浅草花やしき <秋のテーマパーク特集>




秋のテーマパークデート

  • 編集部いちおしパーク
  • テーマパーク一覧

東京都・浅草

あさくさはなやしき

浅草花やしき

浅草花やしき

江戸時代末期の1853年に創業。当時は牡丹と菊が咲き誇る、上流階級者向けの花園だったことから“浅草花やしき”と名づけられた。また日本でいちばん初めに誕生した遊園地で、現存する最古の「ローラーコースター」をはじめ、ビックリハウスやメリーゴーランド、お化け屋敷など18種類のアトラクションと縁日コーナーが、敷地内にひしめきあっている。レトロな雰囲気が浅草の街並みとマッチし、観光デートには鉄板のスポット!

ここで恋に落ちる!

ちょいマニアックポイント
結婚、良縁に恵まれるとウワサの笑運閣「ブラ坊」の社がおすすめ。球根(=求婚)の形をした本尊の、芽がでている頭をなでると素敵な出会いが、腰をなでると玉の輿にのれるとのウワサも・・・!?
ロマンティックポイント
1950年にデビューした「Beeタワー」は、「浅草花やしき」のシンボル。ゴンドラがゆっくりと上昇し、街並みを一望できるとあって人気のアトラクション。夕闇に染まった浅草のノスタルジックな風景を2人占めしよう。

データ浅草花やしき

アクセス つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩3分
住所 東京都台東区浅草2-28-1
開館時間 10:00〜18:00(季節・天候により異なる)
休館日 不定休(メンテナンス日は休園、要問い合わせ)
料金 入園料900円、フリーパス2200円(要入園料)
問い合わせ 03-3842-8780
Webサイト http://www.hanayashiki.net/

▲ページTOPへ戻る

取材・文/株式会社トライアウト

 

PR

TOP