デパ地下から老舗店まで!心をつかむ【手土産】ガイド2018

贈った相手にセンスがいいと喜ばれる、心ときめく手土産をご紹介。おいしくてパッケージも素敵な洋菓子から有名な老舗店の和菓子、おもたせとして一緒に食べたいご褒美スイーツまで。東京近郊の銀座や渋谷、横浜などターミナル駅で手に入る人気の手土産ほか、デパ地下を知り尽くす百貨店広報さんにおすすすめの手土産を教えてもらいました。

更新日:2018/07/27

エリアから探す



銀座エリアの手土産

センスのいい手土産は銀座に集結! 東京をはじめ日本の“いいもの”が集まる銀座なら、接待やビジネス用途から友人へのギフトまで、絶対喜ばれる手土産が見つかるはず。

困ったら銀座駅直結のデパ地下へGo!

銀座三越の「GINZA MARCHE」

銀座三越の「GINZA ティー」

銀座三越の「顔」でもあるインフォメーションカウンターで、フロア案内やギフトの相談まで対応する上代みずきさんが、「ギフトで迷われていたり、特別な手土産を探しているお客様におすすめしているスポット」として案内してくれたのが、最旬・交流・体感をテーマにした地下2階の食品フロアにある「GINZA ティー」(写真)。国内外の約300種類のティーを揃える紅茶のセレクトショップ。銀座三越限定の「ル・モンド・アリス」などオンリーワンのブランドや、マカロンでおなじみの「ラデュレ」など新しいブランドの紅茶に出会えるのも魅力。また、朝・昼・夜の時間軸をベースに、シーンや目的に応じてセレクトしたコーナーを覗いてみるのも楽しい。

松屋銀座の「ギンザスイーツ」

松屋銀座の「ギンザスイーツ」

「手土産の松屋」といわれるだけあって、常に活気にあふれている松屋銀座B1階の食品フロア。「『ここに行けばこれがある』という安心感と、『新しいものが見つかる』という期待感のバランスを大事にしています」と語るのは松屋銀座本店のバイヤー担当・鈴木章浩さん。新規ブランドの開拓から、職人との商品企画の相談、イベントの運営などフル回転。「ギンザスイーツ」では、1~2週間ごとに新鮮な催事で楽しませてくれる。

有名スイーツ店が出店するのも信頼関係があってこそ。例えば「ショコラティエ パレ ド オール」や「タント・マリー」、「ブルガリ イル・チョコラート」など人気ブランドのスイーツを一度に入手できるのも嬉しい。



日本のおいしいものを東京で入手しよう

東京都にある全国のアンテナショップ

東京都にある全国のアンテナショップ

変わりダネ手土産を探すなら、全国のご当地グルメをはじめ、おしゃれ雑貨や美容アイテムが揃うアンテナショップを覗いてみよう。地元の人が愛する商品ばかりだから、アイテム選びもハズレなし!




OZ Research





友人や両親へちょっとした挨拶代わりとして贈る手土産。オズモール読者が普段どのように手土産を選んでいるかアンケートを調査!(2018年4月オズモール調べ/n=5000)

どこで購入する?

どこで購入する?

ほぼ全員がターミナル駅の施設で購入

乗り換えや通勤途中に寄りやすいことから、ターミナル駅に位置する百貨店や商業施設・エキナカ施設で購入する人が94%も。アクセスに加え、複数ショップから探せる利便性を重視している。

購入する時に重視するポイントは?

購入する時に重視するポイントは?

予算内でおいしいものを見つけたい

事前に購入する際の予算(価格)がありながら、やっぱり気になるのが老若男女に愛されるおいしさ(味)。日持ちがするかや、老舗店や話題性などトピックのあるブランドも重視される傾向に。

手土産の予算は?

手土産の予算は?

心遣いとして3000円以内が基準に

最も多かったのが、2500~3000円。贈る相手やシーンによって予算が決まってくるものの、お歳暮やお中元と異なり、“変に気を遣わせないようあまり高額なものをあげない”という配慮もみられる。

購入するタイミングは?

手土産は3日前までに購入

手土産は3日前までに購入

3日前から1週間前までに購入すると回答した人が多く、事前に用意している。購入時に重視するポイントとして「日持ちする」という回答があったのは、贈った相手の食べきるまでの期間と同時に、購入から手渡しまでの日数も考慮してのよう。

みんなの鉄板手土産を教えて!



●「とらやの羊羹」おばあちゃんにとても喜ばれます。味とブランドがダントツのようです。
●「福砂屋のカステラ」キューブタイプのかわいい箱に入っていて女子なら誰しも喜ばれる。
●「ぎんざ空也 空いろのどら焼き」モナカが有名だが、どら焼きは並ばずに購入できてブランドもあるので喜ばれる。
●「ゴディバのクッキー」日持ちするし、ゴディバということで相手もテンションが上がるし、なによりおいしい。
●「オードリーのグレイシア」日本橋高島屋にあり、いつも行列でネットで購入できないので貴重。見た目が華やかでカワイイし、これ食べてみたかったの!と言われることが嬉しいです。
●「西光亭のクッキー」箱もかわいく、クッキーもおいしいので女性に喜ばれます。

●「リンツのリンドール」お手頃で個別包装なので疲れた時にちょっと食べられ喜ばれる。
●「ヨックモックのシガール」嫌いだという人を聞いたことがないので買う。
●「ベルンのミルフィユ」おいしく、値段はお手頃なのでよく購入します。
●「ダロワイヨのマカロン」かわいいし、おいしいし、喜ばれます。
●「ガトーフェスタハラダのラスク」お値段の割にとてもおいしいです。季節限定商品はプレミア感があり、とても喜ばれるお菓子です。
●「アンリ・シャルパンティエの季節限定焼き菓子セット」箱がかわいいし小分けなので、手土産に重宝します。近くのデパ地下で買えるので困った時はよく購入しています。
●「ヒトツブカンロ」東京グランスタ内のという飴屋さん。万人受けするし賞味期限が長く持ち運びも安心なので軽いギフトによく使います。

【手土産ガイド2018】・・・センスがいいと褒められる手土産、訪問先で一緒においしく食べたいおもたせ。オズモール編集部では、駅近で手軽に購入できる銀座や新宿、渋谷などの駅直結のデパ地下を中心に、日持ちのする洋菓子・和菓子のスイーツ&デリを中心にご紹介をしています。女友達へのちょっとしたギフトや、接待シーン、目上の方にも喜ばれるとっておきの手土産を見つけてください。

TOP