【宮崎県のご当地グルメ】宮崎の恵まれた郷土とこだわりが生んだ「特選煎茶」

宮崎県の「特選煎茶」

都内の気軽に行けるアンテナショップで買える、特産品の茶葉からつくる上質な煎茶をご紹介。茶葉の生育に恵まれた宮崎県新富町で、贈呈品としても信頼を置かれている日本茶専門店・新緑園のお茶。生産から製造、販売までこだわり抜いた宮崎茶は、おいしさと奥深さを感じる逸品。豊かな自然溢れる宮崎県で生産された最高ブレンドの「特選煎茶」。じっくり味わいながら、素敵なお茶時間を過ごしてみては?

更新日:2019/02/19

宮崎県の「特選煎茶」

甘みとコク。ほのかな渋みのバランスが絶妙な日本茶に魅了される

宮崎県児湯郡新富町は、一年中太陽の光に恵まれ、澄んだ空気と清らかな水が流れる自然豊かな環境。冬は雪の降らない地域ですが、気温も十分に下がり茶樹はしっかり休眠。早めの春の訪れや長い秋期は、茶樹が栄養分をたっぷり吸収する期間も長く、そのおかげで味の濃い茶葉が収穫できるそう。

そんな恵まれた環境で日本茶の生産から製造、販売を行うのが、日本茶専門店・新緑園。お茶をまろやかな甘味にし、渋みを減らす目的で摘む直前まで黒い布を被覆し、摘んだ茶葉は新鮮なまま荒茶工場へ。職人による蒸しと揉み込み工程を繰り返された荒茶は茶匠による吟味。「甘みやコクのあるお茶」、「鮮明な緑が出るお茶」、「香り立つお茶」などを意識しながら原料を選択する。さまざまな違いから同じお茶はなく、ブレンドを考慮した味覚センスがとても重要なのだとか。

厳選した原料の焙煎(火入れ)は、お茶の持ち味を最大に引き出す茶匠技術。マイルド感、口当たりやわらかなやさしい味に仕上げたいお茶は遠赤外線焙煎機で。お茶本来の力強い豊かな香りがほしいときは直火式回転ドラムで、と使い分けて仕上げていく。

いちばん人気は、新緑園の優良茶園の一番茶と、県内でも優秀な生産者の一番茶を厳選ブレンドした「特選煎茶」。やや低めの温度で焙煎し、新茶特有の香りと甘みを活かした味を追求した逸品。日本茶本来の爽やかな香りと、まろやかなうまみ。そして、お茶を注いだときの美しい色に気持ちが華やぐ。

生葉を通常の倍以上長い時間蒸して、渋みのないお茶に仕上げた「特選深蒸し茶」もおすすめ。国際線ファーストクラスでの提供をはじめ、国内外での品評会でも高い評価を得ている新緑園の宮崎茶。都内では宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」でも購入できるのでぜひチェックしてみて。

ご当地グルメDATA

商品名
新緑園の「特選煎茶」
価格
1080円
内容量
100g
電話番号
0120092650 0120092650
ホームページ
新緑園のHPはこちら
宮崎アンテナショップ

東京都内で購入できる! 宮崎県のアンテナショップ

スポット名
新宿みやざき館KONNE(新宿)
電話番号
03-5333-7764(1Fショップ)  03-5308-5200(2Fレストラン)
住所
東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内 Map
営業時間
1F10:00~20:00 2Fレストラン11:00~15:00(14:00LO)、17:00~23:00(22:00LO)
定休日
無休(年末年始を除く)
交通アクセス
JR線ほか新宿駅南口より徒歩3分
ホームページ
ショップ詳細を見る

東京都にあるアンテナショップ案内

旅するように都道府県のお店をめぐってみませんか?

東京都にあるアンテナショップ案内

東京都にある全国のアンテナショップには、ご当地グルメや伝統工芸から観光案内、イベント、移住まで地方の魅力がぎっしり。日本を再発見する楽しみは、まるで旅で体験できる気分と近しいもの。旅から帰った後、旅に行く前、ちょっとおでかけしたいとき、心躍るご当地の食や文化に触れるのも、ちょっとした心の旅が楽しめるから、ぜひおでかけしてみて。

PHOTO/NORIKO YONEYAMA TEXT/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る