイトチョコレートのクランブルが食感を楽しくしてくれている。いちごのアイスクリームやフレッシュのいちごを層にして重ね、最後にいちごのソースを泡立てて降り積もる雪のように仕上げている。

トップにはホワイトチョコレートでできたスノーボール。それをコツンと割ると、中からいちごのソースがかかったバニラアイスがあらわれる。ムービーで撮りたくなるようなワクワク感がたまらないパフェを楽しんで。

苺のスノーボール パフェ

提供期間/~2020/2/29(土)
提供時間/10:30~22:00(21:30L.O.)
料金/2486円
提供場所/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ニューヨークラウンジ」
住所/東京都港区海岸1-16-2

【ザ・キャピトルホテル 東急】ストロベリーパフェ 1936円

ザ・キャピトルホテル 東急の3階にある、洗練された和雰囲気のオールデイダイニング「ORIGAMI」とラウンジ「ORIGAMI」に、フォトジェニックないちごパフェが登場。水庭が見渡せる開放感のある空間で、自然光が柔らかに差し込む日中から、大人たちが集うシックな雰囲気の夜まで、いつでも味わえるのが嬉しい。
オールデイダイニング「ORIGAMI」の料理長中村直人さんアイデアで、いちごのスライスをグラスに貼り付け、見た目にもフレッシュないちご感を演出。いちごは、酸味と甘みのバランスがよく切り口が美しい“とちおとめ”を主に使用。

苺ソース、苺のアイスクリーム、そして塩味の効いたサクサクのパイ生地に生クリームを重ねている。トップには、甘みを極力控えたまろやかな味わいのマスカルポーネのエスプーマが、たっぷり。フレッシュないちごに、軽やかに口どけるクリームと、食後でもぺろりといただけそう。

ストロベリーパフェ

提供期間/2020/1/15(水)~3/31(火)
提供時間/11:00~21:30(L.O.)
料金/1936円
提供場所/ザ・キャピトルホテル 東急 オールデイダイニング「ORIGAMI」/ラウンジ「ORIGAMI」
住所/東京都千代田区永田町 2-10-3

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】いちごキング、いちごクイーン 各3542円

昨年12月、リニューアルオープンした「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。26階のカフェ&バー「リュトモス(Rhythmos)」では、天井高27メートルの開放感あふれる空間で、エグゼクティブペストリーシェフの鈴木崇志さんが作る「いちごキング」「いちごクイーン」と2種のパフェを味わえる。

いちごとチョコレートで仕立てた「いちごキング」 は、甘さと酸味のバランスが抜群。塩キャラメルアイスクリームと濃厚なミルクチョコレートのムースに、ブラックベリーとカシス、フレッシュないちごで甘酸っぱさをオン。

「いちごクイーン」は、マスカルポーネクリームと、いちごの果肉を感じるムースや、いちごの香りをぎゅっと濃縮したソース、 そしてミルキーなクレームシャンティが重った上品な味わい。

さらにこのパフェ2種にティーセレクションがセットになった「デュオ・パフェ」プランもあり、食べ比べしてみても楽しめそう。

いちごキング、いちごクイーン

提供期間/~2020/2/29(土)
提供時間/11:30~21:30(21:00L.O.)
料金/各3542円、「デュオ・パフェ」6958円
提供場所/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル カフェ&バー「リュトモス)」
住所/東京都港区港南 2-16-1 品川イーストワンタワー26F

【特集】甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2020

甘くておいしい最旬いちごに会いに。最新いちご案内2020

甘酸っぱくてころんとしたフォルムがかわいい「いちご」は、乙女心くすぐる魅惑のフルーツ。ひと口にいちごと言っても、品種によってさまざまな表情が楽しめるのもいちごの魅力なんです。今回はいちご好きの編集部が、人気のとちおとめやあまおうから、2020年注目の新品種まで、奥深いいちごの世界へとご案内。そのほか、旬のいちごをふんだんに使った絶品パフェやスイーツビュッフェ、いちご狩り情報もご紹介します。

WRITING/MINAKO SHIMOI

  • LINEで送る